ステッドラートリプラス|発色が良すぎてイラスト&手帳が楽しくなるカラーペン!

くうこ
先日地元の雑貨屋さんでステッドラーの『トリプラス・ファインライナー』を買ってきました!

なんと!そのお値段!

3本で77円だったんです!

安すぎΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)

しかもこのトリプラス、私の予想を遥かに越えるほどすごく良い商品だったんです!

ではさっそく、トリプラス・ファインライナーの特徴、使用感、色見本をご紹介します。

スポンサーリンク


STAEDTLERトリプラスファインライナーをレビュー

今回私が購入したのはステッドラーの【トリプラス ファインライナー】と言う水性ペンです。

ペン先が0.3㎜と細いので、イラストや手帳、バレットジャーナルにとってもおすすめです。

トリプラスの詳細

トリプラスの特徴&使用感

実際に使ってみた使用感をレビューしつつ、【トリプラス ファインライナー】の特徴をご紹介します。

三角軸がめちゃくちゃ持ちやすい

見てくださいこの三角形!おにぎりみたいで可愛い^^

最初はこの三角形の軸が持ちにくいのでは?と思っていましたが違いました。

逆に三角軸の方が持ちやすい!

めちゃくちゃ握りやすく、書きやすくて感動しました!

何でこんなに握りやすいんだろうって疑問に思って【トリプラス公式HP】で確かめてみたところ、『人間工学に基づいた三角形状で手や腕の疲労を軽減します。』と紹介されていたので、なるほど!って思いました。

今まで三角軸のペンを使ったことがなかったので、この握りやすさにはすごく驚きました。

くうこ
今持ってるペンを全部三角軸にしたいほどすごく握りやすくて気に入りました。

長時間使っても全然手が疲れないので、絵を描いたり、バレットジャーナルをセットアップする時にすごくおすすめです

書き味も最高!

ただ握りやすいだけではなく、書き味もすごく良くて驚きました!

ペン先からインクがさらさらと出てきてとってもなめらかです。

書いていて楽しくなる水性ペンに出会ったのは人生でこれが初めて!

水性ペンにこんなに心をときめかされるなんて自分でもビックリ!

初めて透明水彩絵具に出会ったあの日、そのあまりの美しさに衝撃を受け、そのまま画材オタクになった時と感覚がすごく似ています。

くうこ
久しぶりにときめきが止まりません!

発色がキレイ!

私、これまで水性ペンの発色に感動したことが過去に一度もありません。

どのメーカーを使っても、『水性ペンってこんなもんだよなー』て感じで。

はっきり言って、水性ペンのことをなめてました。

子どもの頃、お金がなくて水性のカラーペンで絵を塗ったりしていましたが、正直楽しくなくて…その印象が今も強く残っています。

けど、今回はじめてトリプラスを使った時の第一声が『は!なにこれ!すき!』でした。

発色が美しすぎるんです!

発色が良い水性ペンは世の中にたくさんありますが、発色が美しいと思える水性ペンに出会えたのはこれがはじめてです。

そのあまりの美しさと鮮やかさに感動しました!イラストが描くのが本当に楽しかったです!

芯がつぶれにくい!

実際に色々と書いてみましたが、全然芯がしならない!

たぶん硬めの芯なんだと思います。

私は筆圧が強いのでミリペンとか潰しやすいのですが、トリプラスは比較的硬めなので筆圧が強い方にもおすすめです。

ペン先が硬いので筆圧とか気にせずにガシガシ書けるところがすごく気に入りました。

デザインがオシャレ

ペンのデザインがめちゃくちゃオシャレで素敵です!

さすがドイツ!

やっぱり見た目のデザインがオシャレだと持ってるだけでテンション上がりますよね。

しかも細身でスマートなので収納する時もかさばらなくて便利。

細字タイプで書きやすい

ペンの線幅が0.3㎜とちょうどいいです!

字を書くにも、イラストを書くにもちょうどいい線の細さですごく好きです!

もうさっきから好きしか言ってないけど、本当にいい商品。

と言うか、神商品です!

2日間キャップを閉め忘れても大丈夫!

このトリプラスのスゴイところは、水性ペンなのにペン先が乾きにくいところです。

ドライセーフインクを使用しているため、キャップを閉め忘れても2日間いつでも乾くことなく書き出すことが可能とのこと。

これすごく助かります!

と言うのも、イラストを描いている時とか、何かメモを取る時など、結構考えこむ時間が長くなっちゃう時があるんです。

それがほんの数秒なら良いのですが、私の場合平気で5分とかキャップを外したまま考え込んじゃう事が多々あるので、ペン先が乾いてインクが出てこなくなる危険にいつもさらされています。

けど、トリプラスは2日間キャップをはずしていても大丈夫とのことで、これからは安心して長時間手を止めたままアイディアを練り込めます

今までボールペンやミリペンでアイディアを書き留めてきましたが、今日からトリプラスに切り替えます。トリプラスが好きすぎて毎日使いたくなっちゃいました。

スポンサーリンク


色見本

トリプラスファインライナーは全部で60色ありますが、私が購入できたのはこの21色です。

他の色は店頭に並んでなくて、たぶん売り切れちゃったんだと思います。

3本で77円ならみんな買っちゃうよね。21本買えただけでも大満足です!

