【透明水彩】好きな瓶を水入れにして気分を上げる

こんにちは、くうこです。

今回は透明水彩の筆洗いをオシャレな瓶にすると気分が上がって、より絵を描くのが楽しくなるよ、と言う話をします。

気分が上がる環境をしっかり整えることでモチベーションの維持にも繋がりますし、なにより透明水彩の時間が本当に楽しくなります

透明水彩作家さんのHPやブログを見に行くと、多くの方がシンプルな瓶を水入れとして使っています。

私もそれを見て『オシャレで素敵!』と思い、自分も同じように瓶で試してみたくなりました。

記事に内容

  • 透明水彩の水入れにおすすめの代用品
  • 透明な瓶はオシャレで気分が上がる
  • 愛着があるものを使うとモチベーション維持に繋がる
  • 市販でおすすめな水入れ
ではさっそくご紹介します。



瓶を透明水彩用の水入れとして代用

こちらは現在わたしが愛用している瓶と作業環境の様子です。

水入れは筆を洗ったり、水を紙に染み込ませたりと水を多用する透明水彩には欠かせない道具です。

水入れはその名の通り水を入れておくバケツみたいなものです。

水を入れられれば何を使ってもOKと言うこともあり、牛乳パック、マグカップ、ガラス瓶にペットボトルなど、身近にあるものを代用している方も多いです。

その中からわたしが選んだのは瓶でした。

わたしは普段、ジャムが入っていた可愛い瓶を水入れとして使っています。

水入れの代用品におすすめ

  • ジャムなどの瓶
  • 牛乳パック
  • ペットボトル
  • 使わなくなったマグカップ

お気に入りの瓶を水入れにして気分を上げる

こちらの瓶はもともとジャムが入っていました。

この瓶たちかわいくないですか!?

ズラッと棚に並んでいる姿が可愛すぎて衝動買いしてしまいました。

地元のパン屋さんで売られていたジャムなのですが、瓶に様々な表情が描かれていて見ているだけでも楽しくなっちゃうんです。

この瓶を見た時、『あ…この瓶を筆洗い用の水入れにしたらオシャレで可愛いかも』と思い、ちょっと値段が高かったんですが衝動買いしてしまいました。

中のジャムは家族みんなでおいしくいただきました^^

水入れ以外にもインテリアとしても使えそうですよね。

花を生けたり、中に土を入れて観葉植物の鉢にしてみたり、あとビーズとか、お菓子も入れても可愛いです!

ただ、今回わたしは水入れに使うと決めていたのでさっそく使ってみようと思います。

絵の具が水に溶けだしてキレイ!

筆を洗うとキレイな色がふわりと水に溶け出します。

これがすごく好きな瞬間です!

透明だった水に絵の具がふわっと溶け出して揺れ動く光景は本当にキレイで癒されます。

また瓶も可愛いのでずっと見ていて飽きないし、絵がうまく描けなくて少しイライラしても、この子たちの顔を見ていたら心が落ち着いてリラックスしながら作業を再開できます

使うと水がどんどん濁って汚くなってしまうのですが、それもまた一興。

汚いものも一周回って美しかったりします。

スポンサーリンク


瓶は2つあると便利

わたしは基本、瓶を2つ使っています。

  1. 汚れた筆を洗う用
  2. きれいな水を付け足す用

2つあると筆を洗う用と水を付け足す用とで分けることができるので便利です。

作家さんの中には大きな瓶1つだけの方もいますが、人それぞれなので必ず2つ無ければいけないなんてことはありません。

私の場合は瓶が小さいので2つ用意していますが、大きいサイズの水入れなら1つでも大丈夫だと思います。

どうしても色の濁りが気になる方は水入れを2つ用意するのがおすすめです。

透明水彩パレットの作り方|絵具の配置方法や色見本の大切さ

2018年11月28日
お洒落な瓶にしたらモチベーションが上がった

水入れをオシャレな瓶にしただけでモチベーションの維持に繋がりました

例えば、普段はあまり料理しない人でも、オシャレなフライパンを手に入れたらそれを使うのが楽しみで毎日料理したくなったり、オシャレな靴を新調したら何故か苦痛な通勤・通学もいつもより気分が上がったり。

ちょっとした変化でも、何気ない毎日が幸せに思えたりします。

自分が好きだと思える物、お洒落だと思うものをこうして画材の一つとして愛用することで、より絵を描くことが楽しくなります

私はパレットも100円のやつより、オシャレでカッコいいメタルケースの方が使っていて気分が良いですし、筆も見た目がスタイリッシュなものを選んでいます。

もちろん見た目が全てではなく機能も大切です。

けど私の場合、見た目もオシャレだと使うのが楽しみになり、継続的にイラストが描けるようになるんです。

つまりはモチベーションの維持につながっているんですね。

自分が良いと思った画材、見た目もかわいい画材はちょっと不便があっても大切に使い続けたくなります。

とどのつまり、毎日可愛いものに囲まれて生きていきたい!

愛着があるものは長く大切に使いたくなりますから、コロコロ次から次へと買い替えるよりかはかなり経済的です。

牛乳パックやペットボトルは軽くて持ち運びに便利ですが使い捨てになってしまうので、自宅で水彩を楽しむ場合はおしゃれな瓶や使わなくなったマグカップを代用するのがおすすめです。

水彩紙の保存方法/湿気対策で水彩紙に風邪を引かせない

2018年9月7日
持ち運びを重視するならこれ!
見た目よりも持ち運びや収納を重視するのであれば、こちらの【ぺんてる 小型筆洗】がおすすめです。

  1. 軽くて持ち運びに便利!
  2. コンパクトに収納できる!
  3. 3つも仕切りがあって便利!

と、三拍子そろった優れた商品です。

筆を洗う用、すすぎ用、付け足し用と3つ仕切りがついたコンパクトなバケツで大変重宝しますよ。

私は当初こちらの水入れを愛用しており、本当に便利なので今でも時々使っています。

値段も300円前後とかなりお買い得でした。

ただ、ジャムなどが入っていた空き瓶を使えば無料です

特に空き瓶も代用できそうな容器もないよ、と言う方は安価で機能的なぺんてるの小型筆洗がおすすめです。

スポンサーリンク