【保存版】マービー・ルプルームパーマネント全165色の色見本

くうこ
ルプルーム全165色の色見本がついに完成しました!

先日、マービー様より【ルプルームパーマネント 168色セット】をご提供いただきました!

せっかく全色頂いたので、ルプルームパーマネントのカラーチャートを作りました

頑張って実際の色味に近づけたので、少しでも参考になれば嬉しいです。

ルプルーム全165色の色見本

まずは165色を1ページにギュッとまとめた色見本をご紹介します。

この見開き1ページにルプルーム全165色が収められています。

御覧の通り、淡い色、中間色、濃い色がバランス良く入っています。

くうこ
今回ご提供いただいた【ルプルームパーマネント 168色セット】はルプルームパーマネント全165色+ルプルームピグメント全3色の合計168色となっています。
使用した紙
使用した紙は【Ohuhuスケッチブック】です。厚口の画用紙で色はホワイト。水彩紙のようにインクを良く吸うので比較的濃く発色します。

スキャンだと淡い色が消えるので写真で色味をお届け

今回家庭用の複合プリンターでスキャンしたところ、淡い色が全滅してしまったので、今回はミラーレスカメラで撮影した色見本をご紹介します。

スキャンした色見本よりも写真の方がしっかりと発色してくれました

影が入らないように気を付けて撮影したので、よかったら参考にしてみてください。
注意

  • PCの液晶モニターをsRGBに設定して色見本の色味を調整しました
  • お使いのデバイスにより色味が異なります
  • 用紙によって色味や発色が異なります
ルプルーム168色セットのレビューは以下の関連記事にて詳しくレビューしています。

【マービー】ルプルーム168色セットを徹底レビュー!

2020年10月13日

Le Plume permanent カラーチャート


YouTubeにレビュー動画を上げています。

色見本や使用感、実際にルプルームでイラストを塗っているところを動画でお届け^^

Y-イエロー

まずはイエローからご紹介。

ちゃんとキレイに写真に写ってくれて嬉しい!!

最初真上から撮影したのですが、なぜか実際の色味と違く映ってしまって、色々と試した結果このちょい斜めからの撮影が1番キレイに発色してくれました。

くうこ
実際の色味に近づけるのに本当に長い時間苦労したので、努力が報われてよかったです。

YG-イエローグリーン-


【YG】もキレイに写真に写ってくれています。

彩度の低いシックな色合いで風景画や植物に使いたくなる色味です。

G-グリーン-


【G】はパーフェクトと言っても良いほど実際の色味に近いです!

とってもクリアでキレイなグリーンたちです^^

GB-グリーンブルー-


【GB】も実際の色味に近く写ってくれて嬉しい!

お使いのデバイスにより色味が異なりますが、本当にこんな色味をしていてすごくキレイです!

B-ブルー-

Bの色もかなり実際の色味に近いです!!

淡い色のB700とB710は気持ちもう少し明るい色です。

BV-ブルーバイオレット-

BVは淡い色が1本もないのがちょっと残念ですかね。

個人的にコピックの【BV000】が肌や洋服の影にすごく便利でよく使うので、これくらい淡い色味があるともっと良かったなって思います。

V-バイオレット-


Vシリーズはシックな紫と派手な紫の2パターンあって助かります!

紫好きにはたまらない色味!

V740とV750は写真だと薄くてよく見えませんが、本来はどちらももう少し濃く鮮やかに発色します。

PV-ピンクバイオレット-


すごく良い感じに色味を撮影できました!

