Amazonで買えるOhuhu筆先イラストマーカーが話題!コピックと比較してみた

Ohuhu 筆タイプ マーカー
くうこ
こんにちは、くうこです。
今回はAmazonで安く買える、コスパ最高の『Ohuhuイラストマーカー』をご紹介します!
いまAmazonで大人気の『Ohuhuイラストマーカー筆タイプ』をコピックと比較しながら徹底レビューします!

以前、こちらの『Ohuhuアルコールマーカーペン100色セット』をレビューしましたが、

今回はなんと!

筆タイプのイラストマーカーです!

前回に引き続き、今回も『サウザンドショアス』様から商品を提供して頂きました。本当にありがとうございます。

筆タイプに進化した『Ohuhuアルコールマーカー筆先 72色(ブレンダーペン付き)』を実際にコピックや100均のアルコールマーカーと比較してみました。

1本78円ととってもお買い得なマーカーですが、どのくらい品質が良いのか、メリットやデメリットもしっかりとレビューしていきます。

スポンサーリンク


Amazonで人気のOhuhu筆先イラストマーカー

【Ohuhu】は今大注目の格安イラストマーカーです!

その確かな品質と低価格なことから、海外ではコピックのように人気があります。

品質の良い格安アルコールマーカーとして、海外のアート系YouTuberさんも絶賛しています。

低価格でありながらも毒性のない高品質のアルコールインクを使用しているので、小さなお子さまやご年配の方も安心してご使用できます。

海外の有名YouTuberさんのOhuhuレビュー動画

BEST CHEAP BRUSH-MARKERS?! | Ohuhu Dual-Tip Brush/Chisel Tip Markers – 48 set
【動画】https://youtu.be/Met_xNyYkrU

動画でOhuhuをレビュー

私も動画でOhuhuアルコールマーカーをレビューしました。

観てくださるとうれしいです。

Ohuhuイラストマーカー72色ブラシタイプ

Ohuhu ブレンダー
Ohuhuイラストマーカー72色筆タイプ』にはインクをぼかしたり白抜きしたりできるクリアブレンダーが1本付いてきます。

つまり、72色+クリアブレンダー1本の合計で73本セットになります

1本あたり78円と言う驚異的安さ!

コピックスケッチが1本380円(税別)、コピックチャオが1本250円(税別)と比べると1本約78円のOhuhuイラストマーカーがどれほど安いのかよく分かりますね!

全72色の色見本

Ohuhu
色見本を作りました。

全体的に濃いめの色が豊富です。

また緑色が多い印象です。

この色コピックで見た!コピックで持ってる!など、色味がコピックと似ているのでなんか安心感があります。

くうこ
濃い色はOhuhuでまとめ買いして、薄い色をコピックで少しずつそろえるとお財布にもやさしくて経済的!

Ohuhuの特長&メリット

Ohuhuのアルコールマーカー最大の特長は高品質でありながら低価格なところです!

Ohuhuイラストマーカーの特長

  1. 筆タイプのアルコールマーカー
  2. ブラシニブとブロードニブのツインタイプ
  3. コピックの様に鮮やかに美しく発色する
  4. 72色と色数も豊富
  5. 無色透明なクリアブレンダー付き
  6. 1本約78円と言う安さ
  7. 混色しやすく初心者さんでもグラデーションしやすい
  8. 毒性のない高品質なアルコール染料インク
  9. 耐水性・耐光性にも優れている
  10. お洒落なキャリングケース付きなので保管や持ち運びに便利
くうこ
筆タイプ・高品質・低価格と三拍子そろったアルコールマーカーって中々ないですよね!

100円均一のイラストマーカーよりも品質が高く、また筆タイプなのでよりコピックに近い描き心地です。

初めてアルコールマーカーを試してみたい初心者さんにイチオシの商品です!

Ohuhuの良い所10選

Ohuhuアルコールマーカーで私が個人的に良いと思った所を10個ご紹介します。

筆タイプだからコピックみたいに描ける

ニブの形状はコピックスケッチ(チャオ)と同じで『ブラシニブ』と『ブロードニブ』のツインタイプです。

ニブも滑らかで描き心地が良いです。

本家コピックよりも筆先が少し固いですが、コピックと似た感覚で着色できるのでコピックの練習にもおすすめです。

発色が本当に鮮やかで美しい!

