コピックスケッチとチャオの違い/どっちがおすすめ?

くうこ
コピック欲しいけどスケッチとチャオどっちにしようか迷っちゃう

私はコピックを始めようと思った時、スケッチにしようかチャオにしようかすごく悩みました。

『コピックチャオってなんでスケッチより安いんだろう?』
『やっぱりスケッチの方が品質が良いのかな?』
『何でチャオは初心者向けって言われているんだろう』

と、次から次へと疑問が湧いてきました。

そして色々と調べてみた結果、わたしはコピックデビューにチャオのセットを選びました!

なぜチャオを選んだのか、実際に購入してみて良かった点、悪かった点なども交えながら『スケッチ』と『チャオ』の違いを紹介していきます。

スポンサーリンク


コピックとは

コピックは日本で一番人気のあるアルコールマーカーです。

発色も良く、塗り心地もなめらか。

全358色と色数が豊富で手軽に様々な彩色ができることからイラストレーション、漫画、ファッションや建築など、幅広い分野で利用されています。

コピックは全部で4種類ある

1、コピックスケッチ

画像引用:コピック公式HP

くうこ
コピックシリーズの中で最も人気のあるモデルがこちら

ニブは『ブロード』と『ブラシ』のツインタイプで、特にイラスト制作に向いています

スケッチの詳細

2、コピックチャオ


画像引用:コピック公式HP

コピックスケッチのエントリーモデル。

スケッチの書き味と品質はそのままに、初心者さんにもはじめやすい低価格が魅力的

コピックチャオの詳細

3、コピッククラシック


画像引用:コピック公式HP

元祖コピックマーカーと言えばこれ。初期モデルのコピックは『ブロードニブ』と『ファインニブ』でした。その後、現在のブラシニブタイプが登場しました。

コピッククラシックは建築やファッションなどのデザイナーさんから高い支持を得ています。

コピッククラシックの詳細

4、コピックワイド


画像引用:コピック公式HP

ニブの幅が21mmもあるワイドタイプのマーカー。

主な用途はレンダリングやパースの背景向けで、広い面積が素早く塗れます。こちらは空ペンのみの販売で、お好きなインクを補充して使います。

コピックワイドの詳細

スケッチとチャオの違い

コピックチャオはコピックスケッチのエントリーモデルです。

マーカーとしての基本性能はそのままに、インクの容量を減らすことで価格を抑えた初心者向けのモデルです。

チャオは低価格にも関わらず、描き心地はスケッチと変わらないので初心者さんや学生さんに人気の商品です。

くうこ
私も低価格ではじめられるコピックチャオを選びました

 
スケッチ
チャオ
価格
各380円
各250円
容量
3cc
2.5cc
右マーカー
スーパーブラシ
スーパーブラシ
左マーカー
ミディアムブロード
ミディアムブロード
ボディの形状
楕円型
丸型
色の種類
全358色
全180色
ニブの交換
インク補充
エアーブラシ
×
安全キャップ
×

インクの容量を少なくして低価格を実現

スケッチとチャオの主な違いは『値段』と『インクの量』です。

値段とインクの量を比較

  • スケッチ…【インク】3ml【価格】各380円(税別)
  • チャオ…【インク】2.5ml【価格】各250円(税別)
くうこ
インクがたった0.5ml少ないだけで130円も安くなるなんてお買い得すぎませんか!?

