【お知らせ】ブログがリニューアルしました!(2022/6/3)

Ohuhuパステルカラー80色セットレビュー!筆タイプのイラストマーカー【1本約74円】

くうこ

こんにちは、くうこです

今回はサウザンドショアス様からのご提供でOhuhuイラストマーカーのパステルカラー80色セットを徹底レビューしていきます。

今から約2年前に『Ohuhuイラストマーカー72色セット(筆タイプ)』をレビューしましたが、今回はなんとパステルカラーです!

やっぱり初心者さんには濃い色よりも淡いパステルカラーの方が塗りやすいので、今回Ohuhuパステルカラーをご紹介できて本当に嬉しいです。

色味や使用感などしっかりとお伝えしていきます\(^o^)/

PR
Ohuhuブランドを展開しているサウザンドショアス様からのご提供でレビューしていきます。

もくじ

Ohuhuイラストマーカー・パステルカラー80色セットレビュー

Ohuhuイラストマーカーは発色が鮮やかで混色やグラデーションもキレイにできる、品質の良いアルコールマーカーです。

くうこ

毒性のないインクなので安心して使えます

Ohuhuのイラストマーカーには硬筆タイプとブラシタイプがありますが、今回ご紹介するのはイラストの塗りに適しているブラシタイプのマーカーです。

1本約74円と言う安さにもかかわらずブラシニブの品質が良く、なめらかな塗り心地です

また反対側はブロードニブになっているので1本で2種類のニブを楽しめます。

白いボディに丸いフォルムがとっても可愛いです。

安いマーカーだとキャップがすごく固くてあけにくいこともありますが、Ohuhuは固すぎないので力の弱いお子さまでも無理なく開け閉めできます。

この黒いポーチもとっても優秀です。

優秀と言ってもただのポーチですが、結構丈夫で持ち手も付いているので収納や持ち運びにとっても便利。

シンプルなポーチだと性別・年齢問わず抵抗なく使えて良いですよね。

無色透明なインク『クリアブレンダー』も1本セットでついてきます。

くうこ

80色セットですが、クリアブレンダーも入っているので合計81本セットです

2021年12月現在、パステルカラー80色セットは5,999円なので、1本あたり約74円となります。とっても安い!

この品質でこの価格は本当にありがたいです。

コピックとの違い

アルコールマーカーと言えばコピックが人気ですよね。

コピックとの主な違い

  • ブラシニブがやや硬め
  • インク補充液がない
  • 単品販売していない

コピックのブラシニブはやわらかすぎず硬すぎず絶妙な弾力感がありますが、Ohuhuのブラシニブはコピックに比べるとやや硬めです。

ニブがやや硬いと塗りにくいかと言うと全くそんなことはありません。

適度な弾力感で塗りやすいです。100均のブラシニブとは比べ物にならないほど品質が良いです。

くうこ

インクの発色はコピックと同じくらい鮮やかです♪

Ohuhuとコピックの違いは以下の記事でも詳しくご紹介しています。

あわせて読みたい
Ohuhu筆タイプのイラストマーカーが話題!コピックと比較してみた こんにちは、くうこです 今回はコスパ最強の『Ohuhuイラストマーカー筆タイプ』をご紹介します! 筆タイプに進化したOhuhuイラストマーカーを実際にコピックや100均のア...

パステルカラー80色セットの色見本

セットの中に色見本用紙が入っていたので塗ってみました。

しかも色見本のサイズ感が大きすぎず小さすぎず丁度いい!

このくらいのサイズ感だと机の上に出しても邪魔にならないし、保管しておくにもノートや手帳に挟んでおけるので便利です。

こちら見てわかる通り、濃い色と中間色も結構豊富です。

パステルカラー80色セットと商品名に書かれていたのでてっきり淡い色しか入っていないのかと思いきや、濃い色と中間色も結構入っていて色見本を作りながら『え…全然パステルカラーじゃないんだけど……』てかなり戸惑いました。

けど色見本を作り終えてみると、淡い色、中間色、濃い色がバランス良く入ったコミックイラストに最強のカラーラインナップなことに気がついてとってもテンションが上がりました\(^o^)/

コミックイラストに適した超バランス型のカラーバリエーション

見てくださいこのバランスの良さ!

