実はコピックはコスパが良い画材だった!?その理由は…

コピックは高い。

私はコピックを始める前は『コピックって高いから中々買えないし、金銭的にも継続していくのは大変そうだな…』て思っていたんです。

しかし、この考えは間違っていました。

実はコピックはコスパが良いんです

コピックはスケッチだと1本380円、チャオだと1本250円とちょっと値段が高くて一見コスパは悪そうな印象ですが、実はとてもお財布に優しい画材なんです。

確かに初期投資は高くつきます

コピックで細部にもこだわった彩色をしたい場合、初期投資としてだいたい6,000円~10,000円はかかると思います。個人的には高い印象です。

ただ、継続費が驚くほど安いんです!



コピックは高い!その理由は…

created by Rinker
トゥー(Too)
¥8,000 (2019/06/26 20:06:40時点 Amazon調べ-詳細)
コピックは高いと思われる方もいるともいますが、そもそもなぜ高いのか。

それはコピックがとっても高品質で機能性に優れたマーカーだからです。

コピックの特徴

  • 発色が美しく混色しても濁りにくい
  • 全358色と色数が豊富
  • 高品質で長持ち
  • インク補充ができる
  • ニブの交換ができる
  • 専門スタッフが日々品質管理を徹底して行っている
コピックの他にも安いアルコールマーカーは沢山あります。

しかしコピックは【ABS エア缶直結セット】を装着すればエアーブラシにできたり、自分で簡単にインク補充できたりと本当に多機能で、これほどまでに高品質なアルコールマーカーは他にありません。

正に世界トップクラスの高品質なアルコールマーカーです

そんなコピックですが、バリオスインクでインク補充することで継続費がとっても安くなるんです。

バリオスインクでインク補充すると1本約50円になる

コピックは使い捨てではありません。

メンテナンスをすることで何度でも繰り返し使えることができるとってもエコで経済的な商品です。

Too コピックから【バリオスインク】と言うコピック専用の補充インクが販売されています。

コピックはインクがなくなったら本体を買い替えるのではなく、バリオスインクでインクを補充しながら使うことでコスパの良い画材になります

どれくらい安くなるのかと言いますと、

コピックスケッチが1本約50円!

コピックチャオだと約27円になります!

バリオスインクとは

コピック用の補充インクです。
バリオスインクはコピックマーカーシリーズの、スケッチ・チャオ・クラシック・ワイドの4種類のマーカーに共通して使用できます。
・各色:380円(税別)
・内容量:25 ml(c.c.)

それではもっと分かりやすく解説していきます。

コピックスケッチが1本約50円!?

バリオスインクにはスケッチの約8個分のインクが入っています。

8個分のインクが入っているにも関わらず、お値段がなんとスケッチと同じで380円(税抜き)なんです

単純計算で、『スケッチ1本約50円』『チャオ1本約27円』と、大変経済的でお財布にやさしい画材になります。

これを知らずにインクが終わったら本体ごとコピックを買い替えてしまっている方が意外と多くて、本当にもったいないです!

バリオスインクを取り扱っているお店は少ない
created by Rinker
トゥー(Too)
¥389 (2019/06/26 20:06:40時点 Amazon調べ-詳細)
けどバリオスインクって中々お店で見かけませんよね。

画材屋さんもコピック本体だけではなく、バリオスインクも取り扱ってくれていれば『コピックって自分でインク補充できるんだ』と多くの方が知ることができるのですが、現実は殆どの店がバリオスインクを取り扱っていません。

私はいつも通販でバリオスインクを購入しています

通販を利用しなければ中々バリオスインクを手に入れられないのはちょっと不便ですよね。

おすすめの通販サイトはコピック正規取扱店のTools

私はいつもコピックやバリオスインクを購入する時は【コミック画材通販 Tools】を利用しています。

Toolsはコピック正規取扱店なのでコピック関連の商品が大変豊富に取り揃えられています。

正規店だけあって安心・安全に利用できます。

ニブも交換が可能

created by Rinker
トゥー(Too)
¥389 (2019/06/27 00:41:27時点 Amazon調べ-詳細)
長く愛用しているとニブは劣化しヘタってきます。

また汚れもきになりますよね。

ニブは傷んできたら【スペアニブ】と交換することで新品頃のような書き味へと戻すことができます

コピック本体は丈夫なので、大切にあつかえば末永く愛用できます。

コピックはご自身でインク補充したり、ニブの交換をすることで、コスパ良く継続していける上に、とっても環境にもやさしい画材なんです。

スポンサーリンク


コピックのインク補充方法

インクの補充方法はとても簡単です!

補充方法を動画で実演しました。

またこちらの【コピックのインク補充の仕方を初心者さんにもわかりやすく説明】でも写真付きで詳しく解説しています。

コピックのインク補充の仕方を初心者さんにもわかりやすく説明

2018年7月18日
バリオスインクでオリジナルカラーを作ろう!
created by Rinker
トゥー(Too)
¥185 (2019/06/26 20:06:41時点 Amazon調べ-詳細)
バリオスインクはただインク補充するためだけのものではありません。

なんと、自分で好きな色を調合できるんです!

例えば、赤いインクと青いインクを混ぜて、自分だけの紫色を作ることができます。

コピックはもう少しこんな色があったらいいのになぁって思うことありませんか?

もちろん沢山種類はあるのですが、私は自分好みの色が結局なくて妥協して使っていたりします。

例えば『Y0000』というとても薄い黄色があるのですが、私的にはもっと薄い黄色が欲しいんです!

大体いつも紙にたっぷりとカラーレスブレンダーを塗って『Y0000』を薄くにじませているのですが、失敗してしまったり、手間がかかって正直面倒くさい。

ならはじめから自分好みの薄い黄色を作ってしまえばいいんです!

【バリオスインク】と【空ボトル】、そして【インクの入っていない空ペン】を用意すれば、誰でも簡単にオリジナルカラーを作れます。

空のボトルに混色させたいインクを入れ、よく混ぜ、そして空のコピックスケッチにインクを補充すれば、あなただけの、世界に1つしかなオリジナルのコピックが作れちゃうんです!

興味がある方は是非、試してみてください^^

オリジナルカラー作りに必要な物

コピックの正しい保管方法【長持ちさせるコツ】

2018年8月31日
初期投資は高いが継続費が百均のアルコールマーカー並みに安くなる!

コピックは確かに高いです。

一気にたくさんの色を集めようとするとかなり初期費用がかかります。

しかし、バリオスインクを使用することで継続費をかなり安く抑えることができます。

高品質にもかかわらず、100円均一のアルコールマーカー並みに安くなるんです!すごいですよね!

バリオスインクを活用すれば更に大胆な表現も可能になります。

コピックは確かに高いですが、一度買ってしまえばその後は低価格で継続していけます。

使い捨てではないコピックは環境にもやさしくてとってもエコ。

本体も丈夫にできているので大切に末永く愛用していきたいですね。

スポンサーリンク