シュミンケホラダム透明水彩絵具12色セットをレビュー!色見本とおすすめの色

くうこ
こんにちは、シュミンケの透明水彩絵具の魅力にどっぷりハマってしまったくうこです

以前【シュミンケホラダム永山裕子特選12色セット】を購入しましたが、そのあまりの美しさに完全に心を奪われてしまい、

この度、『シュミンケホラダム透明水彩絵具12色セット』を購入してしまいました!

とてつもなく良いお値段なので購入するのにすごく勇気が入りましたが、やっぱり買って良かったー\(^o^)/

買わない方が後悔します。

と言うことで今回は、シュミンケホラダム12色セットの色見本と実際に使ってみた感想、そしておすすめの色をご紹介します!

シュミンケホラダム透明水彩絵具12色セットをレビュー!

私が購入したのはチューブタイプの基本の12色セットです。

最初、ハーフパンとすごく悩みました。

個人的に『シュミンケホラダムと言えばハーフパン』と言う印象を持っていたので、最初の頃はハーフパンタイプを購入する予定でした。

けどハーフパンは使っていく内に中央に穴が空いていくじゃないですか。あれがすごく嫌なのでやめました。

チューブタイプは好きなパレットに少しずつ出して使えるのですごく気に入っています。

チューブもハーフパンも同じ調合で製造されている

シュミンケは世界で唯一「充填式製造」を採用していて、チューブタイプも固形タイプも同じ調合で製造されています。

くうこ
つまり、チューブタイプもハーフパンタイプもまったく同じ色味と言う事!
ただし、中には『ハーフパンの方が発色が良い』とおっしゃる方もいらっしゃいます。

今回ご紹介する色見本はチューブタイプになりますが、固形タイプの購入を考えている方もぜひ参考にしてみてください。

シュミンケホラダム公式HP

※株式会社丸善美術商事さんはラファエル社(フランス)、シュミンケ社(ドイツ)、オメガ社(イタリア)、クレタカラー社(オーストリア)の日本輸入総代理店です。

シュミンケホラダム透明水彩絵具とは

シュミンケホラダムはドイツが誇る最高級の透明水彩絵具です。

日本では永山裕子先生(@yuko_nagayama)が愛用していることで有名です。

実は今から約3ヵ月前に永山裕子先生に憧れて【シュミンケホラダム永山裕子特選12色セット】を購入しちゃいました。

そのことがキッカケで今回シュミンケホラダム基本の12色セットを購入しました。

永山裕子特選12色セットのレビューは以下の記事で詳しくご紹介しています。

シュミンケホラダム永山裕子特選12色セット購入&色見本

2018年7月3日

シュミンケホラダム12色セットを動画でレビュー

本当にシュミンケは色が鮮やかで美しすぎるので動画でもレビューしました!

写真だけだと色の伸びや顔料の広がりが伝わりにくいこともあるので、もしよろしければお時間のある時に観てみてください。

Schmincke HORADAM 12色セットの内容


セット内容
・レモンイエロー
・カドミウムイエローライト
・カドミウムレッドライト
・パーマネントカーマイン
・プルシャンブルー
・ウルトラマリンファイネスト
・フタログリーン
・パーマネントグリーンオリーブ
・イングリッシュベネチアンレッド
・イエローオーカー
・セピアブラウン
・アイボリーブラック
手元に届いてから気が付いたのですが、シュミンケの12色セットってチャイニーズホワイトが入っていないんですね!

ホワイトはどのメーカーの12色セットにも必ず入っていたので、今回入っていないことにすごく驚きました。

他メーカーさんのチャイニーズホワイトが5、6個あまってるので、個人的にはホワイトがなくても問題がない…と言うか、何だか得した気分になりました。

ただシュミンケのチャイニーズホワイトは煌めき感があってとても美しいとの情報も得ているので、機会があれば今度買ってみたいです。

色見本・カラーチャート

Lemon yellow
レモンイエロー
Cadmium yellow light
カドミウムイエローライト
Cadmium red light
カドミウムレッドライト
Permanent carmine
パーマネントカーマイン
Ultramarine finest
ウルトラマリンファイネスト
Prussian blue
プルシャンブルー
Phthalo green
フタログリーン
Permanent green olive
パーマネントグリーンオリーブ
Yellow ochre
イエローオーカー
English Venetian red
イングリッシュベネチアンレッド
Sepia brown
セピアブラウン
Ivory black
アイボリーブラック
補足
お使いのデバイスにより色味が異なります。

みずみずしさが半端ない!