色相ごとに淡い色~濃い色が均等に入っているので初心者さんにも塗りやすいセットです。

以前紹介した『Ohuhuイラストマーカー72色セット(筆タイプ)』は淡い色が少なくてちょっと初心者には扱いにくい印象でしたが、こちらは淡い色もしっかりと入っているのでめちゃくちゃ塗りやすいです。

パステルカラーをピックアップ

何を持ってパステルカラーとするのかは定義が難しいのですが、個人的にこれはパステルカラーかな?と思う色味をピックアップしてみました。

80色中28色ほどありました。あとは中間色と濃い色になります。

なので全色パステルカラーだと思って購入すると『思っていたのと違ってた!』ってちょっとショックを受けちゃうかもしれません。

くうこ

こちらのセットはパステルカラーも入っている80色セットが正しい表現ですかね

ただ先ほども言った通り、人物のイラストに適した最強のバランス型カラーバリエーションなので、コミック系のイラストを描きたいと思っている方にイチオシのセットです。

くうこ

Ohuhuシリーズでどれを買おうか迷ったらこのパステルカラー80色セットを選んでほしいです!!

以前紹介した『Ohuhuイラストマーカー72色セット(筆タイプ)』は淡い色が少なく、またスキンカラーのベースに使える色が1本もありませんでしたが、今回のパステルカラーにはスキンカラーのベースに使える色がしっかり入っています

スキンカラーに使えそうな色をPICKUP

今回スキンカラーも入ってくれていることが本当に嬉しかったです!

頬の赤味に使えそうな淡いピンク色も豊富に入っています。このセットだけで可愛い女の子もカッコいい男の子も両方塗れちゃいます。

E010が個人的に女の子のスキンカラーにおすすめです。

Ohuhuには色々なセットがあって迷ってしまいますが、私的にはこのパステルカラー80色セットが1番好きです。

クリアブレンダーの使い方

80色セットですが無色透明なクリアブレンダーも入っているので実は合計81本セットです。

クリアブレンダーはインクをにじませたり、ぼかしたりまたは白抜きできたりと何かと便利なマーカーです。

ぼかし

ふつうに紙にインクを塗った後、クリアブレンダーを重ね塗りすると色をぼかすことができます。

クリアブレンダーがあれば1色でグラデーションを作ることも可能です。

にじみ

クリアブレンダーを先に紙に塗ってから、乾かない内にインクをのせると自然とインクが広がってにじみます。

これも面白い表現で大好きな技法です。

白抜き

塗った上からブレンダーを染み込ませることで色をぬくこともできます。

例えばインクがはみ出してしまった時など、クリアブレンダーで白抜きすることで色を消したり、もしくは薄くすることができるので1本あると本当に便利です。

コピック0番と同じ使い方

クリアブレンダーはコピック0番と同じ使い方ができるのでコピックの練習用にもおすすめです。

低価格でコピックと同じ技法が使えるのは嬉しい!

クリアブレンダーの技法をもっと詳しく知りたい方は以下の記事も合わせて読んでみてください。

あわせて読みたい
コピック0番カラーレスブレンダーの使い方を5つ紹介【基本と応用】 こんにちは、くうこです 今回はコピック0番(カラーレスブレンダー)の基本的な使い方を5つご紹介します。 そもそも0番って何に使うの? 何のためにあるの? など、...

グラデーションしてみた

Ohuhuパステルカラー80色セットでグラデ塗りしてみました。

ニブの品質もインクの品質も両方良いのでとってもグラデーションしやすいです。

濃い色も入っているのでグラデ塗りしやすい

パステルカラーセットですが濃い色と中間色もしっかり入っているのでとってもなめらかにグラデーションを作ることができました。

個人的には濃い色がどの色相にも必ず1本入っているところがすごく気に入りました。

やっぱり色を引き締める濃い色が1本あるとイラストが映えるのですごくありがたいです。

ブルーも2種類あるので青空と夜空の両方を塗れちゃいます。紫やオレンジ系もそろっているので夕暮れも表現できます。

一通り色相がそろっている上に、淡い色・中間色・濃い色も一通り入っているので本当に塗りやすい!

基本の80色セットとして販売してほしい

これは私の勝手な意見ではありますが、こちらをOhuhuイラストマーカーの基本の80色セットとして販売してくれたら嬉しいです^^

このセットを一言でいうと、コピックチャオスタート72色セットのOhuhu版って感じです。

コピックチャオスタート72色セットは初めてコピックを購入する方におすすめのセットで淡い色~濃い色までバランス良く入っています。

そのOhuhu版がパステルカラー80色セットだと勝手に思っています。

コピックチャオと価格を比較

  • コピックチャオスタート72色セット…19,800 円(1本約275円)
  • Ohuhuパステルカラー80色セット…5,999円(1本約74円)

Ohuhuのこの価格の低さはとっても魅力的です。しかも品質も良いのですごく塗りやすいです。

もちろん総合的な品質はコピックが圧勝です!世界1です!

