Ohuhuイラストマーカーが人気!コピックや100均と比較!

くうこ
こんにちは、くうこです。

今回、サウザンドショアス様から『Ohuhuマーカーペン100色セット』を提供して頂いたので色々と遊んでみました。

『Ohuhuマーカーペン』は海外でいま大人気のアルコールマーカーです。

アルコールマーカーと言えば日本ではコピックが1番知られていますが、海外ではコピックと同じくらい知名度のある人気商品なんです。

そこで今回は、『Ohuhuマーカーペン』の実力を徹底的にレビューします!

コピックや100円均一のアルコールマーカーとも比較してみました!

Ohuhuマーカーペンは『コピック高くて中々買えないよ~』て方や、100円均一よりも品質が良くて、尚且つコスパのいいアルコールマーカーをお探しの方におすすめです。



Ohuhuイラストマーカーとは

【Ohuhuイラストマーカー】は海外製のアルコールマーカーです。

日本ではまだまだ知名度の低い『Ohuhuマーカーペン』ですが、アメリカの方では既にコピックと同じように知られているヒット商品なんですよ

日本ではAmazonでしか取り扱っていないのですが、Amazonレビューを見てみるとその人気の高さが伺えます。

イラストの他にも、建築デザイン、ファッションデザイン、商品のポップや看板作製などにもおすすめです。

とにかく価格が安いので、気軽に使えるところが気に入りました。

価格が1本約50円と大変コスパが良い!

とにかく品質がいいのに1本約43円~50円ほどで人気のアルコールマーカーが手に入るので本当にビックリです。
Ohuhuマーカーペンの品質

  • 発色が大変鮮やか
  • 毒性がないので小さなお子様にも安心
  • 耐水性あり
  • 耐光性あり
  • ファインニブとブロードニブのツインタイプ
  • 全120色と種類が豊富
アルコールマーカーとしての品質をしっかりと保ちながら、1本約50円は嬉しすぎます!

100円均一よりも品質が高い上に安いって…海外製のアルコールマーカーあなどれない。

では実際にどのくらい品質がいいのか、検証してみましょう!

Ohuhuとコピックとダイソーのアルコールマーカーで比較

ではさっそく『Ohuhu』を『コピック』と『DAISOのイラストマーカー』と比較してみましょう!

フォルムは楕円型でコピックスケッチと似たデザインになります。

とても軽くて握りやすいことに大変驚きました!すごく描きやすいです!

スマートなフォルムで軽くて握りやすいので、すごく楽しく快適に塗れます。

ペン先比較

『Ohuhu』のペン先は、ファインニブとブロードニブになります。

コピッククラシックや、ダイソーのイラストマーカーと同じタイプになります。

発色の良さを比較

発色の良さを似た色で比較してみました。

見ての通り発色は3メーカーとも大変良いです!

Ohuhuとコピックと比較してみても発色の良さ、鮮やかさに特に違いは感じられませんでした。

安くてもしっかりと紙に色が載り、キレイに発色します。

描き心地比較

描き心地はやっぱりブラシニブを採用しているコピックが1番いいですね

けど、ダイソーとOhuhuで比べてみると断然Ohuhuの方が描き心地が良いです。

ニブの走りも滑らかだし、握り心地もいいのですごく快適に塗れます。

ダイソーはボディが四角くてゴツイので握りにくいのですが、Ohuhuは軽くて握りやすいし、キャップも簡単に開け閉めできるので力のない小さなお子様でも安心して使用できます

カラーが豊富な所も魅力的

Ohuhuは全120色です。
色のないクリアブレンダーを含めると全121色になります。

コピックと比べてしまうと色数が少ないですが、120色あればどんな絵でも描けます。

100円均一のイラストマーカーと比較してみても、やはりOhuhuの方が色数が多いので便利です。

100円均一よりも品質がよくて安くて色数も多いなら、Ohuhuを買った方が満足感、お得感が高いです。

Twitterにレビュー動画を上げました

写真だけだと伝わりにくい所もあるので、Twitterに動画を上げました。

少しでも参考になれば幸いです。

Ohuhuイラストマーカーの使い方

ではここからは実際に『Ohuhuイラストマーカー』を使ってみましょう!