なんでしょうこのみずみずしさは!

今まで描いてきたりんごの中で1番みずみずしくて上品です。

くうこ
なぜかいつもより上手く見えるのが不思議

これが最高級絵具の特徴なんですかね?

とにかくみずみずしくて鮮やかで美しいです!

この発色の良さは他のメーカーを圧倒するほど魅力に溢れています。

画力が少し上がったような錯覚に陥るので描いていてすごく楽しかったです。

何より、上品でなめらかなタッチが大変気に入りました!

シュミンケホラダムのここに惚れた

  • 発色が鮮やか
  • 上品な雰囲気
  • 大変伸びがよくどこまでも色を広げられる
  • 透明感が半端なくてみずみずしい
  • 人の目を一瞬で惹きつけるほど美しい色
  • なぜかいつもより絵が上手く見える

とにかくジューシー!

こちらは【シュミンケホラダム永山裕子特選12色セット】の色見本を作っているところですが、とにかくジューシーで水にぶわ~と広がっていく感じが好きです!

他の絵の具と違ってめちゃくちゃ粒子が細かいので本当にジューシーでみずみずしいです。

確かに価格は高いですが大変絵具の伸びも良いので、私の様に小さいサイズのイラストを描く方にとっては5mlでも十分たくさん絵を描くことができます。

やっぱり透明水彩絵具は他の画材と比べてみてもコスパがいいのでおすすめです。

シュミンケホラダム永山裕子特選12色セット購入&色見本

2018年7月3日

特に気に入ったおすすめの5色

くうこ
全色おすすめですが、その中でも特に気に入った色を5つ選びました!

レモンイエロー

とてつもなく美しいイエロー。

洗練された透明感で発色も大変鮮やか。水でどこまでも伸ばしていけそうなほどなめらかな塗り心地にうっとり。

どの色とも相性がいいので混色しても濁りにくく、下地として使っても大変優秀。

パーマネントカーマイン

高貴で上品な赤色。

濃く溶いた時の妖艶さと淡く溶いた時の透明感と可愛らしさとで雰囲気が全く異なり、二面性があって楽しい色。

この色で薔薇を描いたらどんな絵になるのかすごくわくわくします。

プルシャンブル―

落ち着いた雰囲気のあるシックな青色。

他メーカーのプルシャンブルーは個人的にあまり好んで使ったことがありませんでしたが、シュミンケのプルシャンブルーは私の心を根こそぎ持っていきました。

くうこ
とにかく上品!この言葉に尽きます

他メーカーのプルシャンブル―を見て美しいと思った事は1度もなくて、メーカーによってこんなにも色味や雰囲気が違うのかと驚かされました。

フタログリーン

人の目を一瞬で惹きつけるほど鮮やかな緑色。

ビリジャンと色味がよく似ています。

くうこ
実は今回シュミンケ透明水彩絵具12色セットを買うにあたり、1番欲しかった色がフタログリーンでした

と言うのも、永山裕子先生が『永山流水彩画法- 基本と応用 -DVD 』でこの色を背景にふんだんに使っていてすごく美しかったんです。

私も真似してみたくて、ようやくフタログリーンが手に入ってすごく嬉しいです!

イングリッシュベネチアンレッド

まず『イングリッシュベネチアンレッド』っていうネーミングがカッコよくて好き。

基本の12色セットには普通どのメーカーも『バーントシェナー』と『バーントアンバー』を採用していますが、シュミンケはこの色をチョイスしているとこがまたセンスの良さを伺えます。

赤レンガっぽい色味が個人的にすごく好みです。

おすすめの色は全て永山裕子特選12色セットに入っている

私は永山裕子先生が選んだ『特選12色セット』を購入し、その美しさと透明感に魅了されて、今回【シュミンケホラダム透明水彩絵具 12色セット】を追加で購入しました。

両方購入してみて分かったことが1つあります。それは、

永山裕子特選12色セットは全色神色だった!

