カラー芯もよく消える消しゴムの実力を検証!本当によく消えるのか試してみた

くうこ
こんにちは、くうこです

先日、文房具専門店に行ったらめっちゃ目立つ位置に【カラー芯もよく消える消しゴム】なるものが売られていました。

何だかちょっと面白そうだったので購入してみました。

メーカーはuniでお馴染みの三菱鉛筆さんです。

ではさっそくレビューしていきます。

スポンサーリンク


カラー芯もよく消える消しゴムの実力を検証!

デザインもシンプルでオシャレですよね。

お値段も100円と普通に安いです。

このサイズでこの値段ならまあ試しに買ってみようかなってなります。

カラー芯もよく消える消しゴム

  • 【サイズ】縦20mm×横55mm×厚さ12mm
  • 【メーカー】三菱鉛筆
  • プラスチック消しゴム

uni Nano Diaカラー芯をキレイに消すための消しゴム

カラー芯もよく消える消しゴムは、三菱鉛筆製のカラーシャープ芯がよく消える消しゴムです

と言うのも、消しゴムの側面にそう書いてありました。

私はイラストのアタリや下描きによくカラー芯を使うので、本当によく消えるのか検証してみたいと思います。

くうこ
と言っても、消しゴムなんだからどのメーカーの芯でもキレイに消えてくれないとこまるのですが

なので、『ナノダイヤカラー』以外のカラー芯でもよく消えるのかも検証してみました!

水色の消せるカラー芯でイラストのアタリを取ってから画力アップしたかもしれない話

2018年8月13日

uniとPILOTのカラー芯で消え具合を検証

今回検証するのはこちらの5種類です!

検証に使った芯

  1. uni鉛筆2B
  2. uni COLOR ミントブルー
  3. uni Nano Dia オレンジ
  4. PILOT NEOX COLOR ENO ソフトブルー
  5. PILOT NEOX COLOR ENO オレンジ
4種類のカラー芯と一般的な2Bの鉛筆も合わせて検証してみます。

ちなみにパイロットのカラーイーノは以下の記事で詳しくレビューしています。

【PILOTのカラー芯】カラーイーノ全8色徹底レビュー!イラスト用におすすめ

2018年9月26日

水に溶けるカラー芯|PILOTカラーイーノを水彩イラストの下描きに使ってみた

2018年9月14日

実際に消してみました

こちら右側半分を【カラー芯もよく消える消しゴム】で消してみました。

くうこ
確かに良く消えます!

黒鉛筆もちゃんと消えるし、uni製のカラー芯もしっかりと消えています

消しゴムは硬くもなく、柔らかすぎず良い感じです!

くうこ
特に気に入ったのは消しカスがまとまりやすい所

ここ重要ですよね!

消しゴムのカスがまとまりやすく大変気に入りました。

が、ハッキリ言って、他の消しゴムでもこのくらい普通に消えるよ?って思いました

カラー芯は消しゴムで簡単に消えることが売りだと思うので、一般的な消しゴムでもキレイに消えてくれないと困りますよね。

と言うことで、
MONO消しゴムと消え具合を比較してみました!

スポンサーリンク


MONO消しゴムと消え具合を比較

トンボ鉛筆さんのロングセラー商品『MONO消しゴム』と比較してみます。

くうこ
私は普段、カラー芯を消すときはMONOを愛用しています

MONOは本当に良く消えるので大好きです。

右側半分を消してみた

【uni Nano Dia Color】のオレンジで消え具合を比較してみました。

  • 【上】MONO消しゴム
  • 【下】カラー芯もよく消える消しゴム

写真では分かりづらいと思いますが、確かに『カラー芯もよく消える消しゴム』の方がよりキレイに消えています。

紙の白さが『カラー芯もよく消える消しゴム』で消した方が勝っています。

くうこ
でも個人的にはそれほど大差はないように思います

PILOTなど4種類のカラー芯で比較してみた

先ほども検証に登場した4種類のカラー芯で消え具合を比較してみました。

左側を『MONO消しゴム』で、右側を『カラー芯もよく消える消しゴム』で消していきます。

こんなこと言うと元も子もありませんが、カラーイーノよりもナノダイヤカラーの方が発色が薄いのでナノダイヤカラー芯の方がよく消えるのは至極当然なことだと思います。

消え具合もやっぱり『MONO消しゴム』と大差はないかなって感じました。

確かにカラー芯がよく消える

検証してみた結果確かにカラー芯がよく消えました。

でも『MONO消しゴム』でも同じくらい良く消えます。

他の消しゴムとの消え具合は微々たる差ですが、とにかくカラー芯をよりキレイに消したいと言う方にはおすすめです。

実際に使ってみたお気に入りポイント

気に入ったポイント

  • 硬すぎず柔らかすぎず、消し心地がいい
  • 消しカスが良くまとまる
  • 鉛筆もカラー芯も本当によく消える
  • この大きさで100円はコスパが良い
くうこ
『カラー芯もよく消える消しゴム』は硬すぎずやわらかすぎず丁度いいです!

私は普段MONO消しゴムを使っていますが、結構柔らかいので油断すると消しゴムがぽろっと破損します。

イラストを描いていると、たまにぐわあああああああと一気に消したくなる時があるんです。

その時、結構力を入れて消そうとすると摩擦に負けてMONO消しゴムが割れる、ちぎれる、ヒビが入る、と悲しい結果に。

なら硬い消しゴムにすればいいのでは?と思い、硬い消しゴムにしてみたところ、今度は消しカスがボロボロで机の上の掃除が大変に。

なので、MONO消しゴムよりも少し硬めで消しカスがまとまりやすい商品をずっと探していたんです。

くうこ
カラー芯もよく消える消しゴムは私がずっと探していた理想の商品でした
  1. 硬すぎず柔らかすぎない
  2. 消しカスがまとまりやすい
  3. しかも良く消える

3拍子そろった良い消しゴムです。

と言うことで、カラー芯が良く消えるとか関係なしに、普通に消しゴムとしてまたリピート購入したいと思います。

くうこ
当ブログでは他にもたくさん文房具をレビューしています

佐瀬工業所のガラスペンが届いた\(^o^)/竹軸セットをレビュー!

2020年12月13日

金色ペン5つ比較!イラストにも使える発色と隠ぺい力を検証

2020年12月7日

上記記事もおすすめです。お時間のある時に読んでくださると嬉しいです。

スポンサーリンク