3COINSの缶バッジケースを購入!人気のヲタ活グッズで収納&ディスプレイ

くうこ
こんにちは、くうこです。
今回は人気のヲタ活グッズ、3COINSの缶バッジケースをご紹介します!
3COINS(スリーコインズ)と言えばヲタク活動を応援するグッズ、通称『ヲタ活グッズ』が人気ですよね。

チケットホルダー、ペンライトケース、うちわ収納ファイルなど様々な種類のヲタ活グッズが出ていますが、今回わたしが購入したのは缶バッジを収納する『BADGE CASE』です

私は缶バッジをたくさん持っていますが、どう飾ったらいいのかわからず、ずっと箱の中にしまっているだけでした。

今回3COINSで缶バッジケースを購入してきたので、今まで日の目を見ることのなかった缶バッジたちをお部屋に飾ってみたいと思います!

記事の内容

  • 缶バッジケースの種類・サイズ
  • 缶バッジケースの使用方法
  • 気に入った点、ちょっと気になる点
主に上記3点について詳しくご紹介します。
スポンサーリンク


3COINSの缶バッジケース

こちらが先日『3COINS』で購入してきた缶バッジケースです。

サイズは【Sサイズ】【Mサイズ】【Lサイズ】の3種類あります。

私がお店に行ったとき【Lサイズ】だけ売り切れていたので、今回は【Sサイズ】と【Mサイズ】のご紹介になります。

『BADGE CASE』の詳細

  • 【Sサイズ】
    缶バッジ直径45㎜対応(16個入る)
  • 【Mサイズ】
    缶バッジ直径57㎜対応(9個入る)
  • 【Lサイズ】
    缶バッジ直径75㎜対応(6個入る)
  • 【カラー】BK
  • 【価格】各300円(税抜き)

※今回分かりやすくするため、通常サイズを【Mサイズ】と表記しましたが、商品名やパッケージにはどこにも【Mサイズ】とは表記されていません。ご了承ください。

3COINSの店舗情報
店舗を探す:https://www.3coins.jp/shoplistMap

缶バッジケースのサイズ


サイズ感は動画の方が分かりやすいと思うのでぜひ、チェックしてみてください。

缶バッジの収納方法やディスプレイ方法など詳しく紹介しています。

缶バッジケースのサイズ

  • 【Sサイズ】縦20㎝×横20㎝×高さ1.3㎝
  • 【Mサイズ】縦20㎝×横20㎝×高さ1.3㎝
SサイズとMサイズの本体の大きさは同じなので、ディスプレイする時に統一感が出て良い感じになります。

セット内容と材質

材質

  • 本体…EVA樹脂
  • クリアカバー…PET
  • スタンド…紙
缶バッジをはめ込む本体部分は、スポンジ素材なので缶バッジを傷つけることなく収納できます。

大切な缶バッジを傷つけずに収納できるのはすごく嬉しいです!

ただし、プラスチックカバーは素材の特性上傷つきやすくなっているので、あまり擦れないように気を付けた方が良さそうです。

缶バッジケースの使用方法

では実際に缶バッジを収納してみましょう!

今回収納するのはこちら!

ラブライブ!サンシャイン!!の沼津まちあるき缶バッジです!

地元がラブライブ!サンシャイン!!の聖地なので、ついついいっぱい集めてしまいます。

どんどん増えていく一方でどう収納すればいいのかわからず、いつも空箱の中に適当にしまっているだけでした。

今回はこの中からお気に入りの缶バッジを厳選して収納していきます。

ラブライブまちあるきスタンプ沼津港エリア全制覇!設置場所など紹介

2019年3月27日

ラブライブ!サンシャイン!!沼津まちあるき缶バッジを収納

Sサイズの缶バッジケースに収納してみました。

めっちゃピッタリ!

素材がクッション性の高いスポンジなので缶バッジが傷が付く心配もなくて安心です。

隙間なくキレイに収納できました!

スポンジ素材は収縮性もあるので、これより少し大きいサイズの缶バッジでも押し込めば収納できます。

クリアカバー付きなのでホコリをかぶる心配もないし、お手入れはただクリアカバーをサッと布で乾拭きする程度でOKなのでお手入れがとっても楽です!

何より見栄えがいい\(^o^)/

とっても可愛いく収納できて大満足。これで300円は本当にお得です。

ディスプレイ方法は2つある

缶バッジケースの飾り方は二通りあります。

  • 壁に飾る
  • 紙スタンドで机や棚の上に立てかける
それでは一つずつご紹介します。

壁にディスプレイする方法

クリアカバーの背面にある切込みを折り曲げると、小さな穴があいた突起が顔を出します。

この穴に画びょうをさして壁に飾ります。

壁に飾ってみた

実際に壁に飾ってみました!

統一感が出てめっちゃキレイ!

チープ感もなく缶バッジをオシャレで飾れるなんて、本当に買って良かったです!

紙スタンドで立たせる方法

本品には紙でできたスタンドが1枚付属されています。

あらかじめ紙スタンドには切込みが入っているので、その切込みにそって組み立てます。

紙スタンドには両面テープが付いているので、シールをはがし、バッジケース本体背面に貼り付けて完成です。

壁に穴をあけたくない方には、とっても嬉しいですよね。

実際に立てかけてみた

付属の紙スタンドを使って立てかけてみましたが、こっちも素敵です!

壁に穴をあけずに缶バッジを飾れるところが良い。

机の上、棚の上など、好きな所に立てかけて飾れるのでこれまたオシャレです。

スポンサーリンク


Mサイズの缶バッジケースにも収納してみた

Mサイズだとこんな感じです。

こちらも良い感じですね!

いつもはただ空き箱の中にしまっておくだけの缶バッジたちをこうしてオシャレにディスプレイできて最高です!

この商品を開発してくださった方々、本当にありがとうございます!

ちょっと気になった点を本音でレビュー

ここがちょっと気になる

  • クリアカバーが傷つきやすい
  • クリアカバーにホコリが付きやすい
  • クリアカバーがチープ
個人的にとにかくクリアカバーが傷つきやすい素材で、しかもチープ感がある所が気になりました

スポンジ素材でできた本体は高級感があっておしゃれなのに、クリアカバーがチープな感じで残念です。

クリアカバーをどうか改善して頂きたいと願いつつも、300円でこのクオリティーなら文句言えないのかなと思いました。

ただ、こんな素晴らしい商品がたった300円なのは本当にありがたいです!

何度も言いますがクリアカバーが傷つきやすいので、私はパッケージの外袋を綺麗にとっておいて、缶バッジを本体に収納したら外袋の中へ戻し保管することにしました。

こうすることで傷やホコリを完全にシャットアウトできて良いです。

まとめ

ちょっとクリアカバーの質が気になりますが、綺麗に収納&ディスプレイできるところが大変気に入りました。

ずっと空き箱の中にしまっていて全然見る機会がなかった缶バッチたちを、3COINSの『BADGE CASE』に収納したことでようやく部屋に飾れることができてとっても嬉しいです!

300円でこのクオリティーなら大満足です。

今回売り切れで購入できなかったLサイズのバッジケースもほしいので、また今度3COINSに行ってきます!

スポンサーリンク