くうこ
永山裕子特選12色セットは捨て色が1つもありませんでした

今回購入した12色セットもすごく感動しましたが、それを遥かに凌ぐほど永山裕子先生の選んだ12色に心を揺さぶられました。

くうこ
永山裕子特選12色セットは何もかもがパーフェクトでした!

もしシュミンケでおすすめの色が知りたい方、どの色を購入すればいいのか迷われている方は、永山裕子先生が選んだ12色のどれか1本を購入してみてください

たった1本で良いんです

きっとその1本でこれまでの世界観が崩壊し、そのあまりの美しさに一瞬で心を奪われてしまうことでしょう。

永山裕子特選12色セットの詳細と感想はこちらの【シュミンケホラダム永山裕子特選12色セット購入&色見本】で色見本付きで紹介しています。

シュミンケホラダム永山裕子特選12色セット購入&色見本

2018年7月3日

Schminckeメタルケースがカッコよすぎる

ずっとこのメタルケースが欲しかった!

金属製のパレットはやっぱり高級感があっていいですね!

5mlの絵の具が12本入っていることもあり、ずっしりと重みを感じます。

トレーを取り外すと下にも絵の具を混色させるスペースが登場しました

これは便利ですね。

ハーフパンタイプのメタルケースも同じようにトレーが取り外しできます。

牛乳パックを敷いてハーフパンケースに改造

今回専用の中敷き(トレー)を取り外し、牛乳パックを切り抜いてメタルケースにはめ込みました。

すると、この様にハーフパンを詰められるように!

ハーフパンの裏に両面テープなどを貼り固定すれば動く心配もいりません。

メタルパレットの詳細やパレットの改造方法を知りたい方は、こちらの【シュミンケのチューブタイプのメタルケースを改造してハーフパンパレット作ってみた】の記事も合わせて読んでみてください。

【シュミンケ透明水彩】チューブタイプのメタルケースをハーフパンパレットに自作してみた

2018年10月8日

おすすめのシュミンケホラダム透明水彩絵具セット

では最後にシュミンケホラダム透明水彩絵具でおすすめのセットを5つご紹介します。

チューブ12色セット(紙箱)

基本の12色セットで1番お買い得!

今回紹介した12色セットのメタルケースが付いてないバージョンです。

メタルパレットは必要ないよって方におすすめ。

ハーフパン12色セット

今回紹介した12色セットのハーフパンタイプ。

メタルパレットがコンパクトで可愛い!

ハーフパン12色セット(24色収納可能)

こちらもハーフパンタイプの基本の12色セットになります。

合計で24個ハーフパンが収納可能なので、今後少しずつ色を増やしていく方はこちらがおすすめ。

ハーフパン24色セット

今すぐ24色欲しい方に嬉しいセット。

これは本当に豪華です。

ハーフパン47色セット+オックスギャル

ハーフパン47色にオックスギャルがセットに。

豪華すぎて、私には手も足も出ませんが自分へのご褒美に欲しいセットです。

完全にシュミンケの虜になりました

シュミンケホラダムは最高級の透明水彩絵の具なのでお値段が本当に高くて中々手が出せないですが、なめらかで、みずみずしい発色に完全に心を奪われてしまいました。

くうこ
この上品さ、このみずみずしさ…もうシュミンケ以外の絵の具が使えなくなりそうで怖い

本当にお値段が高いのですが、それに見合うだけの価値はありますし、最高級の絵具を使用して絵を描くことの幸福感も得られます。

シュミンケホラダムは私にとって憧れの絵具です。

その憧れの絵具を手に入れられて本当にうれしいです。大切に使っていこうと思います。

ダニエル・スミスの分離色5つ購入したので色見本を紹介|透明水彩絵具

2020年2月9日

シュミンケホラダム125周年記念の新色ペリレンバイオレットが美しすぎた件

2019年10月1日
上記記事もおすすめです。もしよければ、お時間のある時に読んでくださると嬉しいです。

スポンサーリンク