ピンク系はスキャンだと全滅しちゃったので、写真でしっかり色味をお届けできて嬉しいです。

P-ピンク-

Pシリーズが一番色の再現に苦労しました。

濃い色は結構本来の色味に近いですが、P780、P782、P783、P790、P793の5色の色味がどう頑張ってもキレイに映ってくれませんでした。本当はもっと華やかで可愛い色味です。

P790は女の子の肌のベースにおすすめです。

R-レッド-

R系も充実していてとても使いやすいです。

ただやっぱり淡い色が本来の色味と華やかさが違います。

こちらの写真の方が本来の色に近いですが、どうしても少しくすんで写ってしまい、これが限界でした。

本来はもう少しクリアに明るく発色してくれています。

淡い肌色はスキャンしても、写真で撮ってもちょっとくすんで写ってしまうみたいです。

ORオレンジレッド

OR82Z以外は本来の色味にかなり近いです。OR82Zは本来ピンクよりの淡いオレンジ色です。

OR820は肌のベースとしてもおすすめです。

O-オレンジ-

Oは4色しかありませんが、ORやYO、Yにオレンジ色が複数含まれているのでグラデ塗りも問題なくできます。

OY-オレンジイエロー-

OYめちゃくちゃ本来の色味で撮れました!

スキャンだと発色してくれなかったOY842がちゃんと発色してくれてよかったです。

E-アース-

アースカラーは淡い色味も本来の色そのままに再現できたと思います!

E系の茶色とっても可愛くて気に入りました。特にE850~E855がすごく好き!

AG

AGはごくごく一般的なグレー色です。

CG

CGは冷たさのあるグレーです。

N

N900は無色透明なブレンダーです。

N910は無彩色のブラックです。

追加された24色

今回リニューアルしてスキンカラーが一気に増えたことによりキャラクターイラストが更に描きやすくなりました。

発色はコピックと互角

手持ちのコピックと似た色で発色やグラデーション具合を比較してみました。

見ての通りコピックに負けず劣らずの美しい発色です!

本当にキレイ。

どちらが優れているとか劣っているとかの話ではなく、どちらも立派な画材の一つです。

インクの品質も良いので、コピックと併用して使ってもまったく問題ありません

ルプルームだけで簡単にイラストを塗ってみた

試しにルプルームだけで塗ってみましたが、めちゃくちゃキレイに塗れて大満足です。

コピックよりも少しニブが柔らかい分、滑らかにムラなく塗れました。

おすすめのセットをピックアップ!

ルプルームを初めて購入する方におすすめのセットを3つピックアップしました。

この3つのどれかを選べば失敗しません。

ルプルーム168色セット

こちらはルプルームパーマネント全165色にルプルームピグメント(金・銀・白)が3色セットになった【ルプルームパーマネント 168色セット】です。

通常価格約3万円の商品ですが、Amazonだとなぜか1万円引きの約2万円で購入できます

実質1本約123円と言う破格の安さ

コピックチャオが1本280円なので半額以下で高品質な日本製のアルコールマーカーを手に入れられます。

【マービー】ルプルーム168色セットを徹底レビュー!

2020年10月13日

ルプルーム72色Aセット

確かに安いけどさすがに168本セットは高くて買えないよって方に1番おすすめなのがこちらの【ルプルームパーマネント 72色Aセット】です。

初心者さんが1番楽しく塗れるセット!

淡い色、中間色、濃い色がバランスよく入っており、またスキンカラーも豊富なのでキャラクターイラストに最適です。

ルプルームパーマネント 基本36色Aセット

低価格でアルコールマーカーを始めたい方や、ちょっとどんなものか試してみたい方におすすめなのが【ルプルームパーマネント 基本36色Aセット】です。

淡い色~濃い色までバランスよく入っているのでグラデ塗りの練習もできますが、肌色やグレーカラーが少ないので塗っていて少しストレスを感じることもあります。

予算が限られている方はまずこちらのセットを購入してから、後日少しずつ足りない色を単品で購入するのもおすすめです。

まとめ

今回念願だったルプルームの色見本を全色ご紹介することができて本当に嬉しいです!!

そして実際に使ってみて感じたこと。それは、

くうこ
やっぱりルプルームってコピックみたいに塗れて楽しい!

個人的にルプルームが1番コピックに近い塗り心地で大好きです!

それでいてコピックよりも安いので『コピック高くて買えないよ』って方に1番おすすめのメーカーさんです。

高品質で低価格な日本製のアルコールマーカーを探している方はぜひ、マービーのルプルームを試してみてください。

スポンサーリンク