イラスト上達法まとめページはこちら

Ohuhuのミリペン8本セットをレビュー!実際にイラストを描いてみた感想【製図ペン】

くうこ

こんにちは、くうこです

今回は『Ohuhu製図ペン8本セット』をレビューしていきます。

ついにOhuhuからミリペンも発売したんですね!

しかも8本セットでお値段が1,099円と言うことで、1本あたり137円と他メーカー様よりもお買い得です。

こちらのミリペンは耐水性に優れているので、『Ohuhuアルコールマーカー』で着彩しても全くにじみませんでした。

イラストの練習を沢山したい方やアルコールマーカーの線画用にミリペンを少しでも安く手に入れたい方におすすめです。

それではOhuhuのミリペンを徹底レビューしていきます!

PR
Ohuhuブランドを展開しているサウザンドショアス様からのご提供でレビューしていきます。

\ イラスト講座がたくさん /

もくじ

Ohuhuの製図ペン8本セットをレビュー!

今回ご紹介するのがこちらの、Ohuhu製図ペン8本セットです。

製図ペンってなんぞやって感じですが、一言で言うとミリペンです

この他にもドローイングペンとかイラストペンとか色々と呼び名があります。

当ブログではミリペンと言う表現が1番適していると思うので今回はイラスト用の『ミリペン』としてレビューしていきます。

Ohuhuのミリペンは見た目がとっても可愛いです。

ペンの軸も太すぎず細すぎずちょうどいいサイズ感です。

キャップにクリップがついているのでノートや手帳に挟むことができ、またコロコロと転がっていかないので安心です。

キャップの上部に線幅が表記されています。線幅はペン本体にも表記されています。

8種類の線幅を一気にまとめてそろえることができて便利なセットです。

Ohuhuミリペンの特徴

Ohuhuのミリペンは水性顔料インクで、速乾性・耐光性に優れています。

耐水性にも優れているので水彩やアルコールマーカーで色を塗ってもみにじません

毒性のないインクを使用しているので安心して使えます。

  • Ohuhu製図ペン(ミリペン)の特徴
  • ・水性顔料インク
  • ・速乾性、耐光性に優れている
  • ・耐水性に優れている
  • ・毒性なし
  • ・においも気にならない

1本あたり137円とお買い得

Ohuhuのミリペンは8本セットで1,099円です。

1本あたり137円と他メーカーさんのミリペンよりもお買い得です。

価格を比較

  • Ohuhu…1本約137円
  • ピグマ…220円
  • コピックマルチライナー…220円
  • コクヨドローイングペン…275円
  • マービーフォードローイング…198円

100円代で耐水性&速乾性に優れたミリペンを手に入れられるのは結構すごいと思います。

8種類のペン先をご紹介

Ohuhuのミリペンセットには線幅の異なるペンが8種類入っています。

ブラシタイプや太字のフェルトペンも入っているので漫画原稿用にもおすすめです。

線幅一覧

  • 0.05(0.2mm)
  • 0.1(0.25mm)
  • 0.2(0.3mm)
  • 0.3(0.35mm)
  • 0.5(0.45mm)
  • 0.7(0.5mm)
  • 1.0(1mm)
  • ブラシ

※()内の数字が実際の線幅だと思います。

線幅の太さ一覧表

Amazonレビューで気になったのが『線の太さが似ている』と言う意見。

実際に描き比べて見ると『0.1』と『0.2』は確かに似ていますが、それ以外はちゃんと太さの違いを感じられました。

私は0.2ぐらいの線幅を良く愛用しているので、もしインクが終わってしまっても予備として似た線幅の0.1が待機してくれていると思うと安心して沢山使用できるので特に気になりませんでした^^

他メーカーさんと線幅を比較してみた

Ohuhuのミリペンは他のメーカーさんとどのくらい線幅が違うのかちょっと気になったので、手持ちのミリペンと比較してみることにしました。

0.05ミリのミリペンと比較

この中で1番細いのはコピックマルチライナーです。

次に細いのがマービーで、その次がステッドラー、最後がOhuhuって感じです。

0.05ミリに関してはメーカーさんごとに線幅にやや違いがあるのかもしれないです。

0.3ミリのミリペンと比較

0.3ミリもコピックマルチライナーが一番細いです。

マービーとOhuhuで比較してみると線幅はほぼ一緒です。

0.5ミリのミリペンと比較

0.5ミリはどのメーカーさんともほぼほぼ一緒です。

3つの線幅を比較してみた結果、0.05ミリの線の太さはメーカーさんごとに微妙に違いがありましたが、それ以外のペンは目視では違いがわからないほど似た線幅に感じました。

くうこ

安いからと言って線幅が他のメーカーさんよりも太いとかは特にないです

色の濃さを比較してみた

もう一つAmazonレビューで気になったのが『色が少し薄い』と言う意見がチラホラ見受けられたこと。

写真だと色の濃さが分かりにくいかと思いますが、実際に他メーカーさんのミリペンと比較してみるとこの中で1番色が薄いのはやはりOhuhuでした

次に薄いのがコピックマルチライナーです。

と言うことで、Ohuhuとコピックマルチライナーだけで色味を比較してみました。

やっぱりOhuhuの方がちょっと色が薄いです。

イラストの線画に使用した時に、このインクの色味がどのように反映されるのか気になったので実際にイラストを描いてみました。

Ohuhuのミリペンでイラストを描いてみた

消しゴムをかけてしまうとインクが薄くなってしまうので、今回はトレース台を使って線画を複写していきました。

くうこ

ミリペンを使ってみた率直な感想ですが、普通に描きやすかったです!

