コピック初心者におすすめの本ベスト3と塗り方がよくわかるメイキング本まとめ

コピックをはじめたいけど塗り方がわからない。

コピックを買ったはいいが、思うように塗れないので技法書でしっかりと基本を学びたい。

そんなコピック初心者さんにおすすめのメイキング本を厳選して3つ紹介します

コピック初心者だった私が実際に購入して良かった本を3つ選びました。

今回はコピックについて右も左もわからないと言う超初心者さん向けに、コピックの基礎と塗り方が学べる技法書をご紹介します。

記事の内容

  • 初心者さんにおすすめのコピック技法書3選
  • 中級者さんにおすすめのメイキング本
  • まとめ
記事の最後には、ステップアップするためにおすすめの中級者向けのメイキング本も紹介しています。

少しでも参考になれば幸いです。

スポンサーリンク


初心者だったわたしが実際に購入して良かったコピック技法書

今から半年前、私も初心者で塗り方がわからず悪戦苦闘の日々を送っていましたが、コピック講座の本を数点購入してから、徐々に塗りが上達していきました。

それがこちらのイラストです。

お世辞にもうまいとは言えませんが、独学でも市販のメイキング本でここまでは上達できます。

つい最近までコピック初心者だった私だからこそおすすめできる、本当に初心者さんが買うべき本、または買って後悔しないハウツー本を厳選紹介します。

【コピック塗り方メイキング】14色で水着女子を彩色してみた

2018年8月27日

コピックの基本がわかる!おすすめの塗り方メイキング本3選

コピック関連の本は数種類出ていますが、初心者向けから上級者向けまで様々です。

初心者さんが中級者以上のメイキング本を手に取ってしまうと、マネしたくても上手く塗れず挫折してしまう恐れがあります。

まずはしっかりと基本を学べる本を1冊購入することが大切です

最初にしっかりと基礎を身につけておくことで効率よく上達していけます。

おすすめの技法書はこの3つ

  • コピック絵師たちの東方イラストテクニック
  • コピックをはじめようmini
  • 12色でスタート! はじめてのコピックイラスト
ではさっそく、一つずつご紹介していきます。

コピック絵師たちの東方イラストテクニック

初心者さんは取り合えずこの1冊を買えばOK!

コピックをはじめたばかりの初心者さんはまず【コピック絵師たちの東方イラストテクニック 塗り絵からイラストメイキングまで】を買っておけばOKです。

この本で登場する絵師さん達は全員絵が上手です。

特に表紙を飾っている粗茶さん(@socha1980)のグラデーションや混色のテクニックがすごい。

しかも私のような初心者にも分かりやすいように、何枚もの写真のカットを載せて丁寧に解説してくれています。

東方に興味がなくても大丈夫!

私は東方と言うジャンルをあまりよく知らないままこちらの本を購入しましたが、そんな私にも大変参考になりました!

つまり、東方に興味がなくても全く問題ありません

全ページ東方キャラクターが登場するのですが、中身は完全にコピックのメイキング本です。

私はこれまでコピック系の技法書を何冊か買って来ましたが、この【コピック絵師たちの東方イラストテクニック 塗り絵からイラストメイキングまで】が1番丁寧で分かりやすかったです!

初心者さんはこの本さえあれば追加で他の技法書を買わなくても大丈夫です

プロの絵師さんたちが丁寧に大変わかりやすく塗り方を1から紹介してくれています。

他の技法書と1番異なる点は『グラデーション塗りに特化している』ところです。

とにかくグラデ塗りの方法が大変分かりやすく、本を読んでいる途中で実践したくてうずうずしてきます。

重ね塗りや混色のコツ、陰影のコツなどもしっかりと紹介されているので、この1冊があれば初心者向けの本を追加で購入しなくても大丈夫です。

まずこの本を参考に練習をして、もっと上達したいと思った時に必要に応じて『SS illust making book~コピック vol.01』や『コピックで出来る! 魅力的な質感の描きかた』などの中級者向けの技法書を買えばいいです。

グラデーション塗りをマスターしたいのならこの本一択!
こんな方におすすめ

  • コピックの塗り方を1から丁寧に教えてくれている本を探している
  • グラデーション塗りをマスターしたい
  • コピックの混色や重ね塗りのコツが知りたい
  • 陰影のつけ方も学びたい
  • 1冊で基礎や応用すべて学べる本を探している
本当に一押しです!

これを選べば絶対に後悔しません。

小学生から大人の方まで十分参考になる一冊です。

コピックをはじめようmini

こちらの本は初心者さん~中級者向けの本です。

シリーズ累計3.5万部以上突破しており、韓国、イタリアなど海外版も出版されるほど人気のメイキング本。

コピックの基本的な塗りから、応用編まで幅広く塗り方を解説されており、この1冊である程度の知識と技を独学でじっくり学ぶことができます

モチーフの質感をどう表現するのかが参考になる

肌の質感、水の透明感の演出、硬い物や柔らかい物の表現の仕方など、プロの方の技を学べます

どの色を使い、どの様に描くことで硬い、冷たい、柔らかいなどが表現できるのか参考になります。

色見本として大変優秀

冒頭にコピック全358色の色見本が載っているのがありがたいです。

また毎回様々な色が登場するので、カラー見本の参考書としても大変役立ちます。

この色はこんな風にも使えるんだ、こんな表現も可能なんだとすごく参考になります。次にどの色を買おうか迷った時に私はこの本を開いていつも吟味しています。

大ボリュームなのに安い!

