ダニエルスミス透明水彩/トライアルシートで色見本作成してみた

くうこ
こんにちは、くうこです

今回は、ダニエルスミスのドットカードを手に入れたので実際の色味や特徴について語っていきます。

アメリカの人気画材メーカー『Daniel Smith ダニエル スミス』の透明水彩絵具は日本の水彩絵師さんの間でも大変人気があります。

その発色の良さ、伸びの良さはもちろん、天然由来の顔料を使用した鉱物系の絵の具が魅力の一つでもあります。

くうこ
鉱物…そう天然石のことですね!

ラピスラズリとかアメジストなど、そう言った鉱物の色をそのまま絵の具にしてしまったのがダニエル・スミスの魅力のひとつ。

鉱物系の中にはキラキラと煌めく絵具もあるのですごく神秘的です。

そして忘れてはいけないのが分離色!

ダニエルスミスは鉱物色と分離色が特に人気だと思うので、今回はそちらの色見本も合わせてご紹介します!

記事の内容

  • ダニエル・スミストライアルシートの色見本
  • 鉱物系絵具の使用感・感想
  • おすすめの色
  • 分離色7つ
ダニエル・スミスの美しさが少しでも伝われば幸いです。

ダニエル・スミス透明水彩トライアルシート

ダニエル・スミスの透明水彩絵具は259色ほどのカラーラインナップあります。

たくさんありすぎてどれを買えばいいのか迷ってしまいますよね。

そこでおすすめなのがトライアルシート、通称ドットカード!

ダニエルスミスは1本1本がお高いのですが、ドットカードなら238色ものカラーを低価格で一度に試せるので本当にありがたい商品です。

ダニエルスミスのドットカードは2種類ある

ダニエルスミスのドットカードは2種類あります。

238色ドットカード

くうこ
全色試したい方はこちらがおすすめ!
ダニエルスミスの全238色を一度に試せる贅沢な商品!

ダニエルスミスの絵の具は5mlでも1,000円以上するものがほとんどなので、238色もの色をたった3,310円で試せるのは個人的にはすごく嬉しいです。

66色 ドットカード

くうこ
鉱物色やキラキラ絵の具を試したい方はこちらがおすすめ!

今回私が購入したのはこちらのドットカードです。

66色も試せて価格がたったの840円とかすごい神商品。

私がこのドットカードを購入した当時はまだダニエルスミスは日本で販売されていなかったので、当時メルカリで個人輸入している方から1500円ほどで購入しました。

当時は本当にメルカリにお世話になりました^^

今はAmazonや楽天市場でダニエルスミスを適正価格で買えるようになって本当に嬉しいです。

ダニエル・スミスが日本で買えるようになった!

ダニエル・スミス
2019年7月より、『anaconda東京』が日本で唯一のダニエル・スミス正規販売店になりました!

個人輸入しなくても、誰でも安心・安全に日本の通販サイトで購入できるようになったんです。

すごく嬉しいですよね。

詳しくはこちらの【ダニエル・スミス透明水彩絵具が日本で販売開始!正規取扱店の詳細と通販サイト】で解説しています。ぜひ、こちらの記事も合わせてご確認ください。

ダニエルスミス

ダニエル・スミス透明水彩絵具が日本で販売開始!正規取扱店の詳細と通販サイト

2019年10月11日

追記:2021年6月30日より世界堂でも取り扱いスタート!

なんとダニエルスミスの水彩絵具が世界堂の店舗でも買えるようになりました!

株式会社べステックさんが日本総販売元になったとのことで、なんとダニエルスミスの日本語の公式サイトも2021年7月1日オープンしました!

全色カラーチャートやダニエルスミスのストーリーなどすごく丁寧に解説されていて見ているだけで楽しいです。

ダニエルスミス日本公式サイトはこちら

なぜドットカードを購入したのか

くうこ
私がダニエルスミスに惹かれた1番の理由は鉱物系です!

絵の具が宝石のようにキラキラと煌めいてすごく美しくて魅力的だったんです。

人工的にラメを入れているのではなく、天然の鉱石そのものの煌めき感を味わえるので、この絵の具を使ったらどんな絵に仕上がるのだろうと凄く興味深々でした。

キラキラした絵の具は他のメーカーからも出ていますが、この鉱物特有の天然のキラキラ感は他メーカーでは中々味わえません。ダニエルスミス独自のものだと思うので、トライアルシートを手に入れた時はすごくワクワクしました。

鉱物色は1本のお値段が結構高いので、まずはドットカードでどんな色か試してみて、気に入った色を後日チューブで買おうとたくらんでおります^^

ではさっそくトライアルシートと色見本をご紹介します。

Daniel Smith トライアルシート

こちらがトライアルシートです。

上から4段目までが鉱物系の絵の具です。

真ん中の4段は一般的な絵の具。

一番下の3段はパール系やラメ系のキラキラ絵具です。

ドットシートでも意外と量が多い

ドットシートだったので色見本程度しか使用できないのかと思いきや、意外と結構量がありました。

実際に使用してみると、色見本程度では全然量が減らなかったので、このシートをそのままイラストの塗りや水彩画にも使用できます。

シュミンケホラダムは本当に少ししか絵具が付いていなくて色見本しか作れませんでしたが、ダニエルスミスのドットカードならこのシート1枚だけでもはがきサイズのイラストが2、3枚描けそうです。

くうこ
太っ腹な量に好印象!

