コピック肌の塗り方|4種類の肌色をメイキングしてみた

こんにちは、くうこです。

今回は肌の色におすすめなコピックのカラー番号をご紹介します

肌の色は絵描きさんの好み、絵柄、キャラクターの性別や心情などで様々変化しますが、よく使われるカラーはだいたい決まっています。

肌の色としてよく使われている人気のベースカラーは以下の4種類です。

肌の色に人気のベースカラー

  • 【黄色系】…E50、E51
  • 【ナチュラル系】…E0000、E000
  • 【ピンク系】…R0000、R000
  • 【オレンジ系】…YR0000、YR000
私は数か月前に【Too コピック チャオ 24色セット】を購入したのですが、肌に使えそうな色が『E00』と『E21』の2色しか入っておらず、正直この2色で肌を塗るのは濃すぎて無理でした。

そこで、今回新たに単品でコピックを3色購入しました!

それぞれの色味や濃さの違いなどしっかり検証したかったので、今から4種類の肌色をメイキングします

どの肌色を購入すればいいのか分からない方や迷っている方の参考になると思います。

コピックでおすすめの肌色

まず肌の色におすすめのカラー番号は、コピック公式さんの方でわかりやすく紹介されています。

同系統で3色選ぶもよし、ベースはYR系で影はE系など違う色にしてもよし。

公式さんのサンプルを見て分かるように、肌色はベースカラー、影1、影2のたった3色で十分キャラクターを魅力的に、また立体感のある塗りができます

私は今回コピック公式さんのサンプルを見て、その中から自分の絵柄に合いそうな色を3種類選びました。

私が追加で購入した3色

『E00』と『E21』は元々持っていた色です。ベースカラーとして新たに購入した色は以下の三色になります。
追加で購入した肌のベースカラー

  • E50
  • YR0000
  • R000
薄い肌色が欲しくて今回『E50』と『YR0000』を肌のベース用として購入してみました。

また興味本位でピンク系の肌色にも挑戦してみたく、『R000』も購入しました。

今回は【E00】【E50】【YR0000】【R000】の4色をベースカラーとし、それぞれに影を入れて肌の塗り方メイキングに挑戦してみます!

それぞれどのくらい色味や濃さが違うのか検証してみました。

肌の塗り方メイキング動画

今回紹介する4色を肌色のベースカラーに使用し、肌の塗り方を動画でメイキングしています。

影の色や影を入れる場所など、少しでも参考になれば幸いです。

スポンサーリンク


4種類の肌色をメイキング

先ほどベース、影1、影2の3色で肌は塗れると言いましたが、今回は首元に一番濃い色の影を足して、合計4色でそれぞれの肌を塗っています。

こうして見るとそれぞれ結構色が違うのがわかると思います。

影の色は分かりやすく全て同じ色を使用しました。

影に使用した色

  • 影1…E00
  • 影2…R20
  • 影3…E21
  • ※影3は無くてもいい。

メイキングの最後に、頬の赤味に使った色もご紹介します。

オリジナルの線画

オリジナルの線画を用意しました。

CLIP STUDIO PAINT PRO 】と言うお絵かきソフトを使用してPCで線画を描き、そのあとコピー機で水彩紙に印刷しました。こちらにそれぞれ4種類の肌色をメイキングしていきます。

肌のベースだけ塗ってみた

左上がE00、右上がE50、左下がYR0000、右下がR000になります。

色が多少違うだけで女の子の雰囲気も違って見えるのがわかると思います。

個人的なカラーのイメージ

  • E00…元気・健康的
  • E50…清楚・ナチュラル
  • YR0000…か弱い・儚い
  • R000…可愛い・女の子らしい
私はそれぞれのカラーからこの様な印象を受けました。

元気キャラなのに色白すぎるのと違和感が出てしまうので、キャラクターの性格や雰囲気によって色を変えるとよりイラストに説得力を持たせることができます

ではもっと詳しく見ていきましょう。

E00(ちょっと褐色系)

こちらはコピックチャオ24色セットに入っていた肌色です。

色が濃いので素早く塗らないとムラが目立ちます。

私の絵柄だと日焼けしている女の子に見えますね。

このE00を肌のベースとして使っているプロの方もいますが、色が濃いので初心者にはちょっと難しい色に思えます。

初心者さんはもう少し薄い色を選んだ方が無難です。

E50(ナチュラル系)

ナチュラルな肌色で好印象。

黄色と色白の中間あたりですかね。

色が薄いのでムラが目立ちにくく綺麗に塗れています。

YR0000(色白系)

今回の4色の中で1番薄い肌色です。

色がとても薄いので色白なイメージ。

清楚感もある一方、病弱でか弱そう、儚そうな印象もあります。

使う影色によって健康的にも、清楚系にも、メンヘラ系にもなるので持っていると便利な色。

R000(ピンク系の肌色)

赤味のある肌色なので好き嫌いが分かれそう。

どんなキャラクターでも一気に可愛い雰囲気になります。

少し幼さも出るので10代、20代の女の子キャラに使いたい色。

女の子をかわいく見せたい時や、火照っている時、または赤ちゃんや子どもなどの肌色と相性が良さそう。

スポンサーリンク


チャオ24色セットで肌の影を塗る

せっかくなので肌に影を入れて立体感を出してみようと思います。

私はコピックチャオ24色セットを購入したので、こちらのセットに含まれている以下の3色を使用しました。

今回影に使う3色

  • 影1…E00
  • 影2…R20
  • 影3…E21
4種類の女の子に同じ場所、同じ色で影を入れていきます

E50の女の子で影の色の入れ方をメイキング

今回は1番ベーシックな肌色のE50で塗った女の子に肌の陰を入れていきます。

先ほど紹介した動画では全種類の女の子に陰影をつけていますので、興味がある方はそちらもチェックしてみてください。

STEP 1

E00で影1を塗る

まず、光源を考えて影ができそうな場所にE00をサッと塗っていきます。

左上から光が当たっているイメージなので、髪の毛の下、鼻の横、耳、首にE00を塗っていきます。

絵柄や作風にもよりますが、顔にたくさん影を入れすぎるとキャラクターの魅力が半減してしまう恐れがあるので、本当に影ができそうな所にだけ少し入れる程度がちょうど良いのかなと思います。

