ペンタブにコピー用紙を貼るメリットを3つ紹介!芯の減りが遅くなったり描き心地も良くなるのでおすすめ

くうこ
今回は板タブにコピー用紙を貼るメリットを熱く語っていきます!

私はかれこれ5年ほどワコムの板タブでイラストを描いています。

そんな私が板タブにコピー用紙を貼ることで得られる絶大的なメリットを3つご紹介しますヽ(^o^)丿

貼るのと貼らないのとで全然使い心地やコスパが変わってくるので、良かったら参考にしてみてください。

Wacom Intuosペンタブレット


こちらが私がこの5年間使い続けてきたワコムの板タブです。

2017年に購入しました。

現在発売されているモデルの旧型ですが、めちゃくちゃ使い勝手が良くて気に入っていて全然買い替える気が起きません。

旧モデルではありますが、コピー用紙を貼るメリットは現行機種と同じです。また他メーカーさんの板タブでも同じなので良かったら最後まで読んでくださると嬉しいです。

私が使ってる機種

マスキングテープでコピー用紙を貼り付けている

いつもこんな感じに板タブにコピー用紙を貼り付けて使っております。

ちょっとダサいかもしれませんが、見た目を犠牲にすることで圧倒的なメリットを得られるので私は全然気にしません。

板タブにコピー用紙を貼るメリット3つ

メリット

  1. 芯の減りが遅くなってコスパが良くなる
  2. 紙に描いている感覚で絵が描ける(線画のクオリティがアップ)
  3. 傷が直接つかないから買い替えの時に高く売れる

1、芯の減りが遅くなってコスパが良くなる

板タブにコピー用紙を貼ると、芯の減りが劇的に遅くなります!

どのくらい芯が持つのかと言うと、私は5年間1度も芯を交換したことがありません。

とは言え、私は絵を描く枚数が少ないのでたくさん絵を描く人はもっと早く消耗すると思います。

私がこの5年間に描いてきた絵は大体pixivにアップしているので、そちらで絵の密度や枚数を参考にしてみてください。

くうこのpixivはこちら

※このペンタブを使い始めたのは2017年頃です。

私レベルの絵のクオリティでも1枚絵を描くだけで芯の消耗が激しかったので、描き込み量の多い絵描きさんはその比ではないと思います。

もし芯の消耗の激しさに悩まれていたら、騙されたと持って一度コピー用紙を貼ってみてください。きっと感動すると思います。

コピー用紙を貼らずに絵を描くと芯の消耗が激しい話

今から約5年前、初めてこのペンタブで絵を描き上げた日のことを今でも覚えています。

初心者なりに頑張って描き上げた達成感とともに味わったあの恐怖感。

たった1枚イラストを描いただけでめっちゃ芯がすり減ってる!と本当に戦慄しました。

たった1枚です。

確かに何度も何度も絵を修正しました。筆圧が強いのも災いしたかもしれません。

くうこ
けどたった1枚描いただけで芯って終わるものなんですか!?

恐る恐る替え芯の金額をAmazonで検索してみると、10本で1000円とかして私的にすごく高く感じてしまったんですよね。

1枚絵を描く度に芯を交換していたら、結構な金額になっちゃうって急に不安感に襲われました。

で、本当に怖くなって当時ネットで検索したら、コピー用紙を板タブに貼ると芯の減りが遅くなるって情報を得て早速実践してみたところ、本当に芯の減りが劇的に変わったんです!

くうこ
描いても描いても全然芯が減らない!

これで芯の減りを気にせずに伸び伸び絵が描ける!と感激しました。

お金を気にせずに絵の練習を積極的にできるようになったので、結果画力アップにもつながったと思います。

2、紙に描いている感覚で絵が描ける

私は最初の頃コピー用紙を貼らないで絵を描いていました。なぜなら特に違和感なく絵を描けていたからです。

中には『すべすべして描きにくい』と感じる方もいるみたいですが、私は普通に描きやすかったのを覚えています。

けど、コピー用紙を貼って描いた方が何百倍も線が綺麗に引けるようになったんです!!

芯の消耗の激しさを解消する為にコピー用紙を貼ったのに、今では上手に線を引きたいが為にコピー用紙を貼っていると言っても過言ではないほど、とっても描き心地が良いです。

くうこ
やっぱり紙に直接描いている感覚でデジタルで絵を描けるのがすごく楽しいです

あと手のすべりも良い意味で良くなったので、勢いのある線をキレイに引けるようになりました。

画力はどうあれ、線画のキレイさは結構褒めてもらえるようになったので嬉しいです。

3、傷がつかないから買い替えの時に高く売れる

実は私、現在Mサイズのペンタブを使っていますが、最初の頃はSサイズのペンタブを使っていました。

Sサイズで何回か描いた後にMサイズへと切り替えました。

くうこ
ペンタブはSサイズとMサイズどっちを買えば良いのかって言う悩みにも今度お答えしたいです

それは一旦置いといて、

とにもかくにも板タブにコピー用紙を貼り付けて絵を描いていたので表面が新品のようにキレイだったんです。

それで、不要になったSサイズをフリマサイトに出品したところ、それなりの値段で購入していただけたんです。

くうこ
旧モデルのSサイズでしたが、送料込み4,800円で購入していただけました

この金額で売れたことよりも、購入者様が美品であることを喜んでくれたことがすごく嬉しかったです。

くうこ
この売れた額を足しに、私はMサイズのペンタブを購入しました♪

最初は板タブを購入して、ゆくゆくは液タブに切り替えようと思っている方もいると思うので、少しでも高く、そして安心して売れるようにコピー用紙で表面を保護しておくのもメリットになるんじゃないかなって勝手に思っています。

