カラー芯もよく消える消しゴムの実力を検証!本当によく消えるのか試してみた

先日、文房具専門店の店頭で【カラー芯もよく消える消しゴム】と言うなんともドストレートなネーミングの商品を偶然発見し、ちょっと面白そう&気になったので購入してみました。

メーカーは【uni】でお馴染みの有名メーカー『三菱鉛筆』さんです。

デザインもシンプルでオシャレ!

お値段は100円と普通に安いです。

カラー芯愛好家の私がしっかり検証します!

私はよくカラー芯を使います。

と言うのも、イラストを描くのが趣味なんです。

イラストのアタリや下描きにカラー芯を使うのがすごい好きで、この【カラー芯もよく消える消しゴム】を見た瞬間、出会うべくして出会ったのかなと思いました。

別に消しゴムを買う予定はなかったのですが、本当に偶然お店で見かけて、一目惚れして買っちゃいました。

『uni』や『PILOT』など有名メーカーのカラー芯を複数所有しているので、どのメーカーの芯でもよく消えるのか検証してみました。

uni製なのでuniのカラー芯と相性がいい?

消しゴムの側面にこんな商品説明が書かれていました。

『三菱鉛筆製カラーシャープ芯がよく消える消しゴムです。』

消しゴムなんだからどのメーカーの芯もキレイに消えてくれないと困るよ!

と言うことで、今回検証するカラー芯はこちらの4種です!

uniとPILOTのカラー芯の消え具合を検証

検証するカラー芯の種類

  1. uni COLOR ミントブルー
  2. uni Nano Dia オレンジ
  3. PILOT NEOX COLOR ENO ソフトブルー
  4. PILOT NEOX COLOR ENO オレンジ

こちらの4種類のカラー芯と、一般的な黒鉛筆も合わせて検証してみます。

確かによく消える

こちら右側半分を【カラー芯もよく消える消しゴム】で消してみました。

確かに良く消えます!

黒鉛筆もちゃんと消えるし、uni製のカラー芯もしっかりと消えています

消しゴムは硬くもなく、柔らかすぎず良い感じです!

特に気に入ったのは消しカスがまとまりやすい所です!ここ重要ですよね!

消しゴムのカスがまとまりやすく大変気に入りました。

が、ハッキリ言って、他の消しゴムでもこのくらい普通に消えるよ?って思いました。

だってカラー芯は消しゴムで簡単に消えることが売りだと思うので、一般的な消しゴムでもキレイに消えてくれないと困る。

きっとこの消しゴムは、一般的な消しゴムよりも、更にキレイに消えるのではないだろうかと思ったので、そこも検証してみました!

スポンサーリンク


MONO消しゴムと消え具合を比較

今回は知名度も高く根強い人気を誇る【MONO消しゴム】と比較してみました。

私は普段、カラー芯を消すときはMONOを愛用しています。

MONOって本当に良く消えますよね。

まずはユニ ナノダイヤ オレンジで比較

【uni Nano Dia】のオレンジカラー芯で消え具合を比較してみました。

上が【MONO】、下が【カラー芯もよく消える消しゴム】です。

写真では分かりづらいと思いますが、確かに【カラー芯もよく消える消しゴム】の方がよりキレイに消えています。

紙の白さが【カラー芯もよく消える消しゴム】で消した方が勝っています。

ただ、それほど大差はないように思います

PILOTなど4種類のカラー芯で比較してみた

先ほども検証に登場した4種類のカラー芯で消え具合を比較してみました。

左側が【MONO】、右側が【カラー芯もよく消える消しゴム】で消してみた感じがこちら。

uniのカラー芯がよく消えると言うだけあって、確かに【uni COLOR】と【uni Nano Dia】は【カラー芯もよく消える消しゴム】の方がよりキレイに消えています。

ただ、色が濃いPILOT製のカラー芯に関しては完全にキレイに消すのはムリですね。

それでも【MONO】よりかは気持ちほんの少しですがキレイに消えている印象です。

確かにカラー芯がよく消える

検証してみた結果確かにカラー芯がよく消えました。

これは断言できます。

しかし、他社製品とそれほど消え具合に大差はないので、あえてこの消しゴムを使用しなくてもいいのでは、と思いました。

もしお気に入りの消しゴムがあるのであれば、それでも十分カラー芯は消えます。

他の消しゴムとの消え具合は微々たる差なので、とにかくカラー芯をよりキレイに消したいと言う方にはおすすめです。

私はこの消しゴムをリピート購入します

私はこの【カラー芯もよく消える消しゴム】が大変気に入りました!

なのでまたリピート購入する予定です。

気に入ったポイント

  • 硬すぎず柔らかすぎず、消し心地がいい
  • 消しカスが良くまとまる
  • 鉛筆もカラー芯も本当によく消える
  • この大きさで100円はコスパが良い
created by Rinker
三菱鉛筆
¥108 (2019/09/18 19:06:26時点 Amazon調べ-詳細)
硬さがちょうどいい

【カラー芯もよく消える消しゴム】は本当に丁度いい硬さで大変気に入りました!

私は普段MONOを使っているのですが、消しゴムが柔らかいので、油断すると消しゴムがぽろっと破損します。

イラストを描いていると、たまにぐわあああああああと一気に消したくなる時があるんです。

その時、結構力を入れて消そうとするので、その摩擦に負けてMONOが割れる、ちぎれる、ヒビが入る。

なら硬い消しゴムにすればいいのでは?と思い、硬い消しゴムにしてみたところ、今度は消しカスがボロボロで机の上の掃除が大変に。

MONOは消しカスが良くまとまりますが、硬い消しゴムは消しカスがボロボロとまとまってくれないんです。

なので、MONOよりも硬く、MONOと同じくらい良く消え、消しカスも良くまとまる商品をずっと捜していたんです。

PILOTのカラー芯は水に溶けるので水彩画のアタリ・下描きに便利!

2018年9月14日

uniの消せるカラー芯|アナログイラストの下描き・線画に使える

2018年5月22日
ずっと捜していた理想の消しゴム

私はずっとMONOを使い続けてきましたが、これからは【カラー芯もよく消える消しゴム】一筋になりそうです!

消しゴムの硬さも丁度良く、消しカスもよくまとまり、良く消え、値段も100円とコスパが良い

ようやく自分が捜し求めていた理想の消しゴムに出会うことができて、本当に嬉しいです。

たまたま偶然見かけただけの消しゴムだったのに、もはやこれは運命の出逢い。

出逢うべくして出逢ってしまった。

そう思わずにはいられないほど、私とすごく相性のいい消しゴムでした。

消え具合は他の消しゴムとそれほど大差はないのですが、個人的には大変気に入りましたので、また次回も購入したいと思います。

スポンサーリンク