コピックのインクボタ落ち原因とその対策

コピックのインクボタ落ち…。

イラストが良い感じに仕上がって来た時にインクが突然ボタっと落ちる。

想像するだけで怖いですよね。

今回はなぜインクが漏れてしまうのか、その原因と対策について紹介します

記事の内容

  • インク漏れの原因は3つ
  • インク漏れした時の対処方法
  • インク漏れ対策5つ
今回は信頼性を高めるために【コピック公式サイト】から情報を得て記事にまとめました。

スポンサーリンク


インク漏れの原因とは

なぜブラシニブからインクが漏れてしまうのか。

それは本体内部が密閉状態になってしまったことが原因です。

なぜ本体内部が密閉状態になるのか

なぜ本体内部が密閉状態になってしまうのか、主な原因は3つ考えられます。

本体内部が密閉状態になる原因

  1. インクを多く入れすぎてしまった
  2. スーパーブラシニブからインクを補充してしまった
  3. 落下などにより強い衝撃を与えてしまった
ではそれぞれ詳しく解説していきます。

原因その1:インクの入れすぎ

バリオスインクでインク補充する際に、目安量よりも多く入れすぎてしまうとインク漏れの原因になります。

インクを入れすぎると本体内部でインク漏れが発生し、気道が塞がることで密閉状態となりボタ落ちします

どういう事かと言うと、コピック本体の中には綿が入っています。

その中綿にインクを染み込ませることでインクが適度にニブから出てきます。

しかしインク補充の時、インクを入れすぎると本体内部にある中綿からインクが溢れてしまい気道を塞いでしまうんですね。

なのでインク補充は少な目を心がけましょう。

公式サイトによると、1回のコピック補充目安量はスケッチの場合【約1.8ml】、チャオの場合は【約1.4ml】です。この量を守ればインクのボタ落ちのリスクが減ります。

コピックのインク補充の仕方を初心者さんにもわかりやすく説明

2018年7月18日

原因その2:スーパーブラシニブからインクを補充してしまった

インク補充する際は絶対にスーパーブラシニブからインクを補充してはいけません。

上記でも紹介したように『スーパーブラシ側の気道を塞いでしまう』原因になるからです。

インク補充する際は必ず、ブロードニブ側からしましょう。

原因その3:落下など強い衝撃を与えてしまった

落下による衝撃や振り回したことで本体内部でインク漏れが発生し、気道が塞がってしまうことがあります。

この場合もインクボタ落ちの原因になります。

コピックを乱暴に扱ったり、落下させたりしないように気をつけましょう

気道のつまりを取り除く方法

スーパーブラシニブを一度抜き、本体のニブ差込口の内面をキレイに掃除することで解決できます。

掃除方法

  1. スーパーブラシニブを一度本体から抜く
  2. 【無水エタノール】を綿棒に染み込ませる
  3. 綿棒で本体のニブ差込口の内側のインクをキレイに取り除く
  4. スーパーブラシニブを新しく付け替える
上記の方法でインクによる気道の詰まりを取り除けばOKです。

古いニブでも大丈夫ですが、劣化しれいる場合再度インク漏れが発生します。

できれば新しいニブに交換することをお勧めします。

スポンサーリンク


インク漏れ対策


上記ツイートはコピック公式が公開しているインクボタ落ちの原因と対策です。

では普段からどのような事に気をつけれいればインク漏れを防げるのかを更に詳しくご紹介します。

インク漏れ対策

  1. 熱い場所に放置しない
  2. インク補充は少な目を心がける
  3. ブラシニブからインク補充しない
  4. コピックを縦置きしない
  5. コピック本体に強い衝撃を与えない

熱い場所に放置しない

あまり高温な環境に放置してしまうと、コピック本体内の空気が膨張して、使う時にインクが漏れてしまう場合があります

どういう事かと言うと、

熱によって中のアルコールインクが気化した際、気道が塞がっているとこれを逃がすことができず、本体内の圧力が上昇してしまい、結果、スーパーブラシニブの先からインクが押し出されてボタ落ちしてしまうんです。

体温で暖められても同じ症状になる

中のアルコールインクは体温で暖められても気化します。

インク漏れなどで気道が塞がってなければ特に問題はありませんが、もし気道が塞がっていると気化したアルコール成分を逃すことができずインクがボタ落ちします。

インク補充は少な目を心がける

バリオスインクでインク補充する際に、目安量よりも多く入れすぎてしまうとインク漏れの原因になります。

先ほども言いましたが、1回のコピック補充目安量はスケッチの場合【約1.8ml】、チャオの場合は【約1.4ml】です。

この量を守ればインクのボタ落ちのリスクが減ります。詳しくは以下の関連記事も合わせてご確認ください。

コピックのインク補充の仕方を初心者さんにもわかりやすく説明

2018年7月18日

ブラシニブからインク補充しない

インク補充する際は絶対にスーパーブラシニブからインクを補充してはいけません。

必ずブロードニブ側からインクを補充しましょう。

インク補充する時も、ゆっくりと時間をかけて入れるのがポイントです。

コピックを縦置きに保管しない

コピックを縦置きに保管すると、下の方にインクが片寄ってしまい、ボタ落ちの原因にもなります。

特にスーパーブラシ側が下になっているとボタ落ちしやすくなります

セット販売されているコピックは、すべてブラシ側が上を向いていますが、これはインクボタ落ち対策でそうなっています。

コピックは横に寝かせて保管することでインクが左右に均等に行き渡るので1番おすすめの保管方法です。

コピックはなるべく横にして保管しましょう。

補足
どうしても縦置きしたい場合はブロードニブ側を下にして保管しましょう。

コピックの正しい保管方法【長持ちさせるコツ】

2018年8月31日

コピック本体に強い衝撃を与えない

強い衝撃を与えてしまうとインク漏れの原因になります。

万が一落下させてしまった場合は、スーパーブラシニブを上にして立てて保管しておくと、インク漏れを予防できることがあります。

どうしても改善されない場合はニブの交換がおすすめ

上記5つの点に気を付けていても頻繁にインク漏れが起こる場合、ニブが劣化してる可能性があります。

ニブを新しく交換することで改善できるかもしれません。

created by Rinker
トゥー(Too)
¥389 (2019/06/27 08:56:32時点 Amazon調べ-詳細)

イラストの上でキャップを外すのを控えよう

どんなに対策していても、不意にインクがボタ落ちすることもあります。

なるべくイラストや衣服の上でキャップを外すのは控えましょう。

コピックのニブが乾燥!?キャップをしているのに乾いてしまった原因と対処法

2019年5月30日

実はコピックはコスパが良い画材だった!?その理由は…

2018年7月18日
まとめ
インクボタ落ちの原因と対処

  • 原因は本体内部が密閉状態になっていたから
  • 気道ののつまりを取り除けば改善できる
インク漏れ対策

  1. 熱い場所に放置しない
  2. インク補充は少な目を心がける
  3. ブラシニブからインク補充しない
  4. コピックを縦置きしない
  5. コピック本体に強い衝撃を与えない
以上がインクボタ落ちの原因と対策でしたが、いかがでしたでしょうか?

少しでも参考になれば幸いです。

スポンサーリンク