板タブにコピー用紙を貼るデメリット

もちろんデメリットもあります。

デメリット

  1. 手汗で紙がデコボコになる
  2. 貼り替えがめんどう

手汗で紙がデコボコになる

コピー用紙を貼って使い続けると、手汗などが染み込んで紙がデコボコと波うってきます。

デコボコが酷くなると線が綺麗に引けないので定期的に貼り替えなくてはいけません。

夏場は特に手汗が多くなるのでちょっとストレスになるかも

あと食べ物とか飲み物もこぼすと汚れるので、その都度貼り替えが必要ですが、直接板タブが汚れるのを防げるので一長一短と言ったところでしょうか。

貼り替えがめんどくさい

上記の通り定期的に貼り替えが必要となります。

私は絵を描くこと以外にもペンタブを使っているので、だいたい月に1回、もしくは2カ月に1回のペースで貼り替えています。

私の場合ですが、お気に入りのマスキングテープを使うことで貼り替え作業をめんどうと思わなくなりました。

『今は夏だからマリンブルーにしよう』とか、
『気分を明るくしたいから花柄にしよ』とか。

コピー用紙を貼り替えると同時に、マステの柄で気分を変えることができるのであまりデメリットには感じていません。むしろ貼り替え作業を楽しんでいます。

実演!ペンタブレットにコピー用紙を貼る方法

興味はないかもしれませんが、最後に普段私がどんな感じに貼り替え作業をしているのかご紹介します。
用意するもの

  • コピー用紙1枚
  • 定規
  • マスキングテープ
もうすぐクリスマスのシーズンなので、気分を上げるために金色のマスキングテープを選んでみました。

それでは作業スタート!

1、コピー用紙を板タブのサイズにカット

まずコピー用紙を板タブのサイズにカットしていきます。

板タブのサイズと言うよりかは、絵が描ける範囲に合わせてカットしていきます。

私はいつもコピー用紙を折り曲げてから、定規を当てて手でカットしています。もちろんハサミでもOKです。

お好きなようにカットしてください。

2、マスキングテープで貼り付ける

カットしたコピー用紙を板タブの上にのせてマスキングテープで貼り付けていきます。

私は全体を包み込むように隙間なく貼り付けるのが好きです。こっちの方が破れにくくて長持ちすると思います。

裏側はこんな感じであまり見た目がよろしくないですが、この貼り方で5年間使ってきました^^

特に不便は感じたことがないので、これからもこの貼り方で使っていきたいです。

3、完了!

と言うことで、貼り替え完了しました。

マステの柄を金色にして良かったです^^

ずっと家にこもって仕事をしているので、季節感に疎くなりがちですが、こうやっていつも使っている道具を季節感のあるものでデコレーションしてあげるだけで新鮮な気持ちになります。

マステの柄を変えるとマンネリ化を防げるので本当におすすめです。

補足
コピー用紙を貼っても動作が鈍くなると言うことは一切ありません。これまで通り普通に操作できるので安心してください。

替え芯の保管場所を忘れていた

さすがに5年間同じ芯を使ってきたこともあり結構すり減っていたので今回初めて芯を交換しようと思いましたが、替え芯をどこに保管したのかまったく覚えてなくて焦りました。

『あれ?外箱の中かな?押し入れの一番上にしまってあるからめんどいな……』

なんて思っていたら、なんと、

ペンタブの裏に収納されていましたヽ(^o^)丿

本当にすっかり忘れていました。ちゃんと未使用の芯が3本入っています。

ひっくり返して写真撮影している時に『あ!そう言えばここ開くんだ!ここに芯があるんだっけ!?』っと開いてみたらあった。

ちなみに芯はこの穴にひっかけて抜きます。

5年ぶりに芯を替えました!

てことで、コピー用紙を貼ると芯がどこに保管されているのか忘れてしまうほど長持ちするよ~て話でした。

まとめ

コピー用紙を貼るメリット

  1. 芯の減りが遅くなってコスパが良くなる
  2. 紙に描いている感覚で楽しく描ける
  3. 傷が直接つかないから買い替えの時に高く売れる
コピー用紙を貼るだけで芯の減りが遅くなるし、アナログイラストを描く感覚で絵を描けるようになるので快適に作業を進めることができます。

コピー用紙を貼ると逆に書きにくい場合はビリビリに破いてまた素のままで使えばいいので、まずは一度騙されたと思って試してみてください。

それではまた次回\(^o^)/