コピックの正しい廃棄方法

もうコピックを使わない、または新しく買い替えるため古いコピックを廃棄したい。

そんな方のために、今回はコピックの廃棄方法を紹介します。

コピックの廃棄方法

まずコピックの廃棄方法ですが、2つ提案します。

コピックを廃棄する方法

  1. 不燃ごみとして廃棄する
  2. 誰かに譲る・売る
コピックは人気商品なのでフリマアプリで売ることができます。

またコピック本体はインクが終わっても繰り返し使うことができます。処分せずに繰り返し使う補法も合わせて解説します

では最初にフリマアプリで売る処分方法をご紹介します。

スポンサーリンク


まだ使えるコピックはフリマで売ろう

まだインクが沢山入っているコピックは【メルカリ】や【ラクマ】などのフリマアプリで売ってしまいましょう。

まだ使える物をゴミとして処分するのはもったいないですし、環境にもあまりよくないので誰かに譲ったり、フリマアプリで売る方がいいです。

必要な人に引き続き使ってもらえるので地球にもやさしくてエコです。

また少額でもお金が帰って来るのは嬉しいですよね。

コピックは半額で販売したら高確率でその日の内に売れます

ほとんど未使用な場合、購入価格より30%~40%off程度でもすぐに売れます。

コピックの正しい保管方法【長持ちさせるコツ】

2018年8月31日

ゴミとして廃棄する方法

どうしてもゴミとしてコピックを廃棄したい場合、『不燃ゴミ』として分別廃棄して処分してください。

バリオスインクの廃棄方法

不要になってしまったバリオスインクは、火気のない換気の良い場所で、キッチンペーパーなど紙に染み込ませてアルコール分を飛ばした後に廃棄処理しましょう。

コピック本体は繰り返し使える

もしインクがなくなったからコピックを廃棄して新しく買い替えようとしている場合、ちょっと待ってください!

インクがなくなったコピックは捨てるのではなく、バリオスインクでインクを補充しながら使用できます

コピック本体は使い捨てではありません

バリオスインクでインク補充することで繰り返し愛用していける高品質なマーカーです。

インクが無くなる度にコピックを新しく買い替える必要はないんです。

バリオスインクはコピックスケッチの約8本分の量を補充でき、値段がコピックスケッチと同じ380円(税抜き)なんです。

つまり、バリオスインクを使用することで大変コスパがいい画材になるので、コピックを使い捨てしないでインク補充を繰り返しながら大切に愛用しましょう。

詳しくは以下の関連記事にて解説しています。

コピックのインク補充の仕方を初心者さんにもわかりやすく説明

2018年7月18日

実はコピックはコスパが良い画材だった!?その理由は…

2018年7月18日
まとめ
コピックの廃棄方法

  • まだ使えるものはフリマアプリで売ろう
  • コピック本体は【不燃ゴミ】として分別廃棄しよう
  • コピック本体はバリオスインクでインク補充することで繰り返し使える
地球環境を保護するためにも、しっかりと正しい廃棄方法でコピックを処分しましょう。

ただ、何度も言いますが、コピック本体はとても丈夫にできており、バリオスインクでインク補充することで繰り返し使用できます。

すごく優れた画材なので大切に末永く愛用したいですね。

スポンサーリンク