【2022.7.10】HUION KIZUNAペンタブレットレビュー

HUION KIZUNAペンタブレット のべ子先生とコラボした板タブをレビュー

くうこ

こんにちは、くうこです

のべ子先生とコラボしたHUIONの最新ペンタブレット『KIZUNA』がとっても可愛いのでご紹介します!

可愛いだけじゃなくて機能も優れているので本当におすすめ!

見た目も可愛くて遊び心も満載なのでサプライズプレゼントとしても喜ばれると思います^^

PR
HUION様のご提供でレビューしていきます。

もくじ

のべ子×HUIONのコラボペンタブレット「KIZUNA」

こちらが漫画家ののべ子先生(@yamanobejin)とコラボしたHUIONのペンタブレット『KIZUNA』です。

商品が家に届いてダンボールを開封した瞬間、思わず『めっちゃかわいい!』と叫んでしまいました。

本当にパッケージデザインもペンタブレットもとっても可愛いです!

くうこ

きずなをつなぐ・深めるがコンセプトになっています

お絵かきが好きな方は、この板タブでデジタルイラストを描いて、絵描き同士とのきずなを繋ぎましょう。または、贈り物として、贈る相手との絆を深めましょうか。開けた瞬間に「あの人」はきっと笑顔が溢れます。

Amazonの商品ページより引用

お絵かきが好きなお子さんやご友人にこのペンタブレットをプレゼントしたらとっても喜んでもらえると思いますし、絆も深まりそうです。

自然と笑顔が溢れてしまう、そんなペンタブレット今まで出会ったことがないのでこれは本当に素敵な商品です。

PCだけじゃなくスマホでも使える

スマホにつないでらくがきしてみた

こちらのペンタブレットはWindows7以降・macOS 10.12以降のパソコンだけではなく、Android 6.0以降かつOTG機能搭載のスマホでも使用可能です。

スマホでも使えるので外出中にちょっとラフだけ描きたい時に便利!

ただし、スマホはドライバがないため筆圧がありません

筆圧がないのは残念だけど、外出先のちょっとした空き時間にスマホでラフを描いて、家に帰ってきてからPCで清書すればまったく問題ないので個人的にはあまり気になりません。

くうこ

ちなみにPCだと筆圧感知8192レベルとハイエンドクラスとなっております

スマホの機種やお絵描きアプリによっては筆圧があるかも?

スマホにつないでアイビスペイントで試し書きしてみると、なんと筆圧を感知しました!

しかも入り抜きもちゃんと感知しています!

断言はできませんが、もしかしたら一部の機種やお絵描きアプリによって筆圧を感知してくれるものもあるのかも知れません。

Android 6.0以降かつOTG機能搭載のスマホにつなげることができます。OTGに対応しているかは、お使いのメーカーのウェブサイトを確認してみてください。

レビュー&メイキング動画

イラストメイキングもあります

KIZUNAペンタブレットのレビュー動画をYouTubeにアップしました。

デジタルイラストのメイキング動画にも初めて挑戦してみたので、良かったらお時間のある時に観てくださると嬉しいです。

KIZUNAペンタブレットを開封してみた

【日本限定】のべ子×HUION ペンタブレット ¥7,999

パッケージがとっても可愛いです!

これはプレゼントにもらったら本当に喜ばれると思います!

私も送られてきた商品を箱から取り出した時、そのあまりの可愛さにものすごく心が癒されました^^

裏側はこんな感じで、セット内容などが書かれています。

開封すると、まず目に飛び込んできたのがペンタブレット本体です。

半透明の袋からうっすらと猫ちゃんたちが見えております。

ペンタブレット本体(8.7 x 5.4インチ)

こちらがペンタブレット本体になります!

くうこ

とっても可愛くてたまりません!