STEP 2

R20でより濃い影を入れる

続いて、先ほど入れた影の上をなぞるようにしてR20でより深い影を入れていきます。

髪の毛の隙間、首に落ちる影に色を足しました。

こうして見るとおでこにかかる影を少し入れすぎている印象。ここまで顔に落ちる影を濃く入れなくても良かったなと反省しています。

今回私はR20を使用しましたが、手持ちのコピックで色々と塗り比べてみると楽しいですよ。

STEP 3

最も暗い場所にE21を置く

確実に影が落ちる場所にE21で色を塗ります。

今回は首にだけ入れましたが、より複雑に表現したい時は耳の中にも色を置きます。

STEP 4

鼻に赤味を入れる(お好みで)

これは私の好みなので入れなくても大丈夫です。

わたしの中でいま鼻に赤味を入れるのが流行っているので、R20をちょこっと入れてE50で軽くぼかし馴染ませました。

これで影入れは完成です。

4種類の肌に全て同じ色で影を入れしてみた

4種類の女の子全員に同じ色、同じ場所に影を入れました。

私の絵柄だと、E50とYR0000がしっくりきます。

わたしはコピックの所持数がまだ少ないので4種類とも同じ影色になってしまいましたが、今後少しずつコピックを買い足して様々な肌色にチャレンジしていきたいと思います。

コピックチャオから肌色セットも発売されている
created by Rinker
コアデ(Coade)
¥1,620 (2019/09/23 05:47:36時点 Amazon調べ-詳細)
コピックチャオから肌色に特化したセットも発売されています。

この6色さえあればとりあえず男の子と女の子を両方塗り分けることができます。

セット内容

  • E50…肌のベースにおすすめ
  • E51…男性キャラの肌色(ベース)
  • E21…一番濃い影・茶髪にも
  • E00…影や頬の赤味
  • YR000…ベースもしくは影や頬の赤味
  • R00…影や頬の赤味
例えばE50をベースにし、影1をR00で、影2をE21で入れてみたり、またはYR000をベースにして影をE00とE21で入れてみたり。

E51は男性キャラの肌のベースとして人気があります

どの色を買えばいいのか分からないと言う方は、とりあえずこの【コピックチャオ6本セット キャラクターセレクト 1 ベースカラー】を買っておけば大丈夫です。

ベーシックな肌色を塗れる便利なセットとなっています。

【おまけ】頬に赤味を足してみた


女の子3人にチークを入れてみました。
頬の赤味に使用した色

  • E00の女の子…なし
  • E50の女の子…E00
  • YR0000の女の子…R20
  • R000の女の子…R00
頬の色は絵師さんによってだいぶ濃さが違いますよね。

私はあまり頬の赤味を強くしたくない派なので『R00』や『E00』を良く使いますが、もっと頬を濃くしたい場合は『R20』や『E02』なども使います。

固定概念にとらわれず色々試してみると自分の絵柄にあったカラーと偶然出会えたりします。

コピックはそこが楽しいです。

自分にしか出せない色、自分にしか出せない雰囲気など、自分らしさもどんどん見つけならが上達していきたいです。

コピック歴1年になって見つけた自分色

上記のメイキングから約1年が経ち、私も少しだけコピックが上達しました。

現在わたしが主に使用している肌色を最後にご紹介したいと思います。

よく使うスキンカラーの組み合わせ≪1≫

  • 【ベース】YR0000
  • 【影1】R00
  • 【影2】R20
よく使うスキンカラーの組み合わせ≪2≫

  • 【ベース】E50
  • 【影1】E00
  • 【影2】R20
よく使うスキンカラーの組み合わせ≪3≫

  • 【ベース】R000
  • 【影1】R00
  • 【影2】R20
現在は上記3パターンに落ち着いています。

他にも差し色で【BV000】や【BG0000】なども使用しています。

という事で、1年前に購入した【E50】【YR0000】【R000】は結果すべて買って良かったと思える自分好みの肌色でした。

やったー\(^o^)/

コピック画材MIX|アクリルガッシュなど使ってコピックイラストメイキングしてみた

2019年2月11日

コピックイラストメイキング【0番を活かした塗り方】カラーレスブレンダーの使い方

2018年11月23日
肌色は沢山あっても困らない

今回紹介した肌色は、肌以外にも髪や服、背景など様々なモチーフにも使えます。

例えば、【E00】や【E21】は茶髪に使えますし、【YR0000】はベージュ系の服や小物、【R000】も髪の色だったりドレスだったりと本当に色々と使えるので、肌色はたくさんあっても困りません。

むしろ沢山ある方が表現の幅が広がって楽しい!

肌色が豊富だとキャラの描きわけも自由自在。できれば『男性用の肌色』と『女性用の肌色』の2種類は欲しい所です。

今回紹介した肌におすすめな色以外にも、【E0000】【E000】などもありますので、自分好みのスキンカラーを見つけて楽しみましょう。

自分の好みの肌色に出会えると、コピックがもっともっと楽しくなりますよ。

スポンサーリンク