257ページ全カラーと大ボリュームでお値段が1200円(税抜き)と大変お買い得&満足感が得られます

あまり予算をかけずに、けどしっかりと基礎と応用を身につけたい方におすすめ。

ただ、グラデーション塗りについては少ししか紹介されていないので、グラデーション塗りについて詳しく知りたい方は先ほど紹介した『コピック絵師たちの東方イラストテクニック』が1番おすすめです。

低資金で質の高い技法書を探している方におすすめ
created by Rinker
¥1,296 (2019/09/23 10:51:06時点 Amazon調べ-詳細)
この本はこんな方におすすめ

  • 1冊でコピックの基本から応用までしっかり学びたい方
  • 質感のある塗り方やプロのテクニックを学びたい方
  • カラー見本や色選びの参考になる本が欲しい方
  • 低価格な上に内容の深い技法書を探している方

12色でスタート! はじめてのコピックイラスト

12色でスタート! はじめてのコピックイラスト】は、小さなお子様でもこの1冊でコピックの基礎がわかるメイキング本になっています。

年齢対象は低めで、小学生でもわかりやすい本になっており、小学生~中高生など10代をターゲットにしている本だと思います。

しかし、大人のわたしが読んでも大変良本でした。

お子様にもわかりやすいように丁寧にカラー写真つきで解説されているので、コピックの知識が全くない超初心者のわたしも基本の塗り方をこちらの本で知ることができました。

ただし、本当に初心者向けなので基本的なことはある程度知っているよと言う方には全く持って向かない本です。

基本的なことしか書いてない分、しっかりと基礎を知ることができます

小さなお子様にも分かりやすい技法書
created by Rinker
¥1,026 (2019/09/23 10:51:07時点 Amazon調べ-詳細)
こんな方におすすめ

  • 小学生にもわかりやすい本を探している方
  • まだコピックを持っていないがどんな風に使うのか知りたい方
  • コピックチャオ12色セットでの塗り方が知りたい方
  • コピックの基本をしっかりと学びたい方
お子様の誕生日やクリスマスプレゼントにおすすめのセット!
例えば、お絵かきが好きなお子様に、コピックセットとこちらの本を一緒にプレゼントすることで挫折せずに楽しく色塗りできます。

コピックは慣れるまでがちょっと大変なので、塗り方の基礎がよくわかるこちらの本は小学生、中学生の方におすすめです。

スポンサーリンク


中級者以上の方におすすめのメイキング本はコレ!

最後に、他にもこんなコピックの技法書があるよと簡単に紹介させてください。

ここから紹介するのは主に中級者さん向けの本ですが、初心者さんが手にとっても参考になります。

初心者向けの技法書で基礎を身につけたら、レベルアップするためにも以下の技法書もチェックしてみてください。

SSイラストメイキングブック~SS illust making book~コピック vol.01

基本を学んだ初心者さんが中級者へとステップアップするのに必要な本だと思います。

こちらの本は初心者向けではなく、中級者さん向けの本ですが、上記で紹介した本で基本を学んだ後にさらにプロのような複雑な塗りをしたい方におすすめです。

例えば、表紙を飾っているりーりんさんのイラストはグラデーションが豊富で、実際にプロがどのように美しくグラデーションを作り出しているのかが学べます。

また、ムラなく塗るために0番を下地に使っている作家さん、先に影を塗ってからベースの色を重ね塗りする作家さんなど、作家さんによって塗り方は様々でちょっとしたコツや裏技なんかも紹介されています。

またコピック初心者さんが気になるプロが愛用している肌色も作家さんごとに紹介されているので大変参考になります。

人気コピック絵師の技が学べる1冊
こんな方におすすめ

  • 基本は知っているのでプロの技を身につけたい
  • グラデーションやにじみを上達させたい
  • 中級者へとステップアップしたい
  • 好きな作家さんのメイキングが気になる方
初心者向けの本では解説されていないコピックの塗り方や裏技が載っているので大変参考になります。

その他に人気のコピックメイキング本をピックアップ

さらに上達するためにおすすめの中級者さん向けの本もいくつかピックアップしてみました。

特に川名すず先生(@spicaboy)が表紙を飾っている『コピックで描く基本 可愛いキャラと身の回りの小物たち』は初心者さんにもおすすめです。

まとめ

コピックは最初はむずかしくて挫折しそうになりますが、技法書を参考に何度も練習すると次第に上達してきます。

私も最初の頃、『解説通りにマネして塗っているのに上手に塗れない!なんでだっ!』ってことが多々ありましたが、何度も何度も繰り返し練習したことで次第にコツを掴み上達することができました。

今をときめく人気絵師さんも最初から上手かったわけではありません。

みんなスタートは一緒で、どれだけ時間をかけて諦めずに練習したのか、ご本人様の努力の結果なんです。

強いて言うならば、努力する才能があったからこそ、素敵なイラストが描けているんです。

最初はうまくいかなくても練習すれば必ず成果はついてきます。

コピックは楽しい画材なので挫折しないためにもしっかりと基礎を学び、慌てず少しずつステップアップしていきましょう。

スポンサーリンク