ただコピックはプロ向けで本当に高い。プロ向けの高品質画材は学生さんはもちろん、大人でも中々手が出せません。

なので初めての方や低価格で一気に色味を揃えたい方、ちょっとどんな画材なのか試してみたい方にはOhuhuが丁度いい品質と価格帯だと思います。

メリット&デメリット

ずっと褒めてばかりですが、しっかりとデメリットもお伝えしていきます。

デメリット

  • インクを補充できない
  • 1本ずつ買えない
  • パステルカラーセットだけど淡い色が少なめ

Ohuhuのイラストマーカーは単品買いができません。またインク補充液も販売されていないので完全に使い捨てタイプのマーカーです。

その色が終わったらまた同じセットを買わないと手に入りません

ただインクが終わってしまった色は良く使う色なので、その都度1色ずつコピックへと買い替えれば良いので、そこまでデメリットには感じません。

くうこ

むしろ自分と相性の良い色がわかるのでコピックのお試し用として大変優秀です

またコピックはインク補充液を使えば1本約100円で継続できるので、よく使う色はどんどんコピックへと切り替えた方がお得です。

あとはパステルカラーセットだけど決して淡い色のセットではないのでそこは注意が必要です。

Ohuhuのメリット

メリット

  • 1本約74円とお手頃な価格帯
  • ブラシニブの品質もよくてなめらかな描き心地
  • 発色が鮮やかで美しい
  • 色相が一通りそろっている
  • 淡い色~濃い色までバランスよく入っている
  • グラデーションしやすい
  • 収納&持ち運びに便利なポーチつき
  • 毒性なし

デメリットよりもメリットの方が多いので満足感があります。

個人的には品質の良さや低価格な所も魅力的ではありますが、やっぱり1番は毒性のないインクを使用しているところがすごく嬉しいです。

毒性のないインクなので、小さなお子さまも安心して楽しめます。

パステルカラー80色セットでイラストを塗ってみた

パステルカラー80色セットで塗ってみました。

塗ってみた感想はやっぱり発色が良くてグラデーションもしやすくてすごく塗りやすかったです。

背景を紫色1色で塗ったのですが、結構広範囲だったので途中でインクが終わっちゃったらどうしようとドギマギしていましたが、無事に塗り終えることができて良かったです。なのでインクは結構入っていると思います。

こんな感じに発色も大変キレイです。

特に不満点はなくて、この80色セットさえあれば取りあえず不便なく快適にお絵かきできます。

Ohuhuからミリペンが新発売したよ

今回線画に使ったのは『Ohuhu 製図ペン ミリペン 8本セット(黒)』です。

Ohuhuからミリペンも新発売したと言うことで、こちらも今回ご提供いただきました。

耐水性なので水彩やアルコールマーカーにもまったくにじみません。

以下の記事で詳しくレビューしています。

あわせて読みたい
Ohuhuのミリペン8本セットをレビュー!実際にイラストを描いてみた感想【製図ペン】 こんにちは、くうこです 今回は『Ohuhu製図ペン8本セット』をレビューしていきます。 ついにOhuhuからミリペンも発売したんですね! しかも8本セットでお値段が1,099...

Ohuhuスケッチブックもおすすめ

今回使用した紙は【Ohuhuスケッチブック厚口画用紙】です。

アルコールマーカーととっても相性の良いスケッチブックで、インクがにじみにくく、またグラデーションがしやすいので初心者さんにもおすすめです。

ちょっと重たいのがデメリットですが、たくさん絵が描けるので練習用に重宝してます。

あわせて読みたい
Ohuhuスケッチブック|コピックや水彩におすすめの厚口画用紙 こんにちは、くうこです 今回レビューするのは【Ohuhu スケッチブック】です。 こちら先日、サウザンドショアス様からご提供いただいたスケッチブックなのですが、実際...

まとめ

Ohuhuパステルカラー80色セットはアルコールマーカーデビューにとってもおすすめです!

Ohuhuシリーズでどれを買えば良いか悩んだらとりあえずパステルカラー80色セットを選んでおくと失敗しないです。

低価格なのでケチケチせずに色んな技法に挑戦できたり、たくさん練習もできるので本当に良い画材です!おすすめです!

それではまた次回\(^o^)/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
もくじ
閉じる