【2022/5/4】リニューアルに伴いご不便をおかけいたします

スーパービジョン固形水彩絵具24色セットをレビュー!分離色で有名なメーカーさんの基本色を紹介

くうこ

こんにちは、くうこです

今回レビューしていくのはこちら!

スーパービジョン固形水彩24色セットです。

木製のパレットがオシャレで高級感があって見ているだけでテンションが上がる水彩絵具です。

発色も大変鮮やかでとても素敵だったので、さっそく色見本や使用感などを詳しくご紹介していきます。

PR
SUPER VISIONの正規代理店であるArrtx Japan様のご提供でレビューしていきます。

もくじ

スーパービジョン固形水彩基本の24色セットをレビュー!


前回【スーパービジョン透明水彩分離色10色セットレビュー!】でご紹介した分離色のセットと一緒に、こちらの『SUPER VISION 固形水彩24色セット』をArrtx Japan様よりご提供いただきました。

大変ありがたいことにレビューのご依頼を受けた時に『好きなセットを選んでください』とおっしゃってくださったので、こちらの基本色セットを選ばしていただきました。

分離色が人気のメーカーさんの基本色ってどんな色なんだろうと前々から気になっていたので、今回このような機会をいただけて本当に嬉しいです。

もちろん良かった所だけじゃなく、ちょっと気になる所も本音でお伝えしていきます\(^o^)/

とにもかくにも素敵な画材なので良かったら最後まで読んでくださると嬉しいです。

そもそもスーパービジョンってどんな画材メーカー?

スーパービジョンは中国の画材メーカーさんです。

公式HPが見当たらないので詳細がわからないのですが、公式Twitterはあります。

結構頻繁にツイートされているので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

スーパービジョンの公式Twitterはこちら

固形水彩基本の24色セットを開封

ではさっそく開封していきましょ~。

中国メーカーさんの絵の具なので中国語と英語で表記されています。

パッケージの裏側には商品の原料やメーカーの所在地も書かれていました。

中国語、もしくは英語が読める方はネットで検索してみるのも良いかも。

外箱のフタをあけるとこんな感じに収納されていました。

けっこう硬くて丈夫な発砲スチロールに包み込まれているので、輸送中に絵の具が割れたりとかする心配もなさそうです。

パレットは木製で高級感があります。

上蓋はアクリルでできていて、左下にはメーカーさんのロゴがワンポイントで入っていて可愛いです。

フタを外すと24色のハーフパンが所狭しと収納されていました。

見た目が本当にかわいい!!オシャレ!!

フタと本体にはマグネットがついているので簡単に取り外しができて便利です。

結構隙間なく収納されているので、最初の一個を外すのが大変でした。

最初の一個さえはずしてしまえばあとは簡単に取っていけると思いきや、一つ一つ本当にキッチリはまっているので取るのに時間がかかりました。

たぶんハーフパンのサイズに合わせて作っているので、ラベルを巻いた状態だときつくなっちゃうんだと思います。ラベルをはがすと丁度いい緩さになります。

木製のパレットを使うのは今回が初めてなのでワクワクが止まりません。テンション上がります!

しかもこちらの木製パレット全然安っぽくないです!

天然木なので高級感があって本当に素敵です!

木の模様もひとつひとつ違うので、世界に一つしかない私だけの木目だと思うと愛着もひとしおです。

ハーフパンのパッケージの詳細

ハーフパンのデザインもカラフルで可愛いです。

色名は中国語、英語、日本語(カタカナ)で書かれていますが、日本語が苦手みたいでちょっと間違えていたり、日本語を諦めたのか中国語と英語のみ表記された色もありました。

本来なら中国語と英語だけで良いはずなのに、日本のファンの為にわからない日本語を頑張って調べて表記してくださっていると思えてすごく好感が持てました!

ラベルには顔料と透明性についての表記もありました。これは嬉しいです。

耐光性は『LF』で表していると代理店様に教えていただきました。

24色セットには『LF5』『LF6』『LF7』『LF8』の4種類があって数字が高いほど耐光性が高いとのことです。

ちなみに一番数字が高い『LF8』が高耐光性みたいです。

イエローレモンのみハーフパンから絵の具がポロっとはずれちゃいました。

他の色はひっくり返してもはずれなかったです。

ハーフパン本体に色名が何も書かれていないので、油性ミリペンで一つ一つ手書きで色名を書いていきました。

色名を書いておかないとすぐに何の色か分からなくなってしまうので、開封したらすぐに色名を書くことをおすすめします。

ハーフパンに色名を書いたので一つ一つ木製パレットに戻していきました。

初期位置はやめて、自分が使いやすい順番に色を配置していくことにしました。

最終的にこんな感じに配置してみました。

実際に使ってみて違和感を感じたらその都度配置を変更しようと思います。

ハーフパンの良い所は気軽に配置を変更できるところですよね^^

それでは試し塗りしていきましょう。

スーパービジョン基本の24色セットの色見本

今回色見本に使用した紙は『ホワイトワトソン水彩紙』です。

グラデーションになるように色見本を作ってみました。

写真からも十分伝わると思いますが、めちゃくちゃ鮮やかで発色が良いです。

どれもこれも使いやすい定番色が一通りそろっているので、この24色さえあればもう描けないものは何もないです。

個人的に面白かったのが、なぜか『キナクリドンバイオレット』と名付けられた色が2つあったこと。

英語ではキナクリドンバイオレットだけど、中国名ではそれぞれ違う名称で色味も違います。

P1632はDEEP DIOXAZINE VIOLET
メーカー様よりP1632の本当の色名は『DEEP DIOXAZINE VIOLET』と教えていただきました。今後出荷する分には『DEEP DIOXAZINE VIOLET』と訂正されるとのことです。私と同じように訂正前の商品が届いた方もいるかもしれないので訂正前の情報もこのまま掲載しておきます。

