コピック塗り方|BV00系をメインに紫陽花をイメージした女の子塗ってみた

こんにちは、くうこです。

今回は紫陽花をイメージして描いた女の子をコピックで塗ってみました。

トレース台を使って線画を複製、コピックマルチライナーでペン入れ、そしてコピックで着彩している工程を動画と写真付きで解説します。

記事の内容

  • トレース台で線画を水彩紙に複写
  • コピックマルチライナーでペン入れ
  • 肌の塗り方
  • 髪の塗り方
  • シグノホワイトでハイライトや衣服の柄を加筆
グラデーションはほとんど使用せず、アニメ塗り風なイラストメイキングです

『たまに漫画家さんのような塗り方ですね!』と感想をもらうことがあるので、そんな感じの塗り方だと思っていただけたら幸いです。



コピックの塗り方イラストメイキング

今回はこんな感じの女の子を塗ってみました。

メインで使用した紫色は【BV000】【VB00】【BV02】です。

それとマービーの【ルプルーム】を2本使用しました。

マービーについて詳しく知りたい方はこちらの【ルプルームとコピック比較!日本製アルコールマーカーの実力を検証!】で詳しく解説しているのでチェックしてみてください。

ルプルームとコピック比較!日本製アルコールマーカーの実力を検証!

2019年3月26日

AmazonのLEDトレース台で線画を複写


コピックメイキングの前にまずトレース台を使って紙に線画を複写していきます。

CLIP STUDIO PAINT PRO 】を使用してPCで描いた線画をコピー用紙に印刷。

それをAmazonで購入した安いLEDトレース台を使用して水彩紙に複写していきました。

その時の様子を上記のツイッターで動画をアップしました。

また以下の関連記事にて詳しく商品をレビューしています。

LEDトレース台|安くてもしっかりトレスできるか検証してみた

2018年6月12日

コピックマルチライナーのコバルトでペン入れ


さらにこちらの動画では、コピックマルチライナーを使用してペン入れしています。

コピックマルチライナーは基本いつも0.3㎜の線幅を使用しています。

線画に使用したペン

  • コピックマルチライナー(コバルト)0.3㎜
  • コピックマルチライナー(ウォームグレー)0.3㎜
  • PILOTカラーイーノ(ピンク)
  • PILOTカラーイーノ(ソフトブルー)

パイロットのカラー芯カラーイーノ全8色を比較&長所と短所を辛口紹介

2018年9月26日

コピックで紫陽花をイメージして描いた女の子塗ってみた

それではさっそくコピックイラストメイキングをはじめたいと思います。

今回メインで使用した色は【BV000】【BV00】【BV02】です

なぜこの色をメインカラーに選んだのかと言うと、【BV00】と【BV02】を全然使っていなかったからです。

コピックを購入してかれこれ1年が経ちました。

コピックチャオ24色セット】に入っていたこちらの2色を全く使うことがなくて、今後も使うことがなさそうだな…て思ったとき、このまま使わないのはもったい!

そうだ!
この色をイメージた女の子を描こう!っと思ったのがキッカケでした。

こうして紫陽花ちゃんが生まれました。

紫陽花ちゃんとはこの女の子の名前です。

弱虫で泣き虫な性格だけど、しっかりと芯のある強い女の子っていう設定。

キャラクターの設定まで考えて塗ると楽しいですよ^^

今回使用したカラー

  1. 0
  2. YR0000
  3. R000
  4. R00
  5. R20
  6. E40
  7. BV000
  8. BV00
  9. BV02
  10. Y13
  11. BG0000
  12. G00
  13. B52
  14. BV726(マービー・ルプルーム)
  15. G664(マービー・ルプルーム)
以上15色のアルコールマーカーで描いていきます。

COPIC illustration making 動画をYouTubeにアップ


YouTubeにコピック着彩工程をアップしました。

よかったら見てくださると嬉しいです。

肌の塗り方

まずは頬の赤身から塗っていきます。

多くのコピックユーザーさんは目のすぐ下から頬を赤く塗りますが、私は頬の中央にちょんちょんっと赤みを入れるのが好きです

私の場合、頬の赤身はとにかくにじませてぼかす手法を使って塗っています。

塗る工程

  1. 【0】…無色透明な液を頬全体に塗って紙を湿らせる
  2. 【R000】…0番の液が乾かない内にR000を塗る
  3. 【R00】…紙が乾かない内にR00を先ほどよりも小範囲に重ね塗り
  4. 【R20】…赤みを濃く入れたかったのでR20をちょんちょんっとにじませる
  5. 【R00】…最後にR00で形と濃さを整える
ポイントとしてはとにかく自然とインクがにじむ原理を利用するために、インクが乾かない内に色をどんどん重ね塗りしていきました。