基本的に使い方はコピックと同じですが、色々と塗り方なども紹介してみようと思います。

Ohuhuマーカー100色セットの色見本

こちらが『Ohuhuマーカー100色セット』の色見本になります。

100色+クリアブレンダーのセットです。

見てわかるとおり、大変発色がよく鮮やかで、全体的に濃い目の色が多いです。

同系色で淡い色、中間色、濃い色が揃っているのでグラデーションもキレイにできます。

補足
【F01】【F02】【F04】【F23】は蛍光色なのでスキャンする際に色飛びしています。本来の色味と大分違いますがご了承ください。
では実際に色々と試してみましょう!

0番でぼかし・にじみ・白抜きなどができる

提供してもらった『Ohuhuマーカー100色セット』には、0番が入っていました。

0番は色のない、無色透明なインクです。

コピックで言うカラーレスブレンダーです。

コピックのカラーレスブレンダー同様に『ぼかし』『にじみ』『白抜き』などの技を使える超便利なマーカーです。

もし注文した商品に0番が入っていなくても、ダイソーのイラストマーカーに『クリアブレンダー』があるので、そちらで代用することも可能です。

0番の使い方はコピックと同じなので以下の関連記事で使用方法をご確認ください。

コピック0番カラーレスブレンダーの使い方を5つ紹介【基本と応用】

2018年11月19日

肌色に使えそうな色をピックアップ

肌色に使えそうな色をいくつかピックアップしてみました。

スキンカラーに使えそうな色が豊富なので男性、女性など、キャラクターの性別や性格によって肌の色を使い分けることも可能です。

肌色が豊富だとお絵かきが一層楽しくなるので、これは個人的に高ポイントです。

上記の色以外にも肌に使えそうな色があるので色々と試してみてください。

グラデーションさせてみた

品質が高いのでグラデーションもキレイにできます。

ダイソーのイラストマーカーも割とキレイにグラデーションしてくれますが、Ohuhuもかなりキレイにグラデーションできます。

もちろん、ブラシタイプのコピックと比べてしまうとそこまで綺麗にグラデーションさせることはできませんが、それでもこの価格でここまでグラデーションできるのは嬉しいです。

また近色が豊富なのでよりグラデ塗りがキレイにできます。

100色セットには蛍光色も入っていた

個人的に嬉しかったのが、蛍光色が4色も入っていたところです。

コピックにも蛍光色があるのですが、前々からすごく気になってはいたものの使いこなせるのかわからなくて中々購入に踏み込めませんでした。

だからこそ、アルコールマーカーの蛍光色を1本50円で試せるのは本当にすごくありがたいです!

もし気に入ったらコピックでも買ってみようと思います。

スポンサーリンク


実際にイラストを塗ってみた

アニメ塗りで塗ってみました。

アニメ塗りですが、一部グラデ塗りもしています。

グラデーションのさせ方はこちらの【DAISOのイラストマーカーをカメレオンペン風にして簡単にグラデーションさせる方法】と同じ方法なので、気になる方はチェックしてみてください。

イラストメイキング動画をTwitterにアップ!


Ohuhuのマーカーで塗った工程を動画で公開しています。

良かったら見てみてください。

Ohuhuは初心者向け、コピックはプロ向け

Ohuhuは1本50円でとても品質が良くて気に入りましたが、やはり1本380円のコピックスケッチの方が優れています。

コピックの方が優れている理由

  • 全358色と色数が豊富
  • 薄い色から濃い色まで揃っている
  • ブラシニブ(筆タイプ)で塗りやすい
  • バリオスインクでインク補充できる
  • インク補充することで1本50円とコスパが良くなる
  • 好きな色を単品で買える
コピックは価格が高いのがネックではありますが、品質はやっぱり世界1だと思います。

コピックはプロ向け、Ohuhuはアルコールマーカー入門者さんなど初心者さんにおすすめの商品です。

初心者向けと言ってもしっかりとした画材の一つなので、コピックと同様に本格的なイラストがOhuhuのマーカーだけで完成させることができます!