絵の具も水に溶けやすくて濃い色もしっかりと作れます。

ただパレットが黒いので、実際に紙に塗るまでどんな色なのか少し分かりにくい所が気になりました。

簡易的なパレットとして使う分には問題ありませんが、本格的な水彩を楽しむなら別途白いパレットを用意する必要があります。

私はパレットのフタに色見本を貼り付けて使うことにしました。

パレットは以前紹介した無印良品の陶器のトレーがお気に入りなのでこれを使用していこうと思います。

顔料の詳細

Amazonの商品詳細ページには毒性のない顔料を使用していると書かれていました。

健康と環境に配慮して、無毒無害、国際安全規格を満たす材料を採用して作られています。

Amazonの商品ページから引用

毒性のない顔料なので安心して使用できます。

耐光性については商品ページに『良好な耐光性、あらゆるレベルのアーティストに適しています』と書かれていました。

顔料が水にサッと溶けてくれるので、少量の水でも濃く色を取ることができて絵具の伸びも良かったところがすごく気に入りました。

色遊びしてみたら発色がすごかった

早く新しい絵具と仲良くなりたくて色遊びしてみました。

使用した紙は『WATERFORD ウォーターフォード水彩紙』です。

鮮やかに発色するのはもちろん、にじみやグラデーションもキレイにできて大満足です。

色を3~4色組み合わせて色見本を作ってみましたが、隣り合う色同士も濁りにくく鮮やかに塗れました。

ちなみにこの四角く色見本を作る方法はあべまりえ先生の【たのしい水彩の時間 -0からの水彩イラスト】を参考にさせてもらいました。

この方法だと、何色と相性が良いのか、どんな色を合わせると濁ってしまうのかとか遊びながら理解ができるのでおすすめです。

絵具をにじませてお花を描いてみました。

にじませると顔料がぶわっとキレイに広がって本当に美しいです。

透明水彩は絵の具が広がっていく瞬間が一番好きかもしれない。

目についた色をテキトーに2色選んで混色してみました。

混色してもとっても可愛いです!!

あと色遊びしていて1番よく使ったのが『P1633 キナクリドンバイオレット』です。この色本当に可愛いのでメインパレットに入れたい。

くうこ

分離色も素敵ですが、スーパービジョンの基本色もとっても気に入りました!

実際に使ってみて良かったところ、気になったところ

では最後に実際に使ってみて良かったところと気になったところをご紹介します。

ここが気になった

  • ハーフパン本体に色名が書いてない
  • 混色スペースが黒くて色が分かりにくい
  • 日本だと単品で買えない

ハーフパンに一つ一つ自分で色名を書いていくのが結構手間でした。

それと日本だと単品では販売していないみたいです。ピンク色の『キナクリドンバイオレット』がとっても気に入ったので単品でも気軽に買えるようになったら嬉しいです。

くうこ

続いて良かったところをご紹介します


ここがすごく良かった

  • 木製パレットが高級感があってオシャレ
  • 24色すべて鮮やかで高発色
  • 色の伸びが良い
  • 絵具がサッと簡単に水に溶けてくれる
  • 色の広がりもキレイ
  • 24色と豊富
  • 混色しても濁りにくい
  • コンパクトに収納できて便利

とにもかくにも発色が大変鮮やかで色の伸び、そして広がりもすごくキレイでとっても気に入りしました。

特に気に入ったのが水にサッと簡単に溶けてくれるところです。

水に溶けやすいので濃い色も作りやすくて本当に便利でした。使っていて一切ストレスがなかったです。

あとパレットがコンパクトなところもすごくお気に入りです。見た目がオシャレなので、使わない時はインテリアとして部屋に飾っておくのも良いかも♪

正規代理店はLIGHTWISH

スーパービジョンの正規代理店は『LIGHTWISH』です。

Amazonで購入する場合、販売店が『LIGHTWISH』か確かめてから注文すると適正価格で安心して購入できます

楽天市場では『FASTSALESDIRECT』が正規代理店さんの公式ストアです。

個人輸入しなくても安心安全に購入することができて本当に嬉しいです。

スーパービジョン正規代理店通販サイト

分離色10色セットもおすすめ

スーパービジョンと言えばやっぱり分離色が有名ですよね。

他メーカーさんと一線を画す個性豊かな面白い色味の分離色なのでよかったら以下のレビュー記事も合わせて読んでみてください。

あわせて読みたい
【SUPER VISION】スーパービジョン透明水彩分離色10色セットレビュー!色見本と使用感をご紹介 水彩界隈では数年前から分離色が人気ですが、最近Twitterでよくお見かけするのがSUPER VISION(スーパービジョン)の分離色です。 スーパービジョンは中国メーカーさん...

まとめ

スーパービジョンはどのシリーズも結構良いお値段なので初心者さん向けと言うよりかは、ある程度水彩に慣れた方や絵具沼にハマっているマニア向けの商品かなって勝手に思っています。

マニア心を刺激しまくる素敵なメーカーさんなので、絵の具が大好きだよ~って方はぜひ試してみてください。

それではまた次回\(^o^)/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
もくじ
閉じる