チャオは値段が安い分、スケッチと比べてインクの容量は少ないですが、わずか0.5mlの差なのであまり気にはなりません。

初心者には低資金で複数の色をそろえることができるチャオがおすすめです

コピックチャオ24色セットで色見本作成|私がこのセットを選んだ理由

2018年4月28日

マーカーとしての基本性能は同じ

スケッチとチャオは同じニブが採用されています。

ブラシニブの品質と描き心地も変わりないので、チャオだから上手く描けないとかはないです。

コピックチャオはスケッチよりも色数が少ない


くうこ
コピックスケッチが全358色に対し、コピックチャオは全180色です

初心者さんがどれを買ったらいいのか迷わないようにあえてチャオは色数を半分に抑えているとのこと

それでも180色もあるので不便に感じることはないです。

チャオはエアーブラシが使えない

くうこ
コピックチャオはエアーブラシが使えません

コピックスケッチは別売りの【ABSエア缶直結セット】を装着すればエアーブラシに変身します。

一方のチャオは未対応となっているので、エアーブラシを用いた塗りはできません。エアーブラシって価格もお高いし難しいので初心者の内は必要ないです。

スケッチもチャオも使い捨てではない

スケッチとチャオはどちらもニブの交換とインクの補充が可能です。

『コピックインク』と言うインク補充液を使用することで、高価なコピックも低価格で継続していけます

継続費を計算してみた

  • コピックスケッチ…1本約100円で継続できる
  • コピックチャオ…1本約80円で継続できる

※コピックインクの内容量は1本12mlです。

以上のことから、インクを補充することでコピックを安く継続的に使っていくことが可能になります。

コピックは高いイメージですが、インク補充液を利用することで大変コスパの良い画材になります

ニブの交換も可能

消耗品であるブラシニブもヘタってきたら交換可能です。

ただし、コピックチャオは『スケッチファイン』との交換ができません。詳しくは【コピック公式サイト】をご確認ください。

ちいさなお子様にはチャオがおすすめ

チャオは低価格と言うこともあり、ちいさなお子様も使用になることを考慮して安全キャップ装置を採用しています。

くうこ
誤飲対策されているなんて、小さなお子さまがいるご家庭にとっては助かりますよね

また細身の丸ボディは女性はもちろん、手のちいさいお子様でも握りやすい形状です。

お絵かきが好きなお子様へのプレゼントには安心安全なチャオがおすすめです。

スケッチはキャップに品番が書かれていて見やすい

実際にスケッチとチャオを両方使ってみてわかったことがあります。

それは、

くうこ
コピックスケッチの方がすぐに欲しい色を見つけられて便利!

どう言う事かと言うと、スケッチはキャップの上部にカラーナンバーが書かれています。これがめちゃめちゃわかりやすい!

一方のチャオはボディのみで、キャップには番号が書かれていません。ここがちょっと不便!

使いたい色をすぐに見つけやすいスケッチの方が作業効率が上がるため、プロを目指している方はスケッチを選んだ方が断然使いやすくておすすめです。

初心者さんはチャオがおすすめ

実際にコピックスケッチとコピックチャオを両方使ってみた結果。
  • コピックスケッチはプロ向け
  • コピックチャオは初心者向け
という事を改めて実感致しました。

スケッチもチャオも品質や塗り心地は同じなので、初心者さんは無理をしてスケッチを買わずにチャオからはじめてみるのもおすすめです。

もし実際にチャオを試してみて、コピックを極めたいと思ったら、色の種類が豊富なスケッチへと切り替えればOKです。

くうこ
ちなみに私は、普段はチャオを愛用していますが、チャオにない色をスケッチで購入しています
スケッチとチャオ、両方で色をそろえていくのも楽しいですよ。

初心者の私はチャオ24色セットを購入しました

くうこ
私がコピックデビューに選んだのは、コピックチャオ24色セットです

わたしはプロを目指しているわけではないので、なるべく低資金でコピックをたくさん購入できるチャオを選びました。

初心者さんに1番人気のある【コピック チャオ スタート 36色セット 12503046】もおすすめです。

コピックににじまないミリペンも必要だよ

コピックの線画には耐水性のペンじゃないとにじんでしまいます

それを知らずに耐水性ではないボールペンで線画を描いてコピックで塗ってしまう方がいらっしゃいます。コピックのニブは黒く汚れ、せっかく描いた線画もにじんで悲しい結果に…。

くうこ
なので必ず耐水性のペンで線画を描きましょう!

以下の記事にてコピックの線画に1番おすすめなミリペン、コピックマルチライナーを全色紹介しています。

コピックマルチライナー全10色レビュー!色見本や作例を紹介

2019年8月28日

おすすめの格安マーカー!

コピックの価格が高いことが気になって、中々購入に踏み込めない方におすすめなのが、高品質で低価格なアルコールマーカーです!

個人的にイチオシなのは、日本製で高品質な【マービーのルプルームパーマネント】です。

そしてもう一つが今若い方に大人気の【Ohuhuアルコールマーカー】です。

以下の関連記事にてそれぞれコピックとの違いをレビューしています。

【マービー】ルプルームパーマネント色見本&使い方まとめ

2020年12月3日
Ohuhu 筆タイプ マーカー

Amazonで買えるOhuhu筆先イラストマーカーが話題!コピックと比較してみた

2019年12月18日

まとめ

コピックスケッチ

  • プロフェッショナルモデル
  • 価格が高いのがネック
  • 色数は全358色と豊富
  • エアーブラシが使えるので表現の幅が広がる

プロを目指しているならコピックスケッチがおすすめ。

コピックチャオ

  • 初心者向けのエントリーモデル
  • 価格が安いのが魅力
  • 色数は全180色
  • エアーブラシが使えな

低資金でより多く色数をそろえられるチャオは初心者さんにおすすめ。

マーカーとしての性能はスケッチもチャオも同じなので最初は低価格なチャオからはじめてみてはいかがでしょうか?

どのセットがおすすめかはこちらの【ギフトに喜ばれるおすすめのコピックセット6選!誕生日やクリスマスプレゼントに人気】で詳しく解説しています。

ギフトに喜ばれるおすすめのコピックセット6選!誕生日やクリスマスプレゼントに人気

2020年11月22日

コピック0番カラーレスブレンダーの使い方を5つ紹介【基本と応用】

2018年11月19日

他にもコピックに関する情報をブログとYouTubeで発信しているので、良かったらチェックしてみてください。

スポンサーリンク