小さなお子様から大人まで楽しめる画材です。

値段の割にすごく品質は良い!

何度も言いますが、値段の割に品質は本当に良いです!!

100円均一よりは色も描き心地も使い勝手も勝っています!

100円均一のイラストマーカーとコピックを併用して使うことに少し抵抗はありますが、Ohuhuのマーカーとコピックを併用して使うことは全く抵抗がありません。

むしろ積極的にOhuhuとコピックを併用して使っていきたいです。

コピックと価格を比較

  • コピックスケッチ100本…約41,000円
  • コピックチャオ100本…約27,000円
  • Ohuhuマーカー100本セット…4,399円
100本をここまで低価格で購入できるのはメリットしかありません

まずは手軽にアルコールマーカーをはじめたい方に本当におすすめです!

お値段以上の品質です!

Ohuhuのメリット・デメリット

メリット

  • 低資金でアルコールマーカーをはじめられる
  • 発色が鮮やか
  • 毒性がないので小さなお子様にも安心
  • 耐光性
  • 細いファインニブと太いブロードニブのツインタイプ
  • 全120色と種類が豊富
  • グラデーションもしやすい
  • キャップが簡単に取り外せる
  • 握りやすくて軽い
  • 1本約43円~50円ほどと低価格
  • 100円均一のマーカーよりは品質が高い
  • コピックのような本格的なイラストが描ける
デメリット

  • ブラシニブじゃない
  • 濃い色が豊富な反面、薄い色が少ない
  • 単品で買えない
  • インク補充液がない、もしくは日本で発売されていない
メリットが多すぎて全然デメリット感が感じられません!

やっぱり約4300円で一気に100本もの品質の良いアルコールマーカーを手に入れられるのが1番のメリットです!

Ohuhuのアルコールマーカーは日本ではインク補充液が販売されていないことがこの商品の最大のデメリットではありますが、品質のいいアルコールマーカーが100円均一のイラストマーカーよりも低価格で購入できるのはすごく魅力的です。

やっぱりお得感、満足感が半端ないです!

コピックは高くて買えないけど、お絵かきが好きなお子様へのプレゼントや、ちょっとアルコールマーカーを試してみたい方には大変優れた商品です。

買って後悔することはないです!

価格以上の品質に大満足です^^

はじめてのアルコールマーカーにおすすめ

こんなにも描き心地が良くて、発色もよく、色数も豊富なのに1本50円ほどのお値段なので本当にお得感が半端ないです。

コピックに興味はあるけど高くて買えない方や、アルコールマーカーを低資金で試してみたい方におすすめです。

品質もいいのでコピックと併用して使っても問題ないです。

筆タイプもある
コピックスケッチやセリアのイラストマーカーのように、ブラシタイプのOhuhuアルコールマーカーもあります

こちらは48色セットのみとなりますが、価格が大変安く、よりコピックに近い描き心地となります。

もし低価格でコピックの練習をしたいのならブラシタイプの方がおすすめです。

まとめ
Ohuhuはこんな方におすすめ

  • 低資金でアルコールマーカーをはじめたい方
  • 低資金で複数の色を一気に揃えたい方
  • コピックの練習用に代替品を探している方
  • お絵かきが好きなお子様へのプレゼント
  • 100円均一よりも品質が高く低価格なマーカーを探している方
  • アルコールマーカーがどんな画材なのかちょっと試してみたい方
  • 低価格なマーカーでも本格的なイラストが描きたい方
私は大変気に入ったのでコピックと併用しながら使っていこうと思います。

スポンサーリンク