インクでカラー芯やスケッチブックなどイラスト制作に欠かせないもの買ってきた

先日、インク清水町・卸団地店に行ってイラストや漫画制作に使える文房具とスケッチブックを購入してきました。

インクと言うお店は文房具専門店で、静岡県内に【清水町・卸団地店】と【富士・本市場町】の2店舗あります。

インクは文房具専門店ですが、画材も少し売っています。

コピックとか全種類そろっているので、気になる色を試し塗りすることができて本当にありがたいです。

ただ、バリオスインクが売っていないのが残念!

やっぱりコピックは売れても、バリオスインク買う人ってあんまりいないんだろうなぁ。

バリオスインクも売っているお店が近所にある方が本当にうらやましい!

で、今回はコピックを買いに来たのではなく、カラー芯を買いにきました。

PILOTのカラー芯がどうしても欲しくて、きっとインクになら売っているだろうと思ったら、やっぱり売っていました!

インクは本当に種類豊富で助かります。

インク大好き\(^o^)/

カラー芯はよくuniを愛用しているのですが、PILOTのカラー芯にはある特性があるという事で大変気になっていたんです。

その特性は、水に溶けて消えるというもの!

本当に水に溶けて消えるのか検証するべく実際に購入してみました。

以下のリンク先で詳しくレビューしています。

PILOTのカラー芯は水に溶けるので水彩画のアタリ・下描きに便利!

2018年9月14日
カラー芯もよく消える消しゴム

あとこちら、【カラー芯もよく消える消しゴム】という商品を偶然見かけたので購入してみました。

あまり期待していなかったのですが、自分が探し求めていた理想の消しゴムだったので【カラー芯もよく消える消しゴムの実力を検証!】で詳しくレビューしました。

興味がある方は是非、こちらの記事も合わせてご確認ください。

カラー芯もよく消える消しゴムの実力を検証!本当によく消えるのか試してみた

2018年9月11日

マルマンスケッチブックバインダー

マルマンから新発売されたスケッチブックバインダーと、クロッキー帳のバインダーファイルは知っていますか?

私はたまたま偶然先月知ったのですが、ちょっと気になっていたので現物をインクで確かめることにしました。

全然購入する気は無かったんです。

ちょっとした興味本位でした。

ただ、スケッチブックのバインダーを見つけたその瞬間、めっちゃテンション上がりました。

だって、大好きなクロッキー帳のバインダーも発売されていたんです!

知らなかった。

クロッキー帳のバインダーファイルも発売されていたなんて知らなかった!

私、マルマンのクロッキー帳が大好きなんです。

見た目がオシャレで可愛いし、この表紙の紙質がまたすごくいい!

という事で、こちら衝動買いしてしまいました\(^o^)/

ただ、中に収める紙はクロッキー帳ではなく、スケッチブックの画用紙リーフにしました。

画用紙リーフの良い所は、一枚一枚机の上に出せて絵が描けるところですね。

お気に入りのイラストだけをファイルできるところも気に入っています。

こちらの商品もまた後日、詳しくレビューしていきます。

インクが近くにあってよかった

私の住んでいるところには画材屋さんが1店舗もありません。

けど、画材屋さんではないものの、コピックや水彩紙などを取り扱っている文房具専門店のインクがあるおかげで結構快適にイラスト制作を楽しめています。

ただ、透明水彩が無いのが残念ですね。

ぺんてるとか学童用の水彩は置いてあるのですが、ホルベインとかW&Nとかそう言った専門的な透明水彩は一つも置いていないので、是非!ホルベインだけでも取り扱ってほしいです。

欲を言えば、ターナーとクサカベとシュミンケあたりも……なんて言ったらもうそれ画材屋さんじゃん。

インクは本当に種類が豊富で何時間いても飽きません。

また今度利用させていただきます。

という事で、インクでカラー芯とスケッチブック買ったよ~という報告ブログでした。

スポンサーリンク