そして見てくださいこの発色の美しさ!とってもキレイ!

写真だと淡い色や蛍光色が見えづらいですが、しっかりと美しく発色しています。

鮮やかな発色もさることながら、色見本作るのが楽しくなるほど書き心地もすごく良かったです。

カラーペンでこの美しさはさすがドイツ製!さすがステッドラー!って感激しました。

くうこ
どの色味も本当にオシャレで素敵です。

ちょっと簡単なイラストを描いてみた

試しにちょっとイラストを描いてみました。

やっぱり描き心地がすごく良いです。

そして色味が本当に素敵!描いていてわくわく感が止まりません!

画材や文房具は使っていて心がときめくかときめかないかで全然楽しさが違いますよね。

自分に合った文具を使うことで、毎日のちょっとした日常がほんの少し楽しくなります。

好きな画材や文房具で絵を描けることの幸せ。これって本当に素敵なことだと思います。

ステッドラーが一気に好きになった

私はこれまでステッドラー製の商品をいくつか買ってきましたが、本当にどれも品質が良くて気に入っています。

特に【カラトアクェレル水彩色鉛筆】の発色がカラーインクのように鮮やかでお気に入り。

だからと言ってステッドラーがとりわけ好きかと言えば別にそこまで好きではなかったです。

けど、今回この【トリプラス ファインライナー】に出会ったことで、ステッドラーが大大大好きになりました!

くうこ
もっと他の商品も試してみたい!

やっぱりドイツ製は品質が良くていいですね^^

発色が良いからイラストや大人の塗り絵におすすめ

本当に発色が美しいのでイラストはもちろん、大人の塗り絵にもおすすめです!

発色が鮮やかなので塗っていてすごく楽しいです!

手帳や絵日記、大人の塗り絵など、文字を書いたり絵を描くが本当に楽しくなるカラーペンです。

実際に使ってみた感想

今回久しぶりに心がときめく文具に出会ってしまったが故、レビューもいつにも増して熱がこもっていたかもしれません(汗)
実際に使ってみた感想&メリット

  1. 発色が鮮やかで美しい
  2. 全60色と色数が豊富
  3. 三角形状のボディが握りやすい
  4. 長時間使っても手が疲れにくい
  5. インクがサラサラ出てきてなめらか
  6. ペン先が乾きにくい
  7. デザインがオシャレ
  8. 0.3㎜とイラストや手帳に丁度いい細字タイプ
  9. ペン先が硬くて潰れにくい
  10. 1本100円と安いのにインクが長持ち
Amazonレビューを確かめたところ、インクの持ちが良いとの意見をチラホラ見かけました。

確かに結構たっぷりインクが入ってそうな印象です。

本当はデメリットもお伝えしたいのですが、どう頑張って探してみてもデメリットが1つも見つからないんです。

なので購入する前に、Amazonレビューで低評価を付けている方の意見もぜひ参考にしてみてください。

トリプラスファインライナーのおすすめセット

最後にトリプラスのおすすめのセットをご紹介します。

ちょっと試してみたい方におすすめなのがこちらの10色セット。

よく使う基本色がこのセットで揃います。

バレットジャーナルや手帳用、メモ用におすすめ。

本格的なイラストや大人の塗り絵にイチオシなのがこちらの36色セット。

36色と色が豊富なので絵を描いたり塗ったりするのにちょうどいい色数です。

またこちらの商品は値引き率も高め!

本来36色セットの定価は3,600円(税別)ですが、こちらはAmazonだと1,980円で買えます!

1本あたり55円です!
※2020年10月現在の価格です。

36色だと物足りない方におすすめなのが全60色セット!

何を隠そう私が1番欲しいのがこちらのセット^^

もうすでに21色持っているので中々購入に踏み込めませんが、できれば全色欲しいので少しずつ単品で集めていこうと思います。

私と違ってまだ1本も持ってないよって方はぜひ60色セットも検討してみてください。

まとめ

今回たまたま地元の雑貨屋さんでセールを行っていたのでお安く購入できましたが、まさかこれほど品質が良いものだとは知らず本当に驚きました。

水性ペンにこんなに心をときめかされたのは人生でこれが初めて!

あの日、雑貨屋さんに立ち寄らなければ一生出会うことも、興味を示すこともなかった商品だと思うので、本当に出会えたことに感謝です。

セールじゃなくても、品質の良い水性ペンが1本100円で手に入るので、気になった方はぜひお近くの文具店でチェックしてみてください。

【初心者向け筆ペン】ルペンフレックスでハンドレタリングの練習してみた

2020年9月28日
手帳やハンドレタリングにこちらのルペンフレックスもおすすめです。

スポンサーリンク