のべ子先生のイラスト
あずきさんもいる

のべ子先生描きおろしの猫ちゃんのイラストが可愛すぎて見ているだけで癒されます。

KIZUNAペンタブレットのモデルになっているあずきさんも下のほうにいらっしゃいます。

今回のペンタブレットは板タブ本体、ペン、ペン立てなどすべてあずきさんカラーのミルクティー色に統一されていてすごく大人可愛いです!

付属品の紹介

ペンタブレットの下にはこんな感じに色々と付属品が入っていました。

保証書&取扱説明書
全部日本語

一番インパクトがあったのがこちらの取扱説明書。

こんな可愛い取扱説明書いままで見たことないです\(^o^)/

日本限定モデルなので、説明書の中身も日本語で丁寧に書かれています。

これまでペンタブを使ったことのない方にも分かりやすく説明されているので、初心者さんや機械に疎い方も安心してセットアップできます。

ステッカー

おまけのステッカーも本当に可愛くて大好きです!

もったいなくて使えない。大切に取っておきたいです^^

付箋
パラパラ漫画風になってた!

こちらはちょうどいいサイズ感の付箋です。

パラパラ漫画風になっていてすごく遊び心があります。これは机の上に常に置いて使おうかな♪

ペン立て&芯抜き

こちらはあずきさんカラーのペン立てです。

裏側が芯抜きにもなっています。

立ててもOK
寝かせてもOK

ペン立てはペンを立てても横に寝かせてもOK。

ペンタブ本体のタグにも差せる

ペンタブ本体についているタグにもペンを差すことができます。

これは嬉しいですね!

外出する時もこのタグにペンを収納しておけるので、ペンが行方不明にならずにすみます。

充電不要のペン

ペン本体はとっても軽くて重心が下にあるので描いていて疲れにくいです。

太さもちょうど良くてとっても握りやすいです。

ペンのスペック

  • バッテリー不要
  • 筆圧感知8192レベル
  • ペン解像度5080 LPI
  • 傾き検知±60°
  • ショートカットキー2個
ショートカットキーは2個

ペンにはショートカットキーが2つ付いていて使い勝手が良いです。

くうこ

充電不要なので時間を気にせずに作業ができます

ペン先の沈み込みもほぼほぼないので何の違和感もなくお絵かきできました。

こんなに高性能で可愛いペンタブがたったの7,999円だなんて信じられません^^

くうこ

後ほど実際に描いたイラストをご紹介します

PCに接続する方法

USBケーブルとOTGアダプタ

それではPCとスマホ(Android)に接続する方法をご紹介します。

PCにつなげる方法

まずはケーブルをつないでPCと接続していきます。

USB-Cの方をペンタブレットにつなぎ、USBの方をPCに接続します。

舌をペロッと出している猫ちゃんがいるところにUSB-Cポートがあります。

USB-Cの良い所は、ケーブルの向きを上向き下向き好きな方を選べるところ。

そして反対側のUSBをPCに繋げたら完了です!

くうこ

とってもシンプルで簡単ですね!

ドライバをダウンロード

HUION公式サイト

続いて、HUION公式サイトへ行ってドライバをダウンロードします。

Windows版とMac版があるので、お好きな方をダウンロードします。

ドライバのダウンロードはこちら

HUION公式サイトへ

ダウンロードしたドライバをインストールして、『即座に体験する』をクリックすると完了です!

ドライバが可愛い

筆圧を自分好みに設定するところが、肉球になっていてとっても可愛いです!!

「ここを肉球にしましょう!」と提案した方の発想と遊び心がすごい素敵!

スマホにつなげる方法

OTGアダプタとUSBをつなげる

続いてスマホにつなげる方法をご紹介します。

まずOTGアダプタにペンタブレットのUSBをつなぎます。

そしてOTGアダプタをスマホの充電するところに差し込みます。

たったこれだけ!とっても簡単!