Ohuhu
全体的に濃いめの色が豊富で、大変発色が良いです。

コピックチャオAセットやDセットのような、鮮やかでメリハリのあるイラストが描けます。

無色透明なクリアブレンダーも付いてくる


コピック0番(カラーレスブレンダー)と同じ性能を持つ、無色透明なインク『ブレンダー』もセットについてきます。

ブレンダーがあることで、コピックのような本格的なイラストが描けます

詳しい使い方は動画で紹介しています。

グラデーションが綺麗

Ohuhu
混色がしやすいので初心者さんでもグラデーションが綺麗にできます。

また筆タイプなのでペン先を払いながらグラデーションさせることもできます。

コピックの技がOhuhuでも試せます。

毒性がなくお子様でも安心して使える

毒性のない高品質なアルコール染料インクを使用しているので、小さなお子さまやご年配の方にも安心してご使用できます。

毒性がないのは本当に嬉しいですよね。

耐光性にも優れている

個人的に耐光性に優れている所がすごく嬉しいです。

せっかく描いたイラストがほんの数年で色あせてしまうのは悲しいです。

Ohuhuは耐光性に優れているのでコピックと併用して使うことも可能です。

少しでも長く作品を良い状態のまま保管したいのならOhuhuを選ぶことをおすすめします。

1本約78円と言う安さ

ブラシニブで発色も鮮やか、毒性のない高品質なアルコール染料インクで尚且つ耐光性にも優れているのに、お値段が1本たった約78円とコスパが良すぎます!

初めてのアルコールマーカーデビューにおすすめです。

コピックに興味はあるけど中々高くて買えない学生さんはもちろん、本格志向な大人も満足できる品質です。

くうこ
コピックと比べてしまうと、やはりコピックの最高品質には敵いませんが、この価格でこの品質の良さには驚かされました

ちょっと気になる所

ずらずらと良い所を熱弁してしまいましたが、Ohuhuのイラストマーカーにももちろんデメリットはあります

個人的に気になった所を3つご紹介します。

てか、この価格で3つしかデメリットが感じられないのすごい。

個人的に気になる点

  1. 単品で買えない
  2. インク補充ができない
  3. スキンカラーが濃い目

1本ずつ単品で買えない

くうこ
Ohuhuイラストマーカーは残念なことにセット販売のみとなります。

単品では購入できません。

1本インクがなくなってしまったらもう1セット同じ商品を買わないと手に入らないんです。

なので、インクが終わってしまったら、似た色をコピックで単品購入することをおすすめします。

インクが終わってしまった色はよく使う色と言うことなので、インク補充できるコピックで単品購入した方がコスパが良いです。

インク補充ができない

Ohuhuのイラストマーカーは現在補充インクは日本では販売されていません

先ほども言いましたが、インクが終わったらもう1セット購入しないといけません。

一方のコピックは補充インク(バリオスインク)が販売されています。

しかもバリオスインクを利用することで、コピックスケッチは1本約50円で、チャオは1本約27円で継続できます。これは100円均一よりも安いです。

コピックは初期投資がかなり高くて中々手が出しづらいですが、継続費は大変安くコスパの良い商品だったりします。

くうこ
ちなみに、Ohuhuイラストマーカーを購入すると10%OFFクーポンが付いてくるので、次回はもっと安く買えますよ

実はコピックはコスパが良い画材だった!?その理由は…

2018年7月18日

スキンカラーが濃いめ

Ohuhu 肌色
肌色を『Ohuhu』『コピック』『セリア』で比較してみました。

こちらの72色セットは全体的に濃いめの色が豊富でメリハリのある鮮やかなイラストが描ける一方、肌色が濃くてちょっと扱いにくい印象があります。

一番薄いスキンカラーのYR4で塗ってみると、私の絵柄だと画像のとおり色が濃くて違和感があります。

一方、普段コピックで愛用している肌色のE50は丁度いい濃さで違和感がありません。

肌色はコピックで1本購入するのがおすすめ

Ohuhuアルコールマーカー筆先 72色(ブレンダーペン付き)』を購入する場合、コピックのE50などを1本単品で購入することで、人物のイラストも楽しく塗れますよ。

くうこ
ちなみに私は普段コピックでは『YR0000』や『R000』『E50』などとても淡い色をスキンカラーとして愛用しています。

コピックのE50を肌のベースとし、OhuhuのYR4を影色に使うのがおすすめです。

コピック、ダイソー、セリアと比較

ではコピックや100円均一のアルコールマーカーと色々気になる所を比較していきます。
比較した商品

  • Ohuhuアルコールマーカー
  • コピックスケッチ(チャオ)
  • DAISOイラストマーカー
  • セリアアルコールマーカー
ではさっそく比較していきましょう。

Ohuhuはブラシニブとブロードニブのツインタイプ

ニブのタイプ

  • 【Ohuhu】ブロード/ブラシ
  • 【コピック】ブロード/ブラシ
  • 【ダイソー】ブロード/ファイン
  • 【セリア】ブロード/ブラシ
ダイソー以外は全部ブロードニブとブラシニブのツインタイプになります。

