【2022/5/4】リニューアルに伴いご不便をおかけいたします

ほんとのクレパス16色復刻版が可愛かったので買ってみたら発色がすごかった

くうこ

こんにちは、くうこです

先日Amazonで偶然見つけた『ほんとのクレパス16色復刻版』がとっても可愛かったので思わず購入しちゃいました!

めっちゃレトロで本当に可愛い!

昭和初期に販売されていた当時と似た描き心地と色を楽しめるとのことで、ものすごくロマンを感じます。ではレビューしていきます。

もくじ

ほんとのクレパス16色復刻版

昭和初期のクレパスのデザインと形状が再現された『ほんとのクレパス16色復刻版』です。

当時のクレパスに近い使用感を味わえるとのことで、昔の子どもたちがこのクレパスで絵を描いていたのかと思うとなぜか胸が熱くなります。

定価は1,100円ですが、私はAmazonで748円で購入しました。Twitterで検索してみるとドン・キホーテで400円で売られていたと言うツイートも見かけました。

商品詳細

  • 商品名:ほんとのクレパス16色 復刻版
  • JANコード:4901881287343
  • 小売価格:1,100円(本体価格1,000円)

クレパスの歴史がわかるツイート

サクラクレパス公式さんが時代と共にパッケージが移り変わっていく姿をご紹介してくださっていました。

こう言うツイートってありがたいけど、すぐに流れて検索するのに時間がかかっちゃうので、いつでも見返せるようにブログに貼り付けておくことにしました(^^)/

開封

くうこ

それでは開封していきましょう~♪

なんだかタイムスリップした気分です。

フタの裏側に何やらたくさん文字が書かれていました。

クレパスにはたくさんにせ物があります。「クレパス」と書いてあるのがほん物です。

と書かれていて、思わず『なるほど!だから商品名がほんとのクレパスなんだ!』っと納得しました。

クレパスは1925年(大正14)にサクラクレパスが世界初の描画材料として開発したオリジナル商品です。きっと当時は粗悪な偽物が多くて困っていたんだろうな~。

クレパス本体はこんな感じです。

細身でかわいい!!

巻いてある紙の色と文字、デザインすべてがザ・昭和って感じで素敵です。

これは記念に永久保存しておきたくなっちゃいますが、今回は使います\(^o^)/

安いので保存用にもう1つ買おうかな。

色見本

色見本を作ってみましたが、その発色の良さとなめらさ、濃厚さにビックリしました!

これが昭和初期のクオリティーだなんてすごい!

すでに完成されてた超一流の画材に思えました!

混色やグラデーション、そしてぼかしもキレイにできます。

くうこ

実は私クレパスを使うのが人生で初めてなんです

小学生の頃に学校で使っていたのは普通のクレヨンなのですごく硬かった印象がありますが、クレパスはこんなになめらかでガツンと発色するんですね!

もっと早く出会っていたかった…。なんで私の学校はクレパスじゃなかったんだ…。

ほんとのクレパスでお絵かきしてみた

人生で初めてクレパスでお絵かきしてみました~。

オイルパステル初心者なので多めにみてください。

そうそう!クレパスってクレヨンじゃなくて一般名称は『オイルパステル』なんですよ

クレパスとクレヨンの違いは公式さんが詳しく説明してくださっています。

クレパスとクレヨンの違い

にしても本当に発色が良くて、色の伸びもよくて描いていて楽しかったです。

特に背景に使ったら青が瑠璃色みたいでオシャレ!!かわいすぎか!

クレパスって学童用の画材だと思っていましたが、これはプロも使える立派な画材です。

くうこ

あと、意外と折れなかったことにビックリしました!

クレヨンとかパステルってすぐにポキッと折れちゃうイメージでしたが、ほんとのクレパスはガシガシ塗り込んでも全然折れませんでした。

こんなに細いのに意外と丈夫なんですね。

現在のクレパスとちょっとだけ比較

現在販売されているクレパスも一緒に購入したので、昭和初期のクレパスと少し比較してみることにしました。

クレパス1本あたりの大きさが全然違います。

昭和初期の方が細身でコンパクト。

細身の方が細かい描写ができるので私はほんとのクレパスの方が好きかも^^

それと、発色と描き心地は今のクレパスとほぼ同じでした!たぶん配合している成分が今と昔とで違うんだと思いますが、発色、色味、なめらかさ、混色具合など今のクレパスと本当に似ていて見分けがつかないです。

サクラクレパスさんは配合成分を変えても、開発した当初の色味を大切にしているんだな~と心がポカポカしました。

ただ青色は圧倒的に復刻版の方が鮮やかでキレイです!

色味や発色は似ているけど全体的に復刻版の方が色の見え方が綺麗な気がします。好みの問題かもヽ(^o^)丿

まとめ

今回昭和初期の復刻版ほんとのクレパス16色セットを試しましたが、発色が良くて描き心地も良くてすごく気に入りました!

クレパスって子ども向けの画材だと思っていましたが、これは大人も楽しめる画材です!

最近オイルパステルに興味深々なので、これからクレパスでたくさん絵の練習をしようと思います。

それではまた次回\(^o^)/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
もくじ
閉じる