アイビスペイントでイラスト描いてみた

スマホにはドライバがないので筆圧がないと公式サイトに描いてありましたが、私の場合、アイビスペイントで使用してみたところ筆圧も入り抜きもちゃんと感知してくれて嬉しかったです。

外出時にちょっとした空き時間とかにペンタブとスマホで簡単なラフが描けそうです^^

アイビスペイントはクリップスタジオペイントと連携ができるので、外出時にスマホで描いたラフを家に帰ってきてからPCでブラッシュアップすることもできます。

アイビスとクリスタの連携方法はこちら

イラストを描いてみた

猫と休息

つい半年まで約5年間ワコムの板タブを愛用してきた私の本音のレビューですが、すごく快適にお絵かきができました!

と言うか、私が5年間愛用していた約16,000円の板タブよりも今回の板タブの方が性能が良いんですΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)

いま調べてみたところ私がこれまで愛用していた板タブの筆圧感知がたったの1024レベルしかありませんでした。

けどHUIONさんの板タブは筆圧感知が8192レベルとハイスペックです!

そりゃ描きやすいですよね\(^o^)/

・バッテリー不要
・筆圧感知8192レベル
・ペン解像度5080 LPI
・傾き検知±60°
・ショートカットキー2個

いまってこんなに性能が良くてたった7,999円で品質の良いペンタブレットが手に入るんですね^^

ありがたいですね♪

描いている間、ネコ様に癒される

絵を描いている時、ちょっと疲れてふと視線を下に向けると、可愛い猫ちゃんのイラストが視界に入ってきてその度に癒されます。

くうこ

いままでこんなことなかったです!

ペンタブって黒いイメージがあったけど、こちらは全体的にミルクティー色で視覚的にもすごく癒されます。

本当に癒されるのでネコ好きな方はもちろん、そうじゃない方にもおすすめです。

液タブもおすすめ

HUIONは液晶ペンタブレットもものすごく人気があります。

こちらの液タブは以前HUION様にご提供いただいた『HUION Kamvas Pro 16 (2.5K)』なのですが、本当に描き心地が良くて快適です。

公式サイトで購入すると2年保証もついてくるのでおすすめです。

詳しくはこちらの記事でレビュー

あわせて読みたい
HUION Kamvas Pro 16 (2.5K)を徹底レビュー!接続&設定方法をご紹介 2022年に突入したと同時にHUIONさんから最新液タブが登場しました! 今回ご紹介するのは、HUION Kamvas Pro 16 (2.5K)の液晶ペンタブレットです! こちら16インチで2.5K...

HUION Kamvas Pro 16 (2.5K)のドライバでも使えた

今回すごくビックリしたのですが、HUION Kamvas Pro 16 (2.5K)の液タブのドライバでもこちらの板タブが使えました!

これはとっても嬉しいです!

今回久しぶりに板タブを使ってみて改めて『やっぱり板タブ良いな~。このまま板タブに戻っちゃおうかな』とも思ったのですが、液タブの良さも知っているので捨てがたくて、『1つのドライバで両方使えないかな?』っと試してみたところ使えました!

くうこ

いちいちドライバを入れ直さなくて良いんです!

板タブのどんなところに惹かれたのかと言うと、コンパクトで軽いところ!

机の上に置いてあった約16インチの液タブをどかして、板タブを設置したのですが、机の上が広くて感激しました\(^o^)/

くうこ

机が広いと気持ちが良い!!

絵を描いている時間よりもPCで仕事をしている時間の方が長いので、正直『液タブじゃまだな…』なんて贅沢な悩みがあったのですが、板タブに変えただけで解決しました。

部屋もなんだか広く感じます。本当に!

今回HUION さんは1つのドライバで液タブも板タブも両方使えるとわかったので、仕事が長引く時は液タブを一旦別の場所に移動させて板タブを使用し、本格的に1枚絵を描く時は液タブを使用するなど使い分けていこうと思います。

まとめ

のべ子先生とコラボしたHUIONさんのペンタブレットは価格も安いし性能も良いのでペンタブレットデビューにおすすめです。

お子さんや友だちへのプレゼントにも絶対に喜んでもらえると思います!

それではまた次回\(^o^)/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
もくじ
閉じる