Daniel Smith 色見本

ホワイトワトソン水彩紙に色見本を作りました。

上から4段目までが鉱物でできている絵具で、カラー名に【Genuine】と書かれています。

『Genuine』=『鉱物で出来た絵の具』と言う認識でOKです。

鉱物系につけられている『Genuine』とは

そもそも【Genuine】ってどう言う意味だろうと思って調べてみたら、【本物の、偽物でない】と言う意味でした。つまり【Genuine】と名前がついている絵具はすべて、『本物の鉱物からできている』という証だったんですね!

一部の鉱物系がキラキラしていて大変綺麗です!

天然のキラキラです!

地球が生み出した天然の鉱物そのものの色と煌めき!すごく神秘的です!

しかも筆がなめらかに運び、すごく伸びがいいんです!

発色もとても鮮やかで本当にキレイ。

鉱物系以外の絵の具

一部の色が見えにくいので、ブルーに塗った上にも着彩してみました。

写真で見えていなくとも、肉眼ではキラキラと煌めいています。

私が購入したトライアルシートはキラキラした絵の具が多くてとても気に入りました。

ダニエルスミスのキラキラ系に興味があったので本当に購入して良かったです。

おすすめの鉱物色【Genuine系】

実際に色を試してみて気に入った色やおすすめの鉱物色をご紹介。

Amethyst Genuine】と【Sodalite Genuine】はとっても素敵な色をしています。

発色も良いし、絵の具の伸びもいいです。

【Amethyst Genuine】はキラキラと輝いてとっても美しいですし、【Sodalite Genuine】はスモーキーな雰囲気が素敵です。

Diopside Genuine】と【Fuchsite Genuine】もすごく気に入りました。

【Diopside Genuine】は鉱物なのにこんなにも美しくて鮮やかに発色するのかと驚かされました。

【Fuchsite Genuine】はキラキラと光輝いて、またすごく伸びが良いんです。とても塗りやすかったです。

キラキラ系で人気の鉱物色はこれ

アメジストから作られた絵具。

ダニエル・スミスの鉱物色と言えばこれ。キラキラしてとっても綺麗です。

フックサイト(フェナス石)から作られた絵具。

とっても綺麗で可愛い印象の緑色。こちらもキラキラと煌めいて綺麗です。

人気の分離色を7つ紹介

水彩絵師さんの間では分離色の絵の具が大人気です。

紙上で絵の具が自然に分離して様々な模様へと姿を変えます。

偶然性の高い表現ができるのが魅力になります。

ただ偶然故にあつかうのが難しいと感じる方もいるようですが、一つの絵具から様々な色が浮かび上がるのは本当に楽しいのでおすすめです。

特に『Moonglow』が人気な印象があります。
注意
私が購入した66色ドットカードには『Serpentine Genuine』以外の分離色は入っていません。分離色をメインに試したい方は238色ドットカードがおすすめです。

分離色の色見本

人気の分離色を5種類購入しました!

こちらの【ダニエル・スミスの分離色5つ購入したので色見本を紹介】と言う記事で詳しくレビューしています。

ダニエル・スミスの分離色5つ購入したので色見本を紹介|透明水彩絵具

2020年2月9日

ダニエル・スミス正規販売店anaconda東京

先ほどもお伝えしましたが、ダニエル・スミスの正規販売店は【anaconda東京】です。

anaconda東京

注意
上記のショッピングサイトには正規店の『anaconda東京』以外にもダニエル・スミスを出品している業者さんがいますが、かなり価格が高めで怪しいです。必ず販売店が『anaconda東京』であることを確かめてからご購入ください。

詳しくは下記の関連記事にてご確認ください。

ダニエルスミス

ダニエル・スミス透明水彩絵具が日本で販売開始!正規取扱店の詳細と通販サイト

2019年10月11日

まとめ

くうこ
ダニエルスミスのドットカードを試してみて本当に良かったです!

高価な絵の具をこの価格で一度に沢山試せるのはメリットしかないです。しかも絵具の量が本当に多い。

ドットカードを購入しようか迷っている方はぜひ試してみてください。

価格以上の満足感を味わえます!

ダニエル・スミスの分離色5つ購入したので色見本を紹介|透明水彩絵具

2020年2月9日

シュミンケホラダム永山裕子特選12色セット購入&色見本

2018年7月3日

上記記事もおすすめです。

それでは、最後まで読んでくださりありがとうございました。

スポンサーリンク