こうすることで、ふんわりとした頬の赤身が完成します。

肌の塗り・影の入れ方

頬を塗った後に【YR0000】で肌全体をべた塗りしていきます。

髪の毛の下に落ちる影、首元などに落ちる影を【R00】で塗ります。

さらに必ず影が落ちそうな場所には【R20】で濃く影を塗ります。

その後、【R20】の上へ【E40】を重ね塗りして肌を少しくすませるのが最近のマイブームです。こうすると赤すぎた肌が少し落ち着きます。

鼻の横には【R00】で軽く影を入れました。

これで肌の塗りは終わりです。

目の色

いつもは一番最後に目を塗るのですが、今回は結構早い段階で目を塗りました。

グラデーション一切なしのべた塗りです。

【E40】で白目の上1/3を塗ります。

次に瞳の中を【R00】⇒【G00】⇒【BV02】⇒【Y13】の順番でベタ塗りしました。

ハイライトは最後に入れるので、目の塗りは一旦ここで終わりにします。

髪の毛の塗り方

髪のメインカラーは【BV000】で、影を【BV00】と【BV02】で入れました。
髪の毛の塗り過程

  1. 【R000】でハイライトや光が当たってそうな所をベタ塗り
  2. 【Y13】で髪の内側をべた塗り
  3. 【BV000】でハイライトを残しながら髪全体をベタ塗り
  4. 【BV000】で艶と影1を入れる(おおざっぱでOK)
  5. 【BV00】で艶と影を濃くする(③よりも小範囲)
  6. 【BV02】で必ず影が落ちる場所に少しだけ入れて引き締める
髪の内側は本来影になるので【BV00】などの同系色で塗ってもいいのですが、影をあえて補色で塗るのが好きなので、今回は紫の補色である黄色で着彩しました

補色を使うことで絵の魅力を高めることができます。

着物を塗る

【BV00】で着物のメインカラーをベタ塗り。

影は【BV00】を重ね塗りし、【BV02】で更に濃く影を入れました。

着物の柄は紫陽花にしました。

紫陽花の花びらは【BG0000】の超うすい緑色でベースを塗り、乾かない内にマービーのルプルーム【BV726】をにじませます。

ルプルームはコピックよりもにじみやすいので、ベースの色が乾かない内に色を乗せると何もいじらなくても勝手ににじんでくれるので便利です

ここら辺の細かい塗りは動画でご確認ください。

紫陽花柄に使用した色

  • 紫色の紫陽花⇒【BV0000】をベースにし、【BV00】をにじませる
  • 青色の紫陽花⇒【BG0000】をベースにし、マービー【BV726】をにじませる
  • 緑色の紫陽花⇒【BG0000】をベースにし、マービー【G664】をにじませる
  • 葉っぱ(中央)⇒マービー【G664】
  • 葉っぱ(左右)⇒【B63】
  • 柄の縁取り⇒【ユニシグノホワイト】
uni シグノホワイトボールペンを使用

着物の柄を一つ一つ【uni シグノホワイト 太字】で縁取っていきます。

瞳にもハイライトを入れました。

シグノホワイトボールペンはサラサラとインクが出てちゃんと色が載ってくれるので大好きです。

アナログイラストのハイライトにはシグノホワイトがおすすめ

2018年5月9日

カラー芯、水彩色鉛筆などで細部を描いていく

ピンク色の水彩色鉛筆で頬に赤みをプラスしました。

また、目の中、髪のハイライトに水彩境界線を引いていきます。

水色のカラー芯でも髪のハイライト部分に水彩境界線を濃く描き加えました。

仕様した画材

ホワイトでしずくや涙を描き加える

ホワイトを筆につけて髪の毛についたしずくを一つ一つ描き加えていきます。

使用しているホワイトは【Dr.Ph.Martin’s ドクターマーチン ペンホワイト】です。

ドクターマーチンは国内での販売を終了したので在庫限りになります。

もし在庫が終了したら海外から個人輸入するなどして手に入れなくてはいけなくなります。

ドクターマーチン好きだったのですが、私は持っているインクが終わったら国内メーカーのホワイトへと切り替えようと思います。

背景はクルクル回しながら一気に塗る

必殺クルクル塗りで背景をムラなく塗っていきます。

使用した色は【R20】です。

ニブを紙から離さずクルクルと円を描くように塗っていくとムラになりにくいです

結構簡単に楽しく広範囲を塗れるのでおすすめです。

今回は水彩紙を使用したのでインクフローが追い付かずちょっとムラになっていますが、個人的にはそこが良い味となってくれているので気に入っています。

スケッチブックやケント紙などの薄い紙ならクルクル塗りでキレイにムラなく塗れるので試してみてください。

紫陽花ちゃんの完成!

最後にアクリル絵の具のピンク色を瞳の中に追加して完成です!

机の上がぐちゃぐちゃですが、コピックで絵を描くといつもこんな感じになります。

ちゃんとした完成品は最初の方で紹介しているので、そちらを改めてご確認ください。

コピック0番カラーレスブレンダーの使い方を5つ紹介【基本と応用】

2018年11月19日
まとめ

アニメ塗りの良いところは配色次第でオシャレな雰囲気にできるところだと思います。

補色を利用したり、水彩境界線をカラフルにしてみたりと、ベタ塗りでも情報量が増えてしっかりとした1枚の絵として完成します。

私ももっともっと練習して、色々な塗り方を習得していきたいと思います。

コピック難しいですけど、やっぱり楽しいのでこれからもイラスト制作頑張ります!

応援してくださるとすごくうれしいです!よろしくお願い致します^^

イラスト制作者:くうこのプロフィール
2016年11月からイラストの練習をはじめる。今年でイラスト歴3年目。
イラスト歴1年半の時に勢いでYouTubeチャンネルを開設し、画材の紹介やアナログでのイラストメイキング動画を投稿しはじめる。現在はこのブログとYouTubeを中心に活動中。
最近Twitterを本格的にはじめました。
フォロワーさんが少なすぎて淋しがっているのでフォローしてくれるとめっちゃ喜びます。

スポンサーリンク