やっぱりブラシニブの方がムラなく綺麗に塗れるので人気です。

コピックみたいになめらかなニブ

Ohuhuの強みはやっぱり品質のいいブラシニブを採用しているところですね。

ニブの品質がいいので本当になめらかに描けます。

ニブの先をセリアと比較してみるとその違いは一目瞭然です。

セリアのブラシニブはガサガサで描き心地があまりよくありませんが、Ohuhuのニブはなめらかで本当にコピックに似た感覚で使用できます

くうこ
つまり、Ohuhuは100均のマーカーより品質が良いんです!断言します!

これで1本約78円なんて、本当に驚きです。

発色を比較

Ohuhu 発色発色はどのメーカーさんもすごくいいですね!

コピックに引けを取らない鮮やかさです。

ただ、100円均一のアルコールマーカーは耐光性の有無が分からないので、耐光性の高いコピックやOhuhuの方が色褪せしにくくておすすめです。

くうこ
作品を少しでも長く良い状態で残したい場合はコピックとOhuhuを選ぶのが安心ですね。

価格や色数を比較

コピックと価格を比較してみました。

やはりこの価格差はかなり大きいですね!

73本をたった5000円台で一気に買えるのはメリットとしかないです!

しかも品質もしっかりとしていて、本格的なイラストも描けるのにこの価格は本当に嬉しい!

72色セットだけで女の子塗ってみた

Ohuhu アルコールマーカー イラスト
72色もあるから楽しく塗れました。

先ほども紹介した通り、一番薄いスキンカラーのYR4を肌全体にベタ塗りしてしまうと濃くなっちゃうので、今回は『0』『GY173』『R12』『YR4』を混色させて頬や影になる所にのみ色を置きました。

ふわふわした肌感になって可愛く塗れたと思います。

塗っている途中から楽しくなっちゃって鼻歌を歌いながら塗ってました。

やっぱり72色もあるとグラデーションや陰影もつけやすくて便利だなって思いました。

くうこ
YouTubeの【くうこのイラスト帳CH】にこちらのイラストメイキング動画をアップしました
メイキング動画はこちら
Ohuhuアルコールマーカーでイラストメイキング!
https://youtu.be/pWQtBfcBP9k

コピックに近い感覚で塗れて楽しかった

初めてOhuhuの筆タイプを使った時、すこし筆先が固くて心配になりましたが、実際に使ってみたらすごく塗りやすくて気に入りました。

固い筆先もほんの数分でなれました(笑)

コピックと併用して使ってもまったく問題なかったです。

Ohuhuアルコールマーカーペンのラインナップ

こちらは今回紹介した商品になります。

筆タイプのアルコールマーカー72色とクリアブレンダー付きの合計73本セット。

コピックのような本格的なイラストが描けます。

ファインニブタイプならもっとお買い得!

Ohuhuからは筆タイプじゃないファインニブタイプのアルコールマーカーも発売されています。

コピッククラシックやダイソーのイラストマーカーと似た形状のペン先です。

色数が最大100色もあり、またブラシタイプのものよりも更に安くなっていてお買い得です。

くうこ
筆タイプではありませんが、より多くの色数を低資金で集めることができます。

こちらの商品は【Ohuhuイラストマーカーが人気!コピックや100均と比較!】で更に詳しくレビューしています。

Ohuhuイラストマーカーが人気!コピックや100均と比較!

2019年9月7日

Ohuhuのスケッチブックはアルコールマーカーと相性が良い

こちらの『Ohuhuスケッチブック』もご提供いただきました。

アルコールマーカーが比較的にじみにくく、またぼかしやグラデーションが得意な紙なので初心者さんにもおすすめです。

以下の関連記事にて、詳しくレビューしています。

Ohuhuスケッチブック|コピックや水彩におすすめの厚口画用紙

2020年7月2日

まとめ

Ohuhu筆タイプのアルコールマーカーを実際に使用してみましたが、本当にコピックのような感覚で塗れて楽しかったです。

毒性もなく、耐光性にも優れているのでコピックと併用しても全く問題ないと思いました

ちょっとアルコールマーカーを試してみたい方や、低資金でコピックを始めたい初心者さんにイチオシの商品です。

くうこ
ブラシタイプのアルコールマーカーはコピックに憧れている学生さんへのプレゼントに喜ばれること間違いなしです。

あと見た目も可愛いので、そこも高ポイント!

見た目って意外と重要だったりしますよね。

この記事が少しでも参考になれば幸いです。

スポンサーリンク