制服の描き方がよくわかるポーズ集を紹介(構造、シワのでき方)

女の子のイラストを描こうと思った時、ついつい制服を着た可愛い女の子を描きたくなりますよね。

ブレザー姿、セーラー服姿、ダボっとしたカーディガン姿などなど。

けれど何も見ずに描くのはすごく難しいことだと思います。

プロは資料を参考に絵を描いている

実はプロの絵師、プロの漫画家さんも資料を見て描いているんです

プロでさえも何も見ずに描くのは難しいのに、素人の私が何も見ずに描けないのは当たり前のことなんです。

私の場合、セーラー服の構造ってどんな感じだっけ?シワはどういう風にできるんだろう、このポーズの時どう形が変化するんだろうと疑問ばかりで、想像だけではうまく描けません。

ではどうすれば制服姿の女の子を上手に描けるようになるのでしょうか?

答えは明白です。

知識を増やせばいいんです。

知識を増やせば誰でも制服が描けるようになるんです!

資料集などで知識を増やそう

なぜ私は制服女子を描けなかったのかと言うと、知識があいまいだったからなんですね。

けれど、制服のポーズ集や資料集などで知識を増やしたことで、格段に絵が上達しました。

そこで私が実際に購入して良かった、おすすめのポーズ集を2つ紹介します。

これであなたも可愛い制服女子が描けるようになりますよ。

買って後悔しないキャラポーズ集&シワガイド

今回紹介する本は『キャラポーズ資料集 女のコの制服編』と『写真と図解でわかる 衣服のシワ上達ガイド』の2冊です。

キャラポーズ資料集 女のコの制服編

こちらの本、とにかくモデルさんのポーズが豊富で嬉しい。

ブレザー、ブラウス、セーラー服の3種類の服の構造がよくわかるように工夫されていると思います。

立ち姿、歩き姿、机に座った時、お弁当やお菓子を食べる動作を、コマ送りでわかりやすく撮影されているのがとても良いです。

モデルさんの体型もデッサンしたくなるような良い肉付きといいますか、とても美しいラインをしているので描いていて楽しいです!

私的にこのモデルさんを二次元に落とし込むと『け〇おん!』とかに出て来そうな萌えキャラなイメージ。ただ、水着が身体に合っていないのがとても気になります。

uni COLORでイラストの下描きをしたら画力が上がったかもしれない

2018年8月13日
写真と図解でわかる 衣服のシワ上達ガイド

シワガイドと題名にある通り、シワに重点を置いているポーズ集です。

こちらの本には、『キャラポーズ資料集 女のコの制服編』で登場しなかった、カーディガン姿、半袖のブラウス姿があります。

こちらの女性モデルさんは少女漫画に出て来そうな、細身でスラリとした体型です。

シワに重点を置いているので、描くときの捉え方、注意点など解説がとても為になります。

男性の制服の構造、ポーズ集も載っているのでお得感があります。

どちらがおすすめ?

どちらか一つ買うなら『キャラポーズ資料集』がおすすめです。ポーズの数、アングルの豊富さはこちらが勝っています。

『キャラポーズ資料集』で足りない情報を『衣服のシワ上達ガイド』で補う感じで私は使っています。

スポンサーリンク


1番おすすめのポーズ集をもっと詳しくレビュー!

キャラポーズ資料集 女のコの制服編のココがおすすめ!ここが残念!というポイントを紹介していきます。

良かった&おすすめポイント

POINT 1

制服の構造がまるわかり!

ブレザーってどんな形をしているんだろう、セーラー服ってどんな構造なんだろう、プリーツスカートってどうなってるの?という疑問が払拭されるほどよくわかります。

基本構造を理解することで、イラストに説得力を持たせることができます。

POINT 2

透視がとても役に立つ

制服を着てしまうと、当たり前ですが身体のラインが分からなくなりますよね。

こちらの本は、制服を透かせて水着姿がどうなっているのかが分かる『透視写真』があるので、イラストを描くとき、素体にどのように衣裳を着せれば良いのかとても参考になります。

この部分は肌にピッタリ貼りついているけど、この部分はけっこう隙間があるな…など理解しやすいです。

POINT 3

制服を着る、脱ぐポーズが分かりやすい

ブレザーを脱ぐ、ブラウスを着る、ネクタイを外す、スカートをはくなど、制服を着る(または脱ぐ)時のキャラの仕草、制服のシワなどが大変参考になります。

こう言うちょっとセクシーなシーンは絵描きなら一度は描きたい。いや、いっぱい描きたいですよね!

しかも動作がコマ送りで何枚も写真が並んでいるのでとてもわかりやすいです。

POINT 4

ふかん、あおり、後姿もバッチリ!

様々なポーズを正面、斜め、ふかん、あおり、後ろから見た時など、どうなっているのかがわかります。

同じポーズで様々なアングルからの写真が掲載されているので便利。ただ、右向きが多いのが大変気になります。

POINT 5

日常のさりげない仕草が役に立つ!

個人的に嬉しかったのは女の子の日常がうかがえるポーズがいくつかあったこと。

学校のイスに座る、机にカバンを置いてファスナーを開けカバンの中を覗き何かを探す仕草。

お弁当を食べるシーン、お茶を飲む一連の仕草、チョコレートの袋を開けて食べる仕草、ペットボトルのお茶を飲む一連の流れなど、イラストや漫画制作には欠かせないシーンが掲載されています。

【イラスト歴2年】クロッキー帳2冊目が終わったので画力が上がったのか検証!

2018年8月24日
ちょっと残念なポイント
残念POINT 1

モデルさんの水着が合っていない

モデルさんの体型がすごくいいのに、ブラが胸のサイズより大きくてすごく不自然です。

もったいない!

ブラが合っていないことで、着ている制服も胸の部分に違和感があり残念です。

すごくいい身体をしているだけあって…本当に……本当にもったいない(切実)

残念POINT 2

水着姿にブレザーを着る意味がわからない

水着姿にブレザー(ジャケット)を着て様々なポーズをとっているのですが、意図がわかりませんでした。

ブラウスの上に着るジャケットのシワやボリュームが気になるのに、素肌に着たジャケットじゃ本来のシワやボリュームが損なわれて参考になりませんでした。

残念POINT 3

ほぼ右向き

モデルさんが正面、もしくは右向きばかりで困りました。

右向きのフカン、右向きのアオリ、右向きで歩く動作…右、右、右―――――――!と右向きばかりで左向きがあまりありません。

比率で言うと、8割方右向きです。もう少し左向きも欲しかったです。

残念な点もあるけど良い資料本には変わりはない

今回紹介した『キャラポーズ資料集 女のコの制服編』と『写真と図解でわかる 衣服のシワ上達ガイド』の2冊は、本当に優れた作品だと思います。

女子高生の制服が描けないのは知識がないからです。

こういう資料集やポーズ集でしっかりとデッサンすることで画力アップしますし、作品にも説得力を持たせることができます

是非、試してみてください。

スポンサーリンク