コピックの正しい保管方法【長持ちさせるコツ】

くうこ
コピックを長持ちさせる保管方法をご紹介します

誤った方法で保管するとコピックのインクが蒸発して無くなってしまったり、インクボタ落ちの原因になります。

大切なコピックを少しでも長く良い状態で保管したいので、悲しい結果にしない為にもしっかりと対策しましょう。

コピックを長持ちさせる為にも、正しい保管方法をわかりやすくご紹介します

記事の内容

  • コピックは縦置きや横置きかどちらがいいのか
  • 縦置きにするデメリットと対策
  • コピックを長持ちさせる正しい保管方法まとめ
ではさっそく順番に解説していきます。

スポンサーリンク

コピックの正しい保管方法

そもそもコピックに正しい保管方法なんてあるのか?と疑問に思われる方もいると思います。

信頼性を高めるために今回【コピック公式サイト】を参考に記事を作成しました。

くうこ
コピック公式サイトで紹介されている保管方法を更に詳しく掘り下げてご紹介します

ちなみに、私のコピックの保管方法失敗談は以下の記事で紹介しています。

コピックのニブが乾燥!?キャップをしているのに乾いてしまった原因と対処法

2019年5月30日

コピックは横にして保管しよう

基本的にコピックは横にして保管するのが良いとされています。

『けどセット売りされている物は縦に保管されているから縦置きでもいいのでは?』

と誤解されやすいですが、新品の頃はインクがたっぷり入っているので立てて保管しても問題はないんです。

しかし、インクが減っていく中でコピックを立てて保管してしまうと、どちらか一方にインクが片寄ってしまいます。するとインクが出なくなってしまったり、または出過ぎてしまう恐れにつながります。

それを防ぐためにも横置き保管が推奨されています。

インクが片寄らないように横にして保管しましょう

縦置きするとインクのボタ落ちリスクが上がる

セット販売ではコピックがプラスチック製の透明収納ケースに立てて保管されているので、そのままケースの中に縦置きしている方も多いと思います。

くうこ
けど、購入後はなるべく早めに横置きで保管しましょう

その理由は、インクのボタ落ちの原因になるからです

縦に収納するとインクが一方に片寄ってしまい、キャップを外すと反動でインクがボタっと飛び散ります。

詳しくは以下の記事にて解説しています。

コピックのインクボタ落ち原因とその対策

2018年8月31日

どうしても縦置きしたい場合の対策法

どうしても縦置きしたい場合は、ブラシニブが上にくるようにしましょう

ブラシニブよりブロードニブの方がインクボタ落ちのリスクが低いです。

またインクの補充も少な目を心がけること。

そしてイラストの上では絶対にキャップを外さないこと。そうすれば例えボタ落ちしてもイラストは無事に済み事故を防げます。

インクボタ落ちの原因は他にもあります。詳しくは【コピックのインクボタ落ち原因とその対策】でご確認ください。

インクボタ落ち対策

  • コピックを縦置きしない
  • インク補充はちょっと少な目を心がける
  • 作品の上でキャップを外さない

コピックのインクボタ落ち原因とその対策

2018年8月31日

コピックのインク補充の仕方を初心者さんにもわかりやすく説明

2018年7月18日

コピックを長持ちさせる保管方法

続きまして、コピックを長持ちさせるための方法と、長期保管する上で普段わたしが気をつけている事をご紹介します。

直射日光はさける

コピックは直射日光に当たってしまうと紫外線により色が褪色してしまいます。

たとえプラスチック製のペンの中に入っているコピックのインクでも、長時間直射日光に当たってしまうと褪色してしまうんです

またプラスチック製のペン本体も長時間紫外線に当たると樹脂が劣化してしまいヒビ割れの原因になります。

直射日光はさけ、涼しい所に保管しましょう。

私は空き缶に入れて保管している。

くうこ
私はお菓子の空き缶にコピックを入れて保管しています

こうすることで太陽光はもちろん、蛍光灯の光もさけることができるので褪色の心配がいりません

コピック本体がグレー色のプラスチック製なので、一見紫外線を通さなそうな印象があります。

しかし、先ほども説明したように、コピック本体を直射日光に当ててしまうと紫外線により中のインクが褪色してしまいます。

故に透明なケースよりかは空き缶など暗い場所に保管する方が良いです。

透明なケースに入れる場合は、日の当たらない暗い場所に保管しましょう。

良く使う色は筆箱に収納

毎回重たい空き缶を引っ張り出すのは面倒だし幅をとります。

なので私はよく使う色を筆箱に入れて保管しています。

外側がビニール製で、内側が黒地の布になってるので汚れにくく紫外線も通しにくいので気に入ってます。

コピック用のペンケース選びのポイント

  • 防水性のあるビニール素材(インク漏れ対策)
  • 内側の生地が黒色(汚れ・紫外線対策)
  • 適度なサイズ

少しずつ本数が増えていくことを考慮してすこし大き目のサイズを購入しておくのがおすすめです。

大きいサイズのコピックケースを手作りした

上記のペンケースだと沢山収納ができず不便だったので、後日こちらのコピック用ケースを手作りしました。

くうこ
毛糸で作ったオリジナルのコピックケースです

かぎ針編みなので簡単に作れますが、結構時間がかかるので大変です。

興味がある方はこちらの【コピックケースを手づくり!かぎ針編みでかわいい収納ケースを作ってみた】で解説しているのでチェックしてみてください。

コピックケースを手づくり!かぎ針編みでかわいい収納ケースを作ってみた

2019年1月3日

【コピック収納】無印良品のアクリルケースで見せるオシャレな収納法

2018年9月5日

コピックの保管方法失敗談

コピックを3か月ほど放置していたらニブがカピカピに乾燥してしまった話です。

以下の記事にて、ニブの感想の原因とその対処法を詳しく解説しています。

コピックのニブが乾燥!?キャップをしているのに乾いてしまった原因と対処法

2019年5月30日

まとめ

コピックの保管方法

  • コピックは横に寝かせて保管しよう
  • 直射日光はさけ、涼しい所に保管しよう
  • 縦置きする場合はブラシタイプのニブを上にしよう
コピックを長持ちさせるためにも横向きで暗い場所に保管しておくことをおすすめします。

良かったら以下のコピックのお手入れ方法を紹介した記事も合わせて読んでみてください。

コピックのお手入れ方法|無水エタノールで簡単にインク汚れを落とす

2020年6月12日
スポンサーリンク