私は筆圧が強いので直ぐにミリペンの芯を潰してしまうのですが、Ohuhuのミリペンは少し硬めに感じました。

一番線幅の小さい0.05㎜でも、いつもより少し筆圧が強くなってもペン先が潰れることはありませんでした^^

なので筆圧が強い方にもおすすめです。

ただやっぱりミリペンはミリペンなので、力の入れすぎには注意が必要です。

一通り線画が描けました!

約1年ぶりにミリペンでペン入れしたので最初はちょっと緊張しちゃいましたが、普通に描きやすかったので直ぐに慣れて結構良い感じに線画が仕上がったと思います。

今回『0.05』『0.1』『0.2』の3本で線画を描きました。

色んな線幅があるので線に強弱をつけることができました。細かい所は0.05ミリのペンで丁寧に描くことができていい仕事をしてくれました。

やっぱりミリペンは色んな線幅がある方が便利ですね!

あと気になっていたインクの薄さですが、線画の仕上がりに関してはインクの薄さは全然気になりませんでした。

むしろ私の絵柄とマッチした色味で気に入っています。

ただし、ベタ塗りの時にインクの薄さが少し気になりました

ブラッシュペンでベタ塗りしてみた感想

まずブラッシュペンの使用感はとっても良い感じです。

筆に結構弾力があるので初心者さんにも扱いやすいです

ニブが小さいので細かい作業はしやすかったですが、広範囲を塗るのが大変でどうしても塗りムラができてしまうので、今回は塗りムラもデザインの一部になるように工夫して塗ってみました。

そしてベタ塗りしてみてようやくインクの薄さが少し気になりました。

二度塗りすることで他メーカーさんのインクの濃さと同じくらいになります。

黒に強いこだわりがある方にはおすすめできませんが、Ohuhuのミリペンはインクの濃さ以外は特に気になるところはなかったので、低資金で複数の線幅を一気に集めたい方やたくさん絵の練習をしたい方におすすめです。

線画の完成!

と言うことで、線画の完成です!

結構良い感じに仕上がって満足してます♪

使用したペン

  • 0.05
  • 0.1
  • 0.2
  • ブラッシュ(筆ペン)

Ohuhuのアルコールマーカーで着彩してみた

今回こちらの線画をOhuhuイラストマーカーのパステルカラー80色セットで塗ってみました。

Ohuhuのミリペンは耐水性なので水彩やアルコールマーカーにもにじみません。

正直、最初は『安いミリペンだからインクがかすれそうだな…』なんて思っていましたが、まったくマーカーににじまないし、かすれもほぼなかったです。

塗っている時に全然線画がにじまないので安心して最後まで楽しく塗ることができました。

今回使用したOhuhuイラストマーカー80色セットは以下の記事で詳しくレビューしています。

あわせて読みたい
Ohuhuパステルカラー80色セットレビュー!筆タイプのイラストマーカー【1本約74円】 こんにちは、くうこです 今回はサウザンドショアス様からのご提供でOhuhuイラストマーカーのパステルカラー80色セットを徹底レビューしていきます。 今から約2年前に『...

メリット・デメリット

実際に使用してみて感じたメリットとデメリットをご紹介します。

まずはデメリットから。

ここがちょっと気になるかも

Ohuhuミリペンのデメリット

  • 単品で購入できない
  • 黒しかない
  • 色がやや薄い

まずOhuhuのミリペンは単品で購入できません。セット売りだからこそのこの低価格だと思うのでそこは仕方がないのかなって思っています。

ただし、必要な線幅を一気にまとめてしかも低価格で手に入れられるので、少しでも安く済ませたい方におすすめです。

そしてやっぱり少し色が薄いので、1回でガツンと濃くしたい方にはおすすめしにくいです。

Ohuhuミリペンのここが気に入った

Ohuhuミリペンのメリット

  • 漫画及びイラストに必要な線幅を低価格で一式そろえられる
  • 1本137円と言う安さ
  • なめらかに書ける
  • ペン先がやや硬めで筆圧が強くても潰れにくい
  • においがまったく気にならない
  • 耐水性・耐光性に優れているので水彩やマーカーイラストにも使えて便利
  • 毒性のないインクなので安心

ミリペンってやっぱり1本200円以上するので一気に何本も買えないんですよね。

けどOhuhuのミリペンは8種類のペンを1,099円(1本約137円)で手に入れられるので、これから漫画やイラストをたくさん練習したい方におすすめです。

くうこ

Ohuhuイラストマーカーとセットでプレゼントすると喜ばれると思います!

あわせて読みたい
Ohuhuパステルカラー80色セットレビュー!筆タイプのイラストマーカー【1本約74円】 こんにちは、くうこです 今回はサウザンドショアス様からのご提供でOhuhuイラストマーカーのパステルカラー80色セットを徹底レビューしていきます。 今から約2年前に『...

まとめ

Ohuhuのミリペンは低価格で8種類の線幅を一気に揃えることができるので、これからたくさん漫画やイラストを描きたい初心者さんにおすすめです。

ちなみに今回イラストに使用した画用紙はOhuhuスケッチブックです。以下の記事で詳しくレビューしています。

あわせて読みたい
Ohuhuスケッチブック|コピックや水彩におすすめの厚口画用紙 こんにちは、くうこです 今回レビューするのは【Ohuhu スケッチブック】です。 こちら先日、サウザンドショアス様からご提供いただいたスケッチブックなのですが、実際...

それではまた次